西南学院大学
メニュー
language
検 索
  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube

Seinan, Be True to Christ

ニュース詳細

一覧に戻る

2019.12.24

人間科学部社会福祉学科主催講演会「障がい者スポーツ~その魅力と可能性~」を開催しました

 12月20日(金)、西南学院百年館1階多目的ホールにて、パラリンピック出場を目指す競技選手(T53陸上競技)の大津圭介氏と、福岡市立障がい者スポーツセンター館長の小手川郁人氏を講師に迎え、「障がい者スポーツ~その魅力と可能性~」を開催しました。この講演会は、人間科学部社会福祉学科主催で行われ、学生や教職員など約160名が聴講しました。
 まず、大津氏が、車いす陸上競技を始めることとなった経緯を語り、障がい者スポーツでは、競技者だけでなくサポートする立場が重要であることを説明しました。
 次に、小手川氏が競技者をサポートする立場から、これまでのパラリンピックにおいて、どのような形で競技者のサポートが行われてきたか、動画を交えながら解説しました。
 講演会の中では、実際に大津氏が競技用の車いすを操作する場面もあり、参加者は熱心に見入っていました。



最新ニュース情報