西南学院大学
メニュー
language
検 索
  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube

Seinan, Be True to Christ

ニュース詳細

一覧に戻る

2019.09.17

体育会剣道部が全九州学生剣道大会で第三位に入賞し、全日本大会出場権を7年ぶりに獲得しました!

 2019(令和元)年9月7日(土)、粕屋町総合体育館にて第66回全九州学生剣道大会(団体戦7人制)が開催され、九州地区の30大学中、本学体育会剣道部が三位に入賞し、7年ぶりに第67回全日本学生剣道優勝大会の出場権を獲得しました。
 一回戦は、宮崎産業経営大学(昨年ベスト8)に対し、三将の重永原汰選手(2年、法法、佐賀北高)が引き分け、副将と大将を残した状態で勝敗を決しました。続く二回戦では大分大学を破り、ベスト8へと駒を進め、7年ぶりに全日本大会の出場権を獲得しました。準々決勝では、九州地区の古豪、福岡大学(昨年ベスト4)と対戦し、副将で剣道部主将の田中浩稚選手(4年、国経、福岡常葉高)が意地を見せ、見事な面を決めて接戦を制しました。準決勝では、鹿屋体育大学(本大会14年連続優勝中)と対戦し、厳しい試合展開の中、大将の徳永寛司選手(3年、商商、朝倉高)が返し胴で一矢報いるも、力及ばず決勝に駒を進めることはできませんでした。
 本学体育会剣道部は、10月27日(土)に千葉ポートアリーナで開催される、第67回全日本学生剣道優勝大会に出場しますので、今後とも体育会剣道部へのご声援をよろしくお願いします。





最新ニュース情報