西南学院大学
メニュー
language
検 索
  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube

Seinan, Be True to Christ

ニュース詳細

一覧に戻る

2019.05.30

留学生別科終了式を行いました

 5月24日(金)、西南コミュニティーセンターで2018-2019年度留学生別科終了式が行われ、17カ国75人の留学生が本学での1年間または半年間の留学生活に別れを告げました。会場には、友人やホストファミリー、来賓、教職員など約100人が集い、共に終了を祝しました。
 G.W.バークレー学長が留学生に終了証書を手渡し、「西南学院大学で築いた日本人学生・留学生との友情をこれからも大切にし、留学の経験を自分のものだけにするのではなく、母国の友人などにぜひ伝えてほしい」と式辞を述べました。
 その後、D.L.オルソン国際センター所長の祝辞に続き、初級、初中級、中級、上級の日本語クラスを代表して7人の留学生が答辞を述べました。上級日本語クラスのリン チュ ユウさん(台湾・東海大学)は「たくさんの素晴らしい思い出を作ることが出来たのはここにいる皆さんのおかげです。留学生活は今日で終わりますが、『平成』が終わって『令和』という時代が始まったように、今日という日は私にとって新たな始まりの日です。この留学生活の経験を糧にこれから精一杯がんばっていこうと思います」と熱く語ると会場は大きな拍手と歓声に包まれました。
 終了式後には、西南クロスプラザで歓送レセプションが行われ、留学生は教員や友人らとの別れを惜しんでいました。



最新ニュース情報