西南学院大学
メニュー
language
検 索
  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube

Seinan, Be True to Christ

ニュース詳細

一覧に戻る

2019.05.22

剣道部の徳永選手と井口選手が、全日本学生剣道選手権大会の出場権を獲得しました

 2019(令和元)年5月11日(土)、福岡県粕屋町の粕屋ドームで開催された第66回全九州学生剣道選手権大会(個人戦)において、体育会剣道部の徳永寛司選手(3年、商商、朝倉高)井口温志選手(3年、児教、佐賀龍谷高)の2人が、全日本学生剣道選手権大会の出場権を獲得しました。
 先に全日本出場を決めた、井口選手は、5回戦ベスト16をかけて森田選手(長崎大)と対戦。試合開始直後、鮮やかな面を決め、一歩リードし、試合終盤にも面を決め、二本勝ちを納め、全日本出場権を得ました。
 徳永選手は、常に落ち着いて試合に臨み、得意の面を武器に6回戦まで進み、優勝した若杉選手(福岡大)に敗れはしましたが、堂々たる試合を展開して、見事ベスト8に輝きました。
 徳永・井口両選手は、6月29日(土)・30日(日)に大阪府立体育館(エディオンアリーナ大阪)で開催される全日本学生剣道選手権大会に出場します。
 なお、徳永選手は、全九州大会の戦いぶりが高く評価され、6月30日(日)本戦当日に同日開催される、第66回全日本学生剣道東西対抗試合の西軍(西日本選抜代表)選手に選抜され出場することが決まりました。
 皆さんのご声援をよろしくお願いします。

■全日本学生剣道選手権大会
日時:6月29日(土)・30日(日)
会場:大阪府立体育館(エディオンアリーナ大阪)





最新ニュース情報