西南学院大学
メニュー
language
検 索
  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube

Seinan, Be True to Christ

ニュース詳細

一覧に戻る

2018.10.04

第13回ホームカミングデーを開催しました

9月29日(土)、第13回ホームカミングデーを開催し、約280人の卒業生が懐かしの母校を訪れました。
 ホームカミングデーは、卒業後10年、20年、30年、40年、50年、60年の皆さんをキャンパスにお迎えし、母校で親睦と交流を深めていただくことを目的に開催しているもので、今年で13回目を迎えます。
 大学チャペルで行われた式典では、K.J.シャフナ―学長、蒲原由和大学同窓会専務理事の挨拶の後、松の緑・青春の色と題して、時代ごとのキャンパスの風景がスライドで紹介されるとともに、本学の現況も紹介されました。その後、RKB毎日放送報道部気象専門部長の龍山康朗氏による講演が行われました。
 西南学院百年館(松緑館)に場所を移して開催された懇親会では、卒業生を代表して、谷口淳雄さん(68期)の挨拶、本学名誉教授の堺太郎さん(58期)の乾杯にて懇談が始まり、抽選会やチアリーダーによる演技も行われ盛会となりました。参加者からは「思い出が次々出てきて楽しかったことが夢のようです」「学部やゼミの仲間と40年ぶりに再会できて充実した一日でした」などの感想が寄せられました。
 来年度は、59期、69期、79期、89期、99期、09期の方々を対象にご案内をさせていただく予定です。




最新ニュース情報