西南学院大学
メニュー
language
検 索
  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube

2016年 創立100周年

ニュース詳細

一覧に戻る

2018.06.19

新規国際交流協定校(台湾、タイ)のご案内

各位

 本学では海外の大学と国際交流協定を締結し、半年間または1年間の学生交換や短期語学研修を実施していますが、新たに以下の2大学が協定校になりましたのでお知らせします。
 これにより、本学の国際交流協定校は、27カ国93大学(学生交換協定のある大学は24カ国81大学)となりました。

■文藻外語大学(Wenzao Ursuline University of Languages)(台湾)
 http://www.wzu.edu.tw/

 1966年に創立された 文藻外語大学は、台湾南部の高雄市に位置する私立大学で、台湾
唯一の外国語大学である。日本語、英語、フランス語、応用中国語など12学科を有し、
学生数は約9,000人。語学教育のレベルが高く、外国語大学として台湾で確固たる地位を
築いており、世界21ヶ国126大学と学生交換の協定を結んでいる国際色豊かな大学である。
中国語の授業に加えて、英語による科目も多く開講されており、英語派遣、中国語派遣の
両方に対応できる協定校として大学間協定を締結する予定である。
 同大学が位置している高雄市は、人口は約280万人で、台湾第2位の観光都市、商工業都市
として栄え、南部台湾の玄関口となっている。同大学は、高雄駅から約4キロの中心地に
位置しており留学生活を送る上での利便性は非常に高い。

 派遣言語:中国語、英語
 ※語学力等の募集情報は10月の派遣留学生募集説明会でお知らせします。
 派遣開始時期:2019-2020年度(2019年9月出発)


 


■マハサラカム大学(Mahasarakham University)(タイ)
 https://inter.msu.ac.th/

 1968年に創立されたマハサラカム大学(Mahasarakham University)は、タイの首都
バンコクから約470㎞離れた東北地方の中心都市コーンケーンに隣接するマハサラカム県に
位置する国立大学で、学生数は約45,000人。主要学部である教育学部は、2010年のタイ国
最優秀教育学部に選ばれるなど、世界大学ランキングのタイ国トップ10大学の一つとして、
東北地方の高等教育の一大拠点となっている。世界40ヶ国の160大学と協定を結んでおり、
毎年150名以上の外国人留学生を受け入れている国際色豊かな大学である。
 本学の学生は、人文社会学部、ツーリズム・ホテルマネジメント学部及びビジネス
スクールで開講されている英語による科目及び外国語としてのタイ語の科目を履修する。
 同大学が位置しているマハサラカムは、タイ王国・東北部にあるマハサラカム県に位置
しており、周辺は平地が広がる田園地帯である。首都バンコクとは異なり、日本人留学生も
少ないため、タイの地方都市で学びたい学生に適した留学先である。人口は約100万人。
マハサラカム大学を中心に発達している県で、行政機関など大学周辺に集まっている。
最寄りのコーンケーン空港にはバンコクから頻繁に定期便が運行されており、空港からは
車で約1時間半。

 派遣言語:英語
 ※語学力等の募集情報は10月の派遣留学生募集説明会でお知らせします。
 派遣開始時期:2019-2020年度(2019年10月出発)





 海外派遣留学生制度については国際センターのホームページを参照してください。
 http://www.seinan-gu.ac.jp/international/


                             【お問い合わせ】
                               国際センター事務室
                               TEL:092-823-3346

最新ニュース情報