西南学院大学
メニュー
language
検 索
  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube

2016年 創立100周年

ニュース詳細

一覧に戻る

2018.05.25

留学生別科終了式を行いました

 5月23日(水)、西南コミュニティーセンターで2017-2018年度留学生別科終了式が行われ、17カ国77人の留学生が本学での1年間または半年間の留学生活に別れを告げました。会場には、友人やホストファミリー、来賓、教職員など約100人が集い、共に終了を祝しました。
 K. J. シャフナー学長が留学生に終了証書を手渡し、「この留学生活で様々な困難や今まで経験したことのないことに直面し、自分の弱さや強さを認識したことでしょう。この経験を通して、今後皆さんが平和をつくり出す人になってくださることを願っています」と式辞を述べました。
 その後、D.L.オルソン国際センター所長の祝辞に続き、初級、初中級、中級、上級の日本語クラスを代表して7人の留学生が答辞を読み上げました。初中級日本語クラスのシャオ・カシンさん(台湾・東海大学)は「ここにいる皆さんがいてくれたから夢のような留学生活を送ることができました。一つ一つの思い出が輝いています。みんな違う国から来たけれど、心の中に持っているものは同じです。これから新しいステージに進みますが、これまでがんばってきた自分を信じて、恐れず前に進みましょう」と熱く語ると会場は大きな拍手と歓声に包まれました。
 終了式後には、西南クロスプラザで歓送レセプションが行われ、留学生は教員や友人らとの別れを惜しんでいました。








最新ニュース情報