西南学院大学
メニュー
language
検 索
  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube

Seinan, Be True to Christ

ニュース詳細

一覧に戻る

2018.03.12

「教育プログラムA:英国湖水地方サービスラーニング研修」を行いました

  2月20日から28日まで文学部外国語学科英語専攻の学生8名が、英国北西部の湖水地方ウィンダミアを拠点に、サービスラーニング研修を行いました(引率者:伊藤彰浩[文学部長、文学部外国語学科英語専攻教授])。
 英国湖水地方における居住者は約4万人。一方で年間の観光客は1,400万人を超えます。観光地であり、数年前には世界遺産に登録された湖水地方の自然環境をどのように守るかについて、世界的な環境保護団体ナショナルトラストの英国北西部統括マネジャー John Moffat 氏に講演を行っていただきました。
 翌日、ナショナルトラストのボランティア養成機関の責任者 Rob Clarkes 氏の指導のもと、国定公園の景観地として有名な Tarn Hows において、外来植物の伐採活動を実施しました。
 その後、現地の寄宿制学校を訪問し、学生と交流しながら、英国の教育システムに関する講義を受講し、日本での学生生活に関するプレゼンテーションを実施しました。プレゼンテーションの聴衆は約150名でした。
 なお、来年度の早い時期に本プログラムの成果について参加学生によるプレゼンテーションを行う予定です。詳細が決定次第、ご報告いたします。
 最後になりますが、本教育プログラムの実施に当たり、支援いただいた教育・研究推進課、そしてジャパンセンター(福岡市大名)の皆さまに厚く御礼申し上げます。

参加者:英語専攻2年生 倉本光希、柳井南美
    英語専攻3年生 崎向悠太、宮澤弘樹
    英語専攻4年生 田中清之介、吉岡桃子、中島美奈、村木華子
    以上8名

最新ニュース情報