西南学院大学
メニュー
language
検 索
  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube

2016年 創立100周年

ニュース詳細

一覧に戻る

2018.01.16

卒業生・ひとり芝居の神田さち子さんが「澄和Futurist賞」を受賞!3月23日神田さち子ひとり芝居『帰ってきたおばあさん』を上演

 ひとり芝居『帰ってきたおばあさん』を21年間にわたって上演している卒業生の神田さち子さんが、「第2回 澄和Futurist賞」(主催:一般財団法人澄和)を受賞しました。
 「澄和Futurist賞」とは、平和な未来への強い思いを持ち、さまざまな活動に取り組んでいる方々を表彰し、その活動が広く認知され、さらなる理解・協力が得られるよう応援するために設けられたものです。昨年10月に表彰式が開催され、本学卒業生である神田さち子さんの他、映画監督の山田洋次さん、建築家の津端修一・英子ご夫妻ら3者が表彰されました。


※写真右手が神田さち子さん。

『戦争は弱いもんが犠牲になるとです』--。神田さち子さんが、ひとり芝居『帰ってきたおばあさん』で演じるのは、念願かなって懐かしい祖国に一時帰国した王桂花(日本名鈴木春代)です。春代は、鹿児島の錦江湾の浜辺でボランティアに、自分の半生を語り始めます。「私たち夫婦は、新しい生活を目指して満州(中国東北部)開拓団に加わり、大陸へ渡りました。農業も順調、子宝にも恵まれて私たち家族は幸せでした・・・」。しかし、その幸せも日本の敗戦により激変します。逃避行の中で春代は我が子を手にかけ、匪賊に襲われ夫にも見捨てられる・・・。彼女の半生を通じて神田さち子さんが語るのは、忘れならない記憶、伝え聞いた歴史、知らなかった事実です。『私たちは、日本の国へ何もいう事はありません。ただ私たちのような者が中国の地にまだいることを忘れないで下さい・・・』。
 
 神田さち子さんは3月23日、『神田さち子ひとり芝居上演~九州北部豪雨支援公演「帰ってきたおばあさん」』を福岡市早良市民センター大ホールで上演します。
 また、本公演を前に「神田さち子さんを囲んで」の会が次の日時にて、開催されます。
 お誘いあわせの上、ぜひ、ご来場ください。

 ■ 「神田さち子さんを囲んで」の会
日時:2018年1月24日(水) 13時~
場所:西南学院百年館(松緑館)
参加費:無料
お問い合わせ:090-9794-8852(嶽村)

 ■ 公演「神田さち子ひとり芝居『帰ってきたおばあさん』」
日時:2018年3月23日(金)
    ①13:30~(開場13:00) ②19:00~(開場18:30)
会場:福岡市立早良市民センター大ホール
前売:一般2,500円(当日3,000円)、中高生・障がい者1,500円(当日券のみ)
   ローソンチケット Lコード82644
   ※ 収益金の一部は九州北部豪雨被災地への支援金といたします
主演:神田さち子
    原作 良永 勢伊子
    演出・上演台本 杉山 義法
主催:神田さち子ひとり芝居福岡実行委員会
    お問い合わせ 090-9794-8852(嶽村) 090-3665-5140(井上)
後援:福岡市、福岡市教育委員会、西日本文化協会、朝倉高校同窓会、西南学院大学、西南学院大学同窓会

チラシは、こちら



最新ニュース情報