西南学院大学
メニュー
language
検 索
  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube

2016年 創立100周年

ニュース詳細

一覧に戻る

2017.12.13

新規国際交流協定校(アメリカ、フランス、ベルギー、スペイン)のご案内

各位

 本学では海外の大学と国際交流協定を締結し、半年間または1年間の学生交換を実施していますが、この度、新たに以下の5大学が協定校になりましたのでお知らせします。
 これにより、本学の国際交流協定校は、22カ国77大学となりました。

■ノースアラバマ大学(University of North Alabama)(アメリカ)https://www.una.edu/
 ノースアラバマ大学は、米国アラバマ州北部のフローレンス市に位置する州立大学である。学生数は約7,500人。アラバマ最初の州立大学として1830年に創立された総合大学で、質の高い教育を行う大学として評価が高い。学生と教授の比率は、20:1で学生は教授陣からきめ細やかな指導を受けることができる。
 ノースアラバマ大学があるフローレンス市は、アラバマ州北西部における経済、交通、教育、文化の中心地で、人口は約40,000人。全米で最も治安の良い都市の1つにあげられており、1880年~1920年代に建てられた歴史ある建物が集まる市中心部のフローレンス歴史地区は、1995年に国家歴史登録財に指定されている。

 派遣言語  :英語
 派遣開始時期:2018-2019年度(2018年8月出発)

 
■アンジェ・カトリック大学(Université Catholique de l’ Ouest)(フランス)http://www.uco.fr/
 アンジェ・カトリック大学は、フランスのペイ・ド・ラ・ロアール地方に位置する私立大学である(1875年創立)。学生数は約7,000人。教育学部、人文学部、科学部、人文社会学部、神学及び宗教科学部、法律・経済・経営学部の6学部において、100種以上の教育プログラムを提供している。人文学部に1947年に併設されたCIDEF(Centre International d’ Etudes Françaises)では、毎年、約60ヵ国からの留学生約1,200人がフランス語を学んでいる。世界各地に156校の交流協定校を持ち、外国語としてのフランス語教育における伝統と実績が高い評価を受けている。
 アンジェ・カトリック大学が位置するアンジェ市は、パリから西へTGVで約1時間半の距離にもかかわらず、中世の落ち着いた佇まいが残る地方都市である。市の人口は約16万人と中規模ながら、劇場や美術館、美しい公園等が散在する、緑豊かな文化・芸術の街として知られている。

 派遣言語  :フランス語
 派遣開始時期:2018-2019年度(2018年9月出発)


■フランシュ・コンテ大学(Université de Franche-Comté) (フランス)http://www.univ-fcomte.fr/
 フランシュ・コンテ大学は、ブザンソン市に位置する国立大学である。(1423年起源)周辺に5キャンパスを持ち、グランゼコールを含む、医学、薬学、科学技術、教育、言語学など41分野の教育・研究を行っており、学生数は約23,000人。言語教育における世界ランキングで毎年トップクラスに位置付けられており、CLA(Centre de Linguistique Appliquée)では年間4,000~6,000人の学生がフランス語を学んでいる。
 大学が位置するブザンソン市は、フランス東部の人口約10万人の中核都市である。パリからTGVで南東に約2時間の位置にあり、ブザンソンからスイス、チューリッヒまでは約1時間である。伝統的に精密機器や高級時計製造におけるフランスの中心地として繁栄したが、現在ではナノ・テクノロジーなど先端技術産業の集積が進んでいることでも知られる。

 派遣言語  :フランス語
 派遣開始時期:2018-2019年度(2018年9月出発)


■ブリュッセル自由大学(Université Libre de Bruxelles)(ベルギー)https://www.ulb.be
 ブリュッセル自由大学は、1834年にベルギーの首都として発展するブリュッセルに創設された私立大学である。人文社会科学系、医学系、科学技術系の3分野13学部からなっており、学生数は約27,000人。1913年から現在まで5名のノーベル賞受賞者を輩出し、医学、化学、物理学などの分野において世界最高水準の研究レベルを誇っている。また、全在学生の3分の1である約9,000を留学生が占める国際色豊かな大学である。
 ブリュッセル自由大学は、ベルギーの首都ブリュッセル市内に3キャンパスを有し、メインキャンパスは南東部イクセル地区にある。キャンパス周辺は各国大使公邸や公館などが並ぶ閑静な地区であり、近くには広大なカンブルの森公園が広がる。

 派遣言語  :フランス語
 派遣開始時期:2018-2019年度(2018年9月出発)


■サンティアゴ・デ・コンポステーラ大学(University of Santiago de Compostela)(スペイン)http://www.usc.es/
 サンティアゴ・デ・コンポステーラ大学は、1495年に創立されたヨーロッパ圏内でも長い歴史と伝統を誇る名門大学である。ルゴとサンティアゴ・デ・コンポステーラの2カ所にキャンパスがある。14学部を擁する総合大学で学生数は約42,000人。そのうち留学生は約3,000人と国際色豊かな大学である。
 イベリア半島北西端のガリシア州に位置するサンティアゴ・デ・コンポステーラは、ローマ、エルサレムと並ぶキリスト教3大聖地のひとつである。大聖堂のある旧市街は1985年に世界遺産となり、ヨーロッパ各地から大聖堂に続く巡礼路と建造物は1993年に世界遺産に指定され、世界各地からの巡礼者が訪れている。旧市街にキャンパスが点在しており、キャンパスに居ながらにしてヨーロッパの歴史が感じられる。

 派遣言語  :スペイン語
 派遣開始時期:2018-2019年度(2018年9月出発)
 ※募集要項は1月下旬にポータルサイトで公開予定


海外派遣留学生制度については国際センターのホームページを参照してください。
http://www.seinan-gu.ac.jp/international/

お問い合わせ
国際センター事務室(TEL:092-823-3346)

最新ニュース情報