西南学院大学
メニュー
language
検 索
  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube

2016年 創立100周年

ニュース詳細

一覧に戻る

2017.10.30

商学部課外講座・西日本シティ銀行実践仕事塾「金融スペシャリスト育成講座」が開講されました

 10月24 日(火)、西南コミュニティーセンター多目的室にて、課外講座・実践仕事塾「金融スペシャリスト育成講座」が開講されました。
 本講座は、株式会社西日本シティ銀行協力のもと、商学部が学生のキャリア選択を支援するために課外講座として開催しているもので、今年で開講10年目を迎えます。講義は全5回で、西日本シティ銀行に勤務する本学卒業生が講師となり、少人数・寺小屋形式の講義を通じて金融業界やビジネスの現場について学びます。
講座の開講挨拶では、西日本シティ銀行取締役常務執行役員の竹尾祐幸氏(83年卒/経済学部)が「当行では、約500名に上る西南学院大学卒業生が活躍している。金融、特に銀行は、業務を通じて多くの企業、職種の人と会うことが出来る。講義では積極的に疑問をぶつけ、学びを深めてほしい」と述べ、学生たちを激励しました。
 初回講義では、監査部長の尾崎健一氏(87年卒/商学部)が「地方銀行の役割について」と題して、自身が西日本シティ行員の行員になった経緯などについて触れつつ、営業店の業務や役割について、分かりやすく説明しました。
 実践仕事塾は、金融業界で働くことを希望する学生にとって大変貴重な機会となっており、講義は週に1回、11月21日(火)まで続く予定です。




中央が竹尾祐幸西日本シティ銀行取締役常務執行役員。左が尾崎健一監査部長。


最新ニュース情報