西南学院大学
メニュー
language
検 索
  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube

2016年 創立100周年

ニュース詳細

一覧に戻る

2017.05.25

留学生別科終了式を行いました

 5月22日(月)に、西南コミュニティーセンターで2016-2017年度留学生別科終了式が行われ、18ヵ国の協定校からの留学生49人が、本学での1年間または半年間の留学生活に別れを告げました。当日は、友人やホストファミリー、来賓、教職員約100人が参加しました。
 K. J. シャフナー学長が留学生に終了証書を手渡し、「西南学院を巣立つ皆さんが、あらゆる可能性を信じ、先輩留学生たちに続き、世界で活躍することを切に願っています」と式辞を述べました
 その後、日本語の各クラスを代表して6人の留学生が答辞を読み上げました。上級日本語クラスのコウ・イーチュンさん(中国・吉林大学)は「クラスの皆と日本語を学ぶ時間が本当に楽しかったです。5月には西南学院大学の学生として、博多どんたくのパレードに参加するなど様々な経験をし、夢のような10ヶ月でした」と流暢な日本語でスピーチを行いました。最後に、日本語クラス担当の教員や留学生サポーターへ御礼の言葉を述べ、会場は大きな拍手に包まれました。
 終了式後には、西南クロスプラザで歓送レセプションが行われ、留学生は教員や友人らとの別れを惜しんでいました。




コウ・イーチュンさん(中国・吉林大学)

最新ニュース情報