西南学院大学
メニュー
language
検 索
  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube

2016年 創立100周年

ニュース詳細

一覧に戻る

2017.05.12

在福岡アメリカ領事館特別講義を開講しました

 5月10日(水)、言語教育センターにおいて、在福岡アメリカ領事館特別講義シリーズを開講しました。このプログラムはジョイ・ミチコ・サクライ首席領事をはじめとする5人の現役アメリカ国務省外交官が、5月10日(水)から毎週水曜日合計8回にわたって、アメリカや日米関係に関する講義を英語で実施するものです。(詳細 下記参照)
 この特別講義シリーズは、米国への留学や英語教育の促進、次世代のリーダー育成を目指して在福岡アメリカ領事館と本学が共催しているもので、同領事館がこのような形で大学と連携するのは初めての試みです。
 将来海外で活躍したいと志す39人の学生が参加し、初回講義では、プログラム全体のオリエンテーションや外交官がそれぞれ担当するグループごとのワークショップなどが行われました。このプログラムでは一方通行の講義形式ではなく、5人の現役アメリカ人外交官が小人数の学生グループの指導役となってディスカッションやプレゼンテーションを行うアメリカの授業形式が取り入れられており、学生が現役外交官と直接コミュニケーションがとれる貴重なプログラムとなっています。
 39人の学生は、6月28日(水)の最終講義まで、アメリカの政治・経済、文化、ビジネスなど多様な分野における学びを深めていきます。7月5日(水)にはこの講義シリーズの成果発表会が、参加学生と外交官参加のもと行われます。


ジョイ・ミチコ・サクライ 在福岡米国領事館首席領事


バネッサ・善治 広報担当領事 兼 福岡アメリカン・センター館長


ドミニク・ソー 総務・領事担当領事


ティム・へフナー 米国国務省外交官


K.J.シャフナー学長及び学内関係者(後列)と在福岡アメリカ領事館外交官4人(前列)
※公務のためトーマス・ホイットニー 政治・経済担当領事は欠席

■講義担当者と各回の講義内容は以下のとおりです。
<講義担当者>
ジョイ・ミチコ・サクライ 在福岡米国領事館首席領事
バネッサ・善治 広報担当領事 兼 福岡アメリカン・センター館長
トーマス・ホイットニー 政治・経済担当領事
ドミニク・ソー 総務・領事担当領事
ティム・へフナー 米国国務省外交官

<講義内容とスケジュール> ※各回90分(15:10-16:40)
5月10日(水) Class Intro with four diplomats
(4名の外交官/領事が参加)
5月17日(水)Cultural Diversity in the United States
(担当:ソー 総務・領事担当領事)
5月24日(水) U.S. Government and the Role of Civil Society
(担当:ホイットニー 政治・経済担当領事)
5月31日(水) The U.S. - Japan Relationship in the 21st Century
(担当:へフナー 米国国務省外交官)
6月 7日(水)American Leadership, Business Practices and Communication
(担当:サクライ首席領事、善治広報担当領事)
6月14日(水) U.S. Foreign Policy in the Asia-Pacific
(担当:へフナー 米国国務省外交官)
6月21日(水) Gender Issues, Women’s Empowerment and Work-Life Balance
(担当:サクライ首席領事、善治広報担当領事)
6月28日(水) Wrap-Up Session & Presentation Prep (All Five Diplomats)
(5名全員の外交官/領事が参加)
7月 5日(水) Presentation Day and Graduation Ceremony
(5名全員の外交官/領事が参加)

最新ニュース情報