西南学院大学
メニュー
language
検 索
  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube

2016年 創立100周年

ニュース詳細

一覧に戻る

2016.07.15

熊本県福岡事務所へ義援金をお届けしました


 7月14日(木)、学生3名がアクロス福岡の熊本県福岡事務所を訪れ、熊本地震の義援金1,770,128円を届けました。
 募金を届けたのは、学生ボランティア団体「いと」代表の伊藤貴佳子さん(人・児教3年)、西南100th Dream Planners の山本えりかさん(法・法3年)、ワシタバプテスト大学留学中に現地で募金活動を行った西田晴香さん(経・経4年)の3名です。義援金は、震災直後から学内の学生ボランティア10団体のメンバーが協力して実施したキャンパス募金、5月14日の西南学院創立100周年記念式典、合同同窓会、記念祝賀会での募金をはじめ、西南学院小学校児童、教職員による募金、学生YM(W)CAの街頭募金、いとが主催したチャリティイベント、大学チャペルの時間などで集めた募金です。
 いと代表の伊藤貴佳子さんは「卒業生をはじめ、西南学院生が一丸となって集めた募金です。義援金を通じて、被災地の人が笑顔になれば嬉しいです」と語りました。同所長の北田実氏は「被災者の励みになる」と述べ、感謝の意を表しました。
 
 この度の義援金にご協力いただいた皆さま、ありがとうございました。
 なお、本学は明日7月16日(土)、第2次熊本地震ボランティアとして、24名の学生・教職員を熊本県阿蘇郡西原村へ派遣します。
 義援金と同じく、学生たちの活動が被災地の笑顔につながることを期待しています。

最新ニュース情報