西南学院大学
メニュー
language
検 索
  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube

Seinan, Be True to Christ

ニュース詳細

一覧に戻る

2021.02.22

2021年度の授業実施に向けて

2021年2月22日

 

学生・教職員・入学予定の皆様

 

学長兼新型コロナウイルス感染症対策本部長

                             G.W.バークレー

 

2021年度の授業実施に向けて

 

 2020年度も残すところ約1か月となりました。2020年度は、新型コロナウイルス感染症の拡大に伴う様々な制約がある中での教育・研究活動や課外活動となり、予期せぬ苦労やご負担が多かった1年であったと思います。学生、教職員の皆様におかれましては、本学のコロナ禍における様々な対応につき、ご理解とご協力を賜りましたこと、深く感謝申し上げます。
 また、各種入学試験に見事合格され、今春入学を予定されている皆様、合格おめでとうございます。西南学院大学は、皆様のご入学を心より歓迎いたします。
 さて、2021年度の授業運営については、12月4日のメッセージの中で2020年度に引き続き、コロナ禍での授業運営を想定し、大学に関わる全ての人々の安全確保を最優先するという基本方針は継続しつつ、教員と学生、また学生間のコミュニケーションが生まれやすい対面での学びの場をより多く提供することを念頭に「可能な限り対面授業を実施し、授業の規模や特性によって感染対策が難しい授業については、遠隔授業を行う」という基本方針とする旨をお知らせしております。この基本方針を踏まえた具体的な授業運営については、今後の感染状況の動向を踏まえ、3月10日までにはお知らせする予定でございますので、もうしばらくお待ちください。
 現在、本学が位置する福岡は新型インフルエンザ等対策特別措置法に基づく緊急事態宣言の対象地域となっており、新型コロナウイルス感染拡大防止への対応を緩めることはできません。その一方で、感染者数も一定の減少傾向をみせ、新型コロナウイルス対策のワクチン接種が始まるなど、明るい兆しも見えつつあります。引き続き、予測が立たない中での大学運営となることが予想されますが、前年度に培った経験や反省を活かしつつ、よりよい2021年度になるよう、英知を結集して最善に努めたいと考えております。
 今後、新年度に向けて新型コロナウイルス感染拡大が収まっていくことを切に願いながら、4月に皆様とお会いできる日を楽しみに待ちたいと思います。

 

以上

最新ニュース情報