8月20日(木)、西南コミュニティーセンターホールにて2015-2016年度留学生別科
入学式を挙行しました。今期はアメリカ、カナダ、フランス、ノルウェー、フィンランド、
オランダ、イタリア、デンマーク、チェコ、ドイツ、アイスランド、ジョージア(旧グル
ジア)、中国、台湾の14カ国から62人の留学生を迎え、過去最高の入学者数となりました。

 式では、片山寛宗教部長による聖書朗読および祈祷の後、K. J. シャフナー学長が「授業、
課外活動、アルバイト、アイハウスでの生活などで多くの人と交流を深め、そのひとつひ
とつの出会いを大切にしてください。また、お互いの違いを認め、尊重し、受け入れるこ
とによって、
充実した生活を送ってください」と日本語と英語で歓迎メッセージを送りま
した。

さらに、清宮徹
国際センター所長は、「貴重な留学生活で、友人、先生、また、地域の方
とのコミュニケーションを大切にして有意義に過ごしてください」と歓迎の挨拶を行いま
した。最後に、鄭義哲国際センター主任より留学生全員の紹介がなされ、会場はあたたか
い拍手と歓声に包まれました。

 入学式終了後は、西南クロスプラザにて歓迎レセプションが行われ、約100人の教職員
や来賓、ホストファミリー、在学生などが参加し、留学生を歓迎しました。