5月16日(土)、西南クロスプラザで、6カ国(アメリカ・イギリス・カナダ・オースト
ラリア・ニュージーランド・フランス)の大使館・公的機関・留学専門団体らが本学に
集結して、九州県内の学生らに最新の留学情報を提供する「九州留学 フェア2015」
が開催されました。

 このイベントは、本学と日本英語検定協会が共催で実施をしており、今年度が4回
目の開催となりました。九州地区の大学で各国合同の留学フェアを実施しているのは
本学のみであり、本学の学生をはじめ、九州各県から留学希望の中高生と保護者、大
学生、社会人など約200人が来場し、大いに賑わいました。

 このフェアでは、各国大使館などによるセミ ナーや留学相談ブースでの個別相談の
ほか、本学の留学体験者による相談、英語検定協会による英語レッスン、IELTSの模
擬面接も実施されました。また、 今年度は東進ハイスクール英語講師の安河内哲也先
生による特別講演「英語はやればできる!」も開催されました。英語と日本語を織り
交ぜて行われる参加型の 講演では、先生の熱意に応える形で多くの受講生が積極的
に発言していました。講義終了時には、会場は大きな拍手に包まれました。

 参加した学生からは「各国の大使館担当者から直接話を聞くことができ、非常に参
考になった。留学に必要な英語力試験のことも詳しく知ることができて、留学したい
という気持ちがさらに強くなった」という感想が寄せられました。