西南学院大学
メニュー
language
検 索
  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube

2016年 創立100周年

柴田 慎司

留学体験談

long stay 柴田 慎司(しばた しんじ)さん
[留学時] 文学部英文学科

語学研修のススメ

留学先を選んだ理由

入学当初より派遣留学を目指しており、
今年度の派遣留学生選考試験に応募しようと考えていました。
しかしながら、一度も日本を離れたことのない自分にとって、いきなり長期留学をするのには不安がありました。
そのため、まずは短期で留学し、海外での生活や授業を経験しておきたかったため、語学研修に参加することを決めました。
カナダのプログラムに参加した理由は、英語でのディスカッションやプレゼンテーションなどの実践的な内容を学ぶことができるため、そして市民の約半数が移民であるとも言われるバンクーバーの町での生活を経験したかったからです。

現地の街の様子や治安について

 「カナダは治安がよく、住みやすい。」という話をよく聞きますが、本当にその通りだと感じました。自分たち留学生をサポートしてくれた学生ボランティアはもちろん、街の飲食店などの従業員も親切な対応をしてくれました。道にゴミが散乱していることもなく、バスの乗り降りの際にも秩序が保たれていると感じました。バンクーバーの土地柄か、街でアジア系の人(日本人を含む)を見かけることも多かったです。ダウンタウンには日本食を提供している店も多く、またスーパーでも日本でおなじみの商品がいくつか売られていました。何度か物乞いをされましたが、丁重に断るとしつこくつきまとわれることはありませんでした。キャンパス内や通学路では治安の悪さを感じることはありませんでしたが、雰囲気があまりよくない地区もあったようです。

 

特に印象に残った(役に立った)講義内容やクラスの構成

 三週間の滞在期間中に、3回のプレゼンテーションを行いました。私のクラスの授業形式は、午前中にその週のテーマに関するレクチャーを受け、国籍の違うクラスメイトと各国の習慣や文化の違いについてのディスカッションを行い、午後はグループに分かれてプレゼンテーションの準備時間でした。クラスによっては、学外での街頭調査などを行うところもあったようです。私は、慣れない作業に苦戦しながらも何とかこなしたプレゼンテーションが特に印象に残っています。クラスの構成について、人数は17人、うち日本人が10人でした。私のクラスは7つの国からの留学生が在籍する多国籍クラスでしたが、中には全員が日本人のクラスもあったようです。生徒の国籍は、日本、中国、北朝鮮、ブラジル、スペイン、ヨルダンなどでした。年齢層も10代から40代まで幅広く、様々な意見を聞くことができました。

 

滞在先(寮またはホームステイ)の様子

 ホストファミリーは老夫婦だと聞いていましたが、奥さんが旅行中で一度も会うことはなく、70代の気さくなおじいさん、他大学から同じプログラムに参加していたルームメイト(日本人の大学二年生)、別の学校に通っていて同じ家にホームステイしていたモルディブ人との生活でした。朝は自分でパンやシリアルなどを食べ、昼は自分で家にある食材を使って弁当を作り、夜はファザーが作ってくれる料理を食べました。お風呂や洗濯などに関して、特に制約はなかったので、ルームメイトと相談してシャワーの順番や洗濯する日を決めていました(週に1回程度)。学校から帰ってから、ファミリーともルームメイトともよく話し、苦痛に感じるようなことは特にありませんでした。シャワー後はその日の復習をして、日本の家族に連絡してから夜11時頃には寝ていました。

 

研修に参加して成長した点、今後どのように経験を生かしていくか、検討中の学生へのメッセージ

 初めての語学研修だったこともあり、自分にとっては全てが新鮮でした。だからこそ研修を通して多くのことを吸収することができ、自信を持つことができました。研修に参加して、自分自身を表現する力がついたと感じています。英語に限らずともコミュニケーションをとる上では自分の考えを持つことが大切です。意見を持っていないのは「言いたいことが英語で言えない」以前の問題です。伝えようとしていれば、お互いにフォローし合うことでうまくいくこともあります。先生やクラスメイトの話し方や相槌の打ち方は、よく聞いて真似してみるのもいいと思います。これからも、学びの姿勢を忘れずにいろいろなことに挑戦していきたいです。とても短い期間で、お金もかかりますが、他の留学生から刺激を受け、モチベーションも上がると思います。留学や国際交流に興味のある方は、是非参加してほしいです。難しいと感じることもありますが、楽しく学ぶことができます。


ブリティッシュ・コロンビア大学

 大学ランキング調査でカナダの大学トップ3に毎年入っており、国際的にも非常に評価が高い学生数25,000人の総合大学。カナダ南西部ブリティッシュ・コロンビア州バンクーバーに位置し、自然と都市の魅力を併せ持つ、世界で最も住みやすい街の一つとして選ばれる国際都市である。ロッキー山脈、ビーチ、国立森林公園という美しい自然にキャンパスは囲まれていて、バンクーバーの観光名所としても有名でもある。バンクーバーの市街地へはバスで20分の距離にあるので、大自然と共にシティライフも楽しむことができる。