西南学院大学
メニュー
language
検 索
  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube

2016年 創立100周年

川上 文香

留学体験談

long stay 川上 文香(かわかみ ふみか)さん
[留学時] 文学部外国語学科英語専攻4年(2013年当時) (唐津西高等学校出身)

留学は「自分を高めるための挑戦」

留学先を選んだ理由

学校の環境や韓国語のカリキュラムに魅力を感じ、
高麗大学校を選びました。

 もともと韓国文化に興味はあったのですが、5~6月に行われている学内の海外派遣留学生募集説明会で実際に釜山に留学した方から聞いたお話と自分 で情報を集めた高麗大学校の環境や韓国語のカリキュラムに魅力を感じたことと、KUBA(Korea University Buddy Assistant)という留学生サポートグループの存在に安心を感じ、留学を決めました。
 英語での授業に関心があり、留学中はイングリッシュ スキルやビジネス、グローバルな貧困問題など、自分が興味のあるテーマの英語授業を受講していました。英語が話せて当たり前、分からなければ授業も分から ない、という英語を学ばざるを得ない状況が、自分を高めてくれるいい環境だったと思います。韓国語の授業も実践的で、最終的にはネイティブの韓国人が話し ている内容が理解できるほどに上達しました。
 留学して実際にその土地の文化に触れることで、韓国に対する愛着心はずっと大きくなりました。KUBAのメンバーや高麗大学校の先生たちに助けていただき、周りの人への感謝の気持ちをより強く感じるようにもなりました。

高麗大学校

 

1905年創立。韓国でも最も歴史があり、規模が大きく、上位にランクされる大学の一つ。人文・社会科学をはじめ経営学・法学など、22学部・23大学院を擁する総合私立大学で、教育・研究のレベルが非常に高い。
学生数約35,000人