福岡から全国へ、世界へ、はばたく力を。 西南学院大学
WWW を検索 サイト内 を検索
アクセスガイド  お問い合せ一覧
大学の概要学部・大学案内入試情報就職情報国際交流キャンパスライフ社会との連携施設案内


学部・大学院案内
聴講生・科目等履修生
聴講生科目等履修生科目等履修生(大学院)
科目等履修生
 免許・資格(教育職員免許、学校図書館司書教諭資格、博物館学芸員資格)を得ようとする卒業生の方が、現在開設されている授業科目の一部を正規の学生とともに受講して、一定の単位を取得することができる制度です。新たに免許・資格を得ようとする方、あるいは在学中に必要な単位数を修得しなかった方が、卒業後に必要な授業科目の単位を修得することにより、免許・資格を取得することができます。本学の卒業生を対象としています。
■ 科目等履修生出願手続要項
[科目等履修生出願手続要項:20.5KB]
1.出願資格
本学科目等履修生に出願することのできる方は、以下に該当する方とします。
(1) 本学の卒業生(他大学卒業の場合は、本学大学院に在学中の方)
(2)

教育職員免許状、博物館学芸員、司書教諭、保育士又は社会福祉士の国家試験受験の資格取得を目的とする方

  ※社会福祉士の国家試験受験の資格取得を目的とする場合は、社会福祉援助技術現場実習及び社会福祉援助技術現場実習指導のみ履修を認めることとします。
※学芸員の資格取得を目的とする場合は、課程認定を受けた昭和60年度以降に本学に在学し、不足単位を補充する場合に限ります。
(3)
教育職員免許状の資格取得については、教育職員免許法第5条別表第1により不足単位を取得する者及び第6条別表第8により隣接校種免許状を取得しようとする者(既に小1種免を持っている者が中2種免を取得しようとする場合及び既に中1種免・中専修免を持っている者が小2種免を取得しようとする場合のみ)に限る。ただし、第6条別表第8により隣接校種免許状を取得しようとする者は、事前に教育委員会の履修指導を受けること。
2.出願手続
 科目等履修生への出願者は、定められた期日までに次に掲げる書類を提出し、手続料及び受講料を納付してください。
(1) 書 類
1.  履修願(本学所定用紙)
2.  最終学校卒業証明書
3.  返信用封筒(住所・氏名を明記し、速達郵便料350円切手を貼付)
4.  写真2枚(3カ月以内に撮影したもので、裏面に氏名を記入してくだ
さい。縦3センチ横2.5センチ判。)
(2) 発行手数料(1免許につき100円)
(3) 手続料 11,000円
(4) 受講料
◎ 本学の卒業生 1単位につき 7,000円
◎ 本学の卒業生以外の方 1単位につき 10,500円
(講義が1年で完結する通年科目は通常4単位です。)
(注1)
1.  印鑑を持参してください。
2.  本学卒業生の場合、卒業証明書の発行及び単位修得証明書発行手数料については教務課証明書自動発行機で納金手続き後、申請書に必要事項を記入して窓口に提出してください。
3.  手続料及び受講料は、書類提出後に経理課窓口にて納入してください。
納入された手続料・受講料の返還は行いません。
(注2)
 説明会を下記のとおり開催しますので科目等履修生を希望する方は、必ず出席してください。
○科目等履修生対象説明会
日 時: 2010(平成22)年3月1日(月)13:00 〜 15:00
場 所: 2号館2階201教室
(欠席する方は、事前にご連絡ください。)
(注3) 身体に障害のある方の出願について
 受講に際し大学の施設については、原則として現状でご利用いただくことになっていますので、必要な場合は事前にご確認ください。なおご相談等は、手続きの際に窓口に申し出てください。
3.願書受付期間および履修科目追加受付期間

【願書受付期間】
2010(平成22)年
4月1日(木) : 12:30〜15:00(午後のみの受付)
4月2日(金)・4月5日(月): 9:00〜11:35/12:30〜15:00
前期・通年・後期の科目の履修が可能です。

【後期履修科目追加受付期間】
2010(平成22)年9月1日(水)〜 9月3日(金)
9:30〜11:35/12:30 〜14:30
新規の受講者の受付は行いません。
後期は、後期完結科目の追加のみ認めます。

受付場所: 教務課 教職課程窓口(2号館2階)
4.選考及び許可通知
 科目等履修生の出願者に対しては、本学の教育に支障のない場合に限り、選考の上、履修を許可します。履修が許可された場合には本人宛(現住所)に通知します。
 なお、授業が開始されるまでに通知がない場合は、通知があるまでの間、科目担当者の了解を得て仮に受講して差し支えありません。
5.科目等履修受付を制限する授業科目について
 教育職員免許状、博物館学芸員、司書教諭、保育士又は社会福祉士の国家試験受験の資格取得に直接必要な科目以外の、履修は認められません。
6.科目等履修生の取り扱いに関する事項
(1) 科目等履修生には、科目等履修生証を交付します。常にこれを携行してください。
(2) 科目等履修生の登録の時期は、年度の始めとし、履修した科目の変更はできません。
また、科目等履修生の在学期間は1年以内とし、継続を希望する場合は新たに次年度の出願手続をとる必要があります。
(3) 科目等履修生は、本学図書館を利用することができます。利用については、西南学院大学図書館特別利用者規則によるものとします。
(4) 科目等履修生は、履修した授業科目の試験を受けることができます。また、その履修した授業科目の試験に合格した場合は、その授業科目所定の単位を修得できます。
定期試験時間割、定期試験の成績、休講、教室変更及び補講の情報は、パソコン及び携帯電話で確認することができます。成績発表の利用に際しては、各自成績発表用のパスワード設定を行う必要がありますので、前期試験時間割発表後に、窓口で手続きを行ってください。
(5) 科目等履修生としてその履修した授業科目及びその単位は、大学の正規課程の授業科目及びその単位として認定することができます。
ただし、科目等履修生としての在学期間は、大学の正規課程の在学期間として認定することはできません。
(6) 科目等履修生は、修得した単位について、単位修得証明書の交付を受けることができます。
(7) 科目等履修生規程その他本学の諸規程に違反した者については、履修の許可を取り消すことがあります。
(8) 2010(平成22)年度の学年暦は、科目等履修受付期間中に窓口で配付します。
(9) 連絡は掲示板で行いますので、必ず教務課の掲示板を見てください。
(10) 科目によっては、他に手続き及び費用が必要になる場合があります。
(11) 通学定期の利用はできません。
7.教育職員免許状の申請、授与について
 教育職員免許状は、都道府県の教育委員会が授与します。
 したがって、必要な書類を添えて教育委員会に申請(一括申請もしくは個人申請)すれば、審査の上教育職員免許状が授与されます。
 なお、1998(平成10)年度から小学校及び中学校の教員免許状取得の要件として、新たに「介護等の体験」(教育職員免許法の特例等に関する法律に基づく体験)が加わりました。なお、この介護等の体験は実施のための費用が必要です。

科目等履修生・聴講生に関する問い合わせ先は、
西南学院大学教務課 科目等履修・聴講生担当係まで
(TEL 直通092-823-3273)


このページのトップヘ

 図書館  SAINSポータル  サイトポリシー  サイトマップ
SEINAN GAKUIN UNIVERSITY  [お問い合わせ] 〒814-8511 福岡市早良区西新6-2-92 
西南学院大学 企画広報課 kikaku@seinan-gu.ac.jp
Copyright(C)2006 Seinan Gakuin University All Rights Reserved.