西南学院大学
メニュー
language
検 索
  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube

2016年 創立100周年

Department of Literature 文学部・外国語学科 フランス語専攻

実践的なフランス語力の修得と
多彩な文化体験を通して、新たな世界を開拓する。

 フランス語は、フランスだけではなくカナダ、ベルギー、アフリカ諸国でも話され、国連やEUの公用語でもあります。外国語学科フランス語専攻では、英語とは異なる国際語としてのフランス語を修得するとともに、歴史の厚み、社会の成熟のなかでも常に時代の先端にあるフランス文化の在り方を多面的に学びます。語学・文学のみならず、現代社会、文化遺産、食文化、モードなどフランス文化の多様性に対応した多彩なカリキュラムが特徴です。自由で創造的なフランス語圏文化の活力を体験し、複眼的でオリジナリティのある物の見方を身に付けてください。

こんな人に学んでほしい
  1. 大学での学修に必要な基礎学力を有している者。
  2. 新しい言語にチャレンジする意欲のある者。
  3. フランス語とフランス語圏の文化に高い関心をもつ者。
  4. コミュニケーションを通して他者の存在を発見し相互理解を志向する多文化的想像力をもつ者。

身に付ける力

  1. フランス語に関する語学的知識と実践的な運用能力。
  2. フランス語の基礎的な運用力を創造的な表現活動へと発展させることのできる、コミュニケーション能力。
  1. 国際化・情報化する世界の中で自由に活躍することのできる知的行動力。
学科の特色

ZOOM IN カリキュラム

メディア・フランス語

 Web上のツールをフランス語で使い、新聞やテレビ、各種専門サイトなどのフランス語メディアにアクセスして言語能力と情報リテラシー能力の両方を伸ばしていきます。地球上で1億2300万人が母語として使用しているフランス語圏の世界をより広く、より深く知るための授業です。

フランス留学準備実習

 フランス語圏へ留学する学生を対象に、現地での大学生活を充実したものとするために、発表能力やレポート作成能力を向上させることを目的とした実践的な授業です。フランス国民教育省が認定する言語能力資格試験DELFの初級から中級レベルまでに対応する読み、書き、聞き取り、会話の4技能を鍛えていきます。

学科の学び TOPICS

研究旅行プログラム「P.コミュニコン」

 フランスはもちろん、ベルギー、スイス、モナコなどヨーロッパ、カナダ、アフリカ、アラブ諸国、アジア・オセアニアなどフランス語圏の国や地域を訪れ、文化や芸術、社会、歴史、生活習慣など各自が興味を持つ様々なテーマのもとに現地で取材し研究調査を行う体験旅行プログラムへの参加を奨励しています。現地でフランス語によるインタビューを行ったり、地域の祭りや行事に参加するなど異文化を肌で感じることによって、多文化社会で生きることへの理解を深めていきます。

Voice

安藤 千夏さん
文学部外国語学科フランス語専攻4年

フランス語を学ぶにつれて、興味の幅がどんどん広がるのを実感。

 英語の力を伸ばしながら、他の外国語を学ぶため、「語学の西南」のフランス語専攻を選びました。学んでいて感じることは、フランス語を通じて興味の幅がどんどん広がっていること。全く関心のなかった政治や経済に興味が持てたのも、フランスのファッションの流行が社会背景と関連しているのを学んだことがきっかけです。語学を習得する上でその国の文化を学ぶことの大切さ、多面的に物事を捉えることの重要性を実感できたことは私にとって大きな成長です。

"私 x 西南

西南には、自分のやりたいことに全力で
「頑張る人」がたくさんいます。
私もその姿に刺激をたくさん受けました。
そして、英語力を鍛えるために
カナダへの留学を決意。
絶対、英語をモノにして帰ってきます!

自分の道を切りひらき、
希望する未来をつかんだ先輩たち。

西南学院大学では様々な就職支援プログラムを展開し、
学生一人ひとりの就職活動をきめ細かくサポートしています。
先輩の就職活動体験からあなたの未来につながる道がみつかるはずです。

VOICE 内定者の声

慣れない東京での就職活動を成功できたのは、東京オフィスのサポートがあったから。

管 優美

内定先
大手医薬品メーカー
管 優美 さん
文学部英文学科4年
(2016年12月時点)

 大学で鍛えた英語力を活かして海外で働きたいと思い、商社や外資系企業を中心に興味のある企業の説明会に積極的に参加。そのほとんどが東京だったため、大学の東京オフィスをフル活用しました。スタッフの方に面接対策を相談したり、エントリーシートを見ていただいたり。こうした拠点があったおかげで慣れない東京でも粘り強く頑張ることができ、第一志望の企業に内定をいただくことができました。

Support item

企業研究ノート

企業ごとにHPや日本経済新聞などから情報収集し、企業研究ノートを制作。志望動機がしっかり考えられ、面接に役立ちました。

Questions

フランス語の知識がまったくありません。入学後、困りませんか?

ほぼ全員が初心者なので、安心してください。
ほとんどの学生が入学してからはじめてフランス語に触れるので、まったくの初心者でも大丈夫です。安心してください。

卒業後はどの程度、フランス語を話せるようになりますか?

仕事で使える程度まで修得することを目指します。
フランス語の力を基礎から丁寧に指導しますので、実践的な学びのなかで、日常会話力はもちろん、仕事でも使えるレベルまで修得することが可能です。

取得資格・進路

取得できる資格

  • 中学校教諭一種(フランス語)
  • 高等学校教諭一種(フランス語)
  • 学校図書館司書教諭
  • 博物館学芸員

卒業後の進路

 卒業生は業種を問わず活躍していますが、とくに航空、旅行、出版、放送、ファッション、あるいは外資系企業を志す学生が多く、実績もあります。また、通訳や翻訳家、日本語教師など、より専門的な語学のプロになる卒業生もいます。なお、本学大学院に進学する場合は、要件を満たしたうえで、3年以上の在学で卒業を認める早期卒業制度があります。