西南学院大学
メニュー
language
検 索
  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube

2016年 創立100周年

Department of Literature 文学部・英文学科

英語圏の文学・文化に浸り、
異文化理解と高度な英語力を養う。

 文学部英文学科では、「話す・聞く・読む・書く」の4技能を中心とした実践的英語力を身に付けると同時に、英語圏の文学・文化の研究を通して、広く深い教養と専門知識を修得することができます。グローバル化が進む現代において多様な海外の文学や文化に触れることにより、自分の知らないこと、新しい物事に出会った時に文化的差異を理解しようと努めることができる人材の育成を目指しています。また、「観光通訳」「会議通訳」「翻訳」など将来を見据えた科目も充実。異文化の扉を開いて世界を広げませんか。

こんな人に学んでほしい
  1. 大学での学修に必要な基礎学力を有している者。
  2. 英文学科のカリキュラムが提供する講義に積極的に参加できる者。
  3. 英語の習得に高い関心を持つ者。
  4. 英語圏の文学・文化、社会について知的好奇心を持つ者。

身に付ける力

  1. 英語、英語圏の文学・文化の教育・研究を通した論理的思考力。
  2. 英語に関する語学的知識と実践的運用能力。
  1. 英語圏の文学・文化についての広く深い教養と専門知識。
  2. グローバルな視点に立って知識と情報を収集伝達する技術。
学科の特色

ZOOM IN カリキュラム

リーディングスキル

 英語の難易度別に編集されたグレイディド・リーダーを用いて、たくさんの原書に親しみ、辞書なしで英語を読む楽しさを体験します。速読するための目の動き、文章の要点把握、英語構文の迅速な理解、文脈における語彙理解などを身に付けて、英語を英語で理解しながら、読解力を高めていきます。

観光通訳基礎・実践

 海外の人々に、伝統的な日本文化のみならず現代の日本を紹介し理解してもらうための、英語の知識と表現力を養成します。表敬訪問やレセプションでの挨拶などの日英通訳演習や、博多街歩きツアーのガイディング実践のフィールドワークも行います。

学科の学び TOPICS

英文学科留学体験者による3種類、
8か国への海外留学・研修報告会

 2016年11月、英文学科在学生による留学体験者報告会を開催しました。派遣先はアメリカ、イギリス、フィンランド、ハンガリー、韓国など計8カ国。前半はプレゼンテーションやパネルディスカッション形式で海外体験を熱く語ってもらいました。後半は、①2015~16年度の海外派遣留学生、②短期語学研修参加者、③海外研修参加者の3グループに分かれてフリートーク形式に。アットホームな雰囲気の中で留学経験者から貴重な情報を得ることができました。

Voice

松井 彩香さん
文学部英文学科4年

西南で得た英語の楽しさ、文学の奥深さを教師として、子どもたちに伝えていきたい。

 英文学科の魅力は、自分の好きな英米文学の作品を楽しく、深く学べることです。現在、私が研究しているのがルイス・キャロル原作の「鏡の国のアリス」です。原書で読むと、和訳では気づかなかった発見が数多くあり、作品に込めた作者の想いを深く知ることができる喜びがあります。英文学科はレポートに取り組む機会も多く、その分、語学力や知識を蓄えている実感があります。卒業後は、英語の楽しさや文学の奥深さを伝えられる教師になることが私の目標です。

"私 x 西南

高校までは受け身で授業を聞いていましたが、
大学に入って自ら進んで学ぶことの
大切さを知りました。
ゼミでも自分から積極的に発言することで、
コミュニケーション力を高められたと思います。

自分の道を切りひらき、
希望する未来をつかんだ先輩たち。

西南学院大学では様々な就職支援プログラムを展開し、
学生一人ひとりの就職活動をきめ細かくサポートしています。
先輩の就職活動体験からあなたの未来につながる道がみつかるはずです。

VOICE 内定者の声

慣れない東京での就職活動を成功できたのは、東京オフィスのサポートがあったから。

管 優美

内定先
大手医薬品メーカー
管 優美 さん
文学部英文学科4年
(2016年12月時点)

 大学で鍛えた英語力を活かして海外で働きたいと思い、商社や外資系企業を中心に興味のある企業の説明会に積極的に参加。そのほとんどが東京だったため、大学の東京オフィスをフル活用しました。スタッフの方に面接対策を相談したり、エントリーシートを見ていただいたり。こうした拠点があったおかげで慣れない東京でも粘り強く頑張ることができ、第一志望の企業に内定をいただくことができました。

Support item

企業研究ノート

企業ごとにHPや日本経済新聞などから情報収集し、企業研究ノートを制作。志望動機がしっかり考えられ、面接に役立ちました。

Questions

英語の読み書き以外に修得できるスキルはありますか?

通訳と翻訳のスキル、ビジネスに対応した会話力も修得できます。
仕事に使える実践的な英会話を身に付けられるだけでなく、通訳や翻訳の授業を取り、スキルを磨くことも可能です。

卒業後の進路で多いのは、どのような分野ですか?

エアライン業界と旅行会社などのサービス業です。
一般企業で多いのは、航空会社や旅行会社ですが、各業界で幅広く活躍しています。中学校、高等学校の英語教員になる卒業生も多数います。

学科個別サイト

学科の詳しい情報は、学科個別サイトをご覧ください。

取得資格・進路

取得できる資格

  • 中学校教諭一種(英語)
  • 高等学校教諭一種(英語)
  • 学校図書館司書教諭
  • 博物館学芸員

卒業後の進路

 航空業界や旅行会社などの運輸・旅行関連、新聞社やテレビ局などのマスコミ・情報関連、銀行や保険会社などの金融・保険関連と、各業界に幅広く就職しています。また、公務員、公立・私立の中学校・高等学校の教員(英語)も数多く輩出。なお、本学大学院に進学する場合は、要件を満たしたうえで、3年以上の在学で卒業を認める早期卒業制度があります。