西南学院大学
メニュー
language
検 索
  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube

2016年 創立100周年

Department of Literature 文学部・英文学科

英語の歴史は長く、英語圏は広い。
多種多様な英語、Englishesの世界に触れ、国際感覚を磨く。

 英語は千年以上の長い歴史を経て今日のグローバル言語の地位を獲得しました。その歴史のなかで、英語圏も拡大しました。イギリス、アメリカ、カナダ、オーストラリアなどわたしたちが英語国家としてよく知っている地域だけでなく、アジアやアフリカにも拡大しました。英語はその長く、広大な地域に及ぶ歴史を記録しており、英語を学ぶことは世界の多様な文化と歴史に目を向けることでもあります。英語を学び、異文化を知り、多様な背景をもつ人びとの輪に加わる。英文学科でこの喜びを見つけませんか。通訳や翻訳や教職に関する講義、TOEICとTOEFLの対策を行なう講義も充実しており、学生のさまざまな夢をかなえるために役立てています。

こんな人に学んでほしい
  1. 大学での学修に必要な基礎学力を有している者。
  2. 英文学科のカリキュラムが提供する講義に積極的に参加できる者。
  3. 英語の習得に高い関心を持つ者。
  4. 英語圏の文学・文化、社会について知的好奇心を持つ者。

身に付ける力

  1. 英語、英語圏の文学・文化の教育・研究を通した論理的思考力。
  2. 英語に関する語学的知識と実践的運用能力。
  1. 英語圏の文学・文化についての広く深い教養と専門知識。
  2. グローバルな視点に立って知識と情報を収集伝達する技術。
学科の特色

ZOOM IN カリキュラム

スピーキングスキル

 英語の4技能の1つ、「話す」能力を伸ばすことを目的とする講義で、少人数のクラスで行なわれます。すべてのクラスを英語母語話者の教員が担当し、身近な生活の話題からビデオや物語についての感想まで、さまざまな話題について英語を話す機会を提供します。学生は実際に英語をつかいながら、英語力を高めていきます。

英米文学・文化研究

 英語圏の地域は広く、文化も歴史も非常に多様です。3年次から専門的な講義が増え、その1つである英米文学・文化研究で、多様な専門領域をもつ教員がそれぞれ特定の時代の文学と文化について講義します。学生は自分の関心に応じてクラスを自由に選択し、研究したい地域、時代、文学を見つけていきます。

学科の学び TOPIC

ロンドンの劇団による
シェイクスピア劇公演の開催

 2017年5月、ロンドンの国際的な劇団が来日し、本学チャペルでシェイクスピア劇『十二夜』の公演を行ないました。ほとんどの学生にとって、英語によるシェイクスピア劇の観劇ははじめての経験で、印象的だったようです。英文学科は、このように異文化を経験的に学ぶ機会を提供し、参加型の学びを促進しています。なお、本公演は本学の国際的な文化行事として英文学科が共催したもので、これまでに数々のシェイクスピア劇公演を実施してきました。


@Steve Lewis

Voice

川山 凌平さん
文学部英文学科4年

英文学を探求する楽しさと留学経験が、
さらに世界を広げてくれました。

 現在、アイルランド文学専攻のゼミに所属。1900年初頭の首都ダブリンを舞台にした短編小説Dublinersについて研究しています。当時のアイルランドの歴史や文化はとても興味深く、現代の日本と比較することで作品の世界がさらに際立ち、文学を探求する楽しさがより広がります。また、「語学の西南」だけあって、英語環境は充実。少人数授業できめ細かな指導が受けられ、英語力が着実にアップしていることを実感しています。昨年は短期語学研修にも参加。異文化交流を体験し、さらに海外への興味が強くなりました。現在は欧州への留学を目指し、猛勉強中。将来の夢は英語教師として大学で学んだこと、経験したことを子どもたちに伝えることです。

自分の道を切りひらき、
希望する未来をつかんだ先輩たち。

西南学院大学では様々な就職支援プログラムを展開し、
学生一人ひとりの就職活動をきめ細かくサポートしています。
先輩の就職活動体験からあなたの未来につながる道がみつかるはずです。

VOICE 内定者の声

海外研修プログラムや 海外ボランティアの経験が内定の決め手に。

原田 奈々

内定先
大手旅行会社
原田 奈々 さん
文学部外国語学科フランス語専攻4年
(2017年12月時点)

「旅行」という思い出を提供する仕事に魅力を感じ、旅行業界を志望しました。面接では大学時代に参加した海外研修プログラムや海外ボランティア、そして、学内施設での留学生との共同生活の経験をアピール。海外旅行だけでは得られない異文化交流の経験が評価され、第一志望の旅行会社から内定をいただくことができました。世界がより身近になってきている今、海外の魅力を日本人に伝えるだけでなく、日本を訪れた外国の方がより日本を楽しめる提案をすることが目標です。

Support item

企業分析ノート

説明会に参加した企業について調べたことを自分でノートにまとめて企業を分析。自分が働きたい企業を見極めるのに役立ちました。

Questions

英語の読み書き以外に 修得できるスキルはありますか?

通訳と翻訳のスキル、 ビジネスに対応した会話力も 修得できます。
仕事に使える実践的な英会話を身に付けられるだけでなく、通訳や翻訳の授業を取り、スキルを磨くことも可能です。

卒業後の進路で多いのは、どのような分野ですか?

航空業界と旅行会社などのサービス業です。
一般企業で多いのは、航空会社や旅行会社ですが、各業界で幅広く活躍しています。中学校、高等学校の英語教員になる卒業生も多数います。

学科個別サイト

学科の詳しい情報は、学科個別サイトをご覧ください。

取得資格・進路

取得できる資格・免許

  • 中学校教諭一種(英語)
  • 高等学校教諭一種(英語)
  • 学校図書館司書教諭
  • 博物館学芸員

卒業後の進路

 航空業界や旅行会社などの運輸・旅行関連、新聞社やテレビ局などのマスコミ・情報関連、銀行や保険会社などの金融・保険関連と、各業界に幅広く就職しています。また、公務員、公立・私立の中学校・高等学校の教員(英語)も数多く輩出。なお、本学大学院に進学する場合は、要件を満たしたうえで、3年以上の在学で卒業を認める早期卒業制度があります。