西南学院大学
メニュー
language
検 索
  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube

2016年 創立100周年

Department of Literature 文学部・英文学科

国際社会に通用する英語力を養い、英米文学・文化を通して世界を学ぶ。

英文学科では、英語、英米文学・文化の教育・研究を通して、実践的な英語力を身に付けると同時に、広く深い教養と専門知識を修得することができます。多様な海外の文学や文化に触れることにより、異文化に対する豊かな感性や想像力を持った、グローバル化時代に活躍できる人材の育成が英文学科の目標です。
授業は少人数クラスが基本です。1~2年次は「基礎演習」などで英語のテキストに触れると同時に、「スキル系科目」でコンピュータやe-Learningシステムなども利用しながら、話す、聞く、読む、書くという英語の4技能を伸ばします。2年次以降は各自で選択する科目が増えていき、自分の関心に応じてより専門的な学びを深めていくことができます。英米だけでなく、アイルランドやオーストラリアなど英語圏の文学・文化を修得できる「英米文学・文化」の授業、TOEIC®やTOEFL®対策の授業、将来のキャリアを見据えた「観光通訳」や「会議通訳」、「翻訳」の授業など、充実した科目が用意されています。

学科の特色

少人数制で国際レベルの英語運用能力を修得

少人数制により、英語の4つの技能―話す、聞く、読む、書く―全般の能力を強化し、将来のキャリアや留学に生かせる自己発信型の英語力の修得を目指します。また、TOEFL®やTOEIC®の準備クラスも導入。国際レベルの英語運用能力を身に付けます。

感性と想像力を磨くことで、自己を形成し国際的視野を身に付ける

「人間、いかに生きるべきか」という究極の命題に向かって、英語圏の文学・文化、それと関連する学際領域の思想や異文化を学びながら、自己と世界を見つめなおし、国際的視野を広げます。

取得資格・進路

取得できる資格

  • 中学校教諭一種(英語)
  • 高等学校教諭一種(英語)
  • 学校図書館司書教諭
  • 博物館学芸員

卒業後の進路

英文学科の卒業生は、航空業界や旅行会社をはじめとする運輸・旅行関連、新聞社やテレビ局などのマスコミ・情報関連、銀行や保険会社などの金融・保険関連など、各業界に幅広く就職し、活躍しています。また、公務員のほか、公立ないし私立の中学校・高等学校の教員(英語)も数多く輩出しています。なお、本学大学院に進学する場合は、要件を満たしたうえで、3年以上の在学で卒業を認める早期卒業制度があります。