西南学院大学
メニュー
language
検 索
  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube

Seinan, Be True to Christ

Faculty of Human Science 人間科学部・社会福祉学科

高い専門性と豊かな人間性を兼ね備えた、
社会に貢献できる福祉のプロを育成。

 いじめや不登校、高齢者介護、貧困による格差の拡大など、社会福祉の問題は多様化しています。人間科学部社会福祉学科では、こうした生活上の困難を抱える人を支援し、適切に問題を解決できる福祉の専門家を育成しています。社会福祉の基礎、支援に関わる法律や制度などを学ぶとともに、「子ども家庭福祉」「障がい者福祉」「高齢者福祉」「地域福祉」の専門分野を学修し、理論を結びつけながら実践的に学ぶことで、高度な知識と技能を身に付けます。また、福祉に大切な豊かな人間性と広い視野を育てるキリスト教精神は、本学科ならではの特徴です。こうした社会に貢献できる福祉マインドを持った卒業生は福祉や医療、行政の分野はもちろん、一般企業でも幅広く活躍しています。

こんな人に学んでほしい
  1. 大学での学修に必要な基礎学力を有している者。
  2. 人と環境について学ぶことに関心を持ち、基本的な学修能力を有する者。
  3. 将来、社会に貢献する意欲をもち、特に社会福祉分野に自らの課題を見いだせる者。
  4. 地域や社会に参画する能力が高く、倫理規範を備えた者。

身に付けられる力

  1. 人間の生涯にわたる成長と発達について自然環境や社会と関連させて理解している。
  2. 人間の尊厳の価値をふまえて自らが社会的役割を有することを自覚し、主体的思考力や総合的判断力などをもって新たな社会の変化に柔軟に対応し、問題解決に向けて行動する。
  3. 人権と社会正義の理念に精通し、高い倫理観を身に付けている。
  1. 他者を受容し共感する力を修得している。
  2. 個人と社会の幸福を追求し、それらが相互に関連していることを理解し、社会福祉専門職となる基本的知識と技術を備えている。
  3.  

ZOOM IN カリキュラム

社会保障概論Ⅰ・Ⅱ

社会保障は、私たちが生活に困ったとき( 病気、失業、介護など )、社会全体で助け合う制度です。講義では、理論を学ぶとともに、アクティブラーニングを積極的に取り入れながら、行政や福祉の現場における課題を見いだし、将来の社会保障政策の在り方を考察します。また、広く諸外国の社会保障制度も理解していきます。

障害者福祉論Ⅰ・Ⅱ

本講義では、障がいとはどのようなものかといった概念や理念、障がいのある人たちの暮らしを支える制度や福祉サービスの内容について学びます。そして、障がいがあっても住み慣れた地域で豊かな生活、充実した人生が送れるためには、どのような支援が必要であるかを考えていきます。

学科の学び TOPIC

「自然体験活動論」における相島合宿 

 人間は自然との関わりなくして、生きていくことはできません。自然の中には、私たちが毎日を心豊かに暮らすヒントがたくさん隠されています。「自然体験活動論」の授業では、身近な自然の存在に気づくセンスを養い、その楽しみ方を学びます。7月には、1泊2日の相島合宿を行います。そこでは、島の豊かな自然を学ぶのと同時に、仲間と寝食を共にしながら、素朴な島の人々とも交流し、「本当の豊かさと何か?」について、みんなで考えていきます。


Voice

近藤 優衣さん
人間科学部社会福祉学科3年(福岡県・福岡県立香住丘高等学校出身)

授業や課外活動を通し、
主体性と問題解決能力が身に付きました。

 母親が福祉関連職に就いていたことも影響し、幼少時から「人の役に立ちたい」と思いこの学科を選択。「ソーシャルワーク演習」という授業では、1つの事例に対し相談面接のシナリオを作成、実際にロールプレイを行います。他の授業で得た面接の技術を活かし「自分だったらどういう支援を行うか?」と主体的に考え、実践することで問題解決能力が身に付きました。他の学生の考え方と比較できることも面白い点だと思います。実際に福祉について学び、社会は虐待や貧困など数多くの問題を抱えていることを改めて知りました。将来はこれらの問題を解決するために福祉の現場に貢献したいと考えています。

自分の道を切りひらき、
希望する未来をつかんだ先輩たち。

西南学院大学では様々な就職支援プログラムを展開し、
学生一人ひとりの就職活動をきめ細かくサポートしています。
先輩の就職活動体験からあなたの未来につながる道がみつかるはずです。

VOICE 内定者の声

思いを面接で、しっかりと伝えました。

中山 紗玖良

内定先
医療業 内定
中山 紗玖良 さん
人間科学部社会福祉学科4年(2019年12月時点)
( 福岡県・福岡県立筑前高等学校出身 )

介護や育児などの社会問題に関心を持って社会福祉学科で学ぶ中で「 困っている人の力になりたい 」との思いが強まり、就職活動は病院関係を中心に行いました。内定先を志望したのは、理念が私の思いと合致していると感じたからです。今後は、大学の授業を通して学んだ人の気持ちのくみ取り方や、環境生理学などの知識を活かし、仕事を通じて一人でも多くの人の支えになりたいです。

Support item

“友人の支え”

就職活動の一番の心の支えは、 友人の存在でした。同じ状況で 頑張っているからこそ、悩み事 も話し合って共有できました。

Questions

ソーシャルワーク実習はどこで、どのようなことをしますか?

病院や介護施設など、社会福祉士が実際に働く現場で仕事を学びます。
実習の準備は2年次から始まり、本格的な実習は3〜4年次に行います。病院や社会福祉施設などで、社会福祉士として求められる知識や技術を体得します。

卒業後の進路は、どのようなところが多いですか?

専門知識と資格が活かせる福祉分野への就職が多いです。
ソーシャルワーカーとして福祉分野の施設、医療保険機関やNPO法人などへの就職、一般企業に就職する学生もいます。

学科個別サイト

学科の詳しい情報は、学科個別サイトをご覧ください。

取得資格・進路

取得できる資格・免許

  • 社会福祉士の国家試験受験資格
  • 精神保健福祉士の国家試験受験資格
    (学科内選抜)
  • 社会福祉主事(任用資格)
  • 保育士
  • 高等学校教諭一種(公民・福祉)
  • 学校図書館司書教諭
  • 博物館学芸員

卒業後の進路

本学科で社会福祉主事の任用資格を得た後、卒業生の多くは福祉分野( 児童、障がい者、高齢
者 )、福祉行政分野( 福祉事務所、児童相談所 )、社会福祉協議会、保健医療機関、NPO 法人、高等学校など幅広い現場で専門職に就いています。また、社会福祉の専門性が評価されて、一般企業でも活躍しています。大学院に進学する学生もいます。

学部・大学院