西南学院大学
メニュー
language
検 索
  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube

2016年 創立100周年

Department of Human science 人間科学部・心理学科

現代に求められる「心」のプロ。
客観的で的確な分析をもとに他者に寄り添える人材へ。

心理学科には、人間の心のメカニズムを知りたいという人はもちろん、他者の心に寄り添う“カウンセリングマインド”を持った人が多く集って学んでいます。このことは、この大学の基盤にあるキリスト教教育が培った学風と無関係ではないでしょう。
心の不思議は、誰の人生や暮らしにも身近なものです。心理学科では「ひと」に関わる事柄を広く学び、我々自身の思考の過程を客観的に見ることによって得た深い洞察に基づき、自己や対人関係を新しく捉えなおすことができます。日々の授業では実験や実習、ディベートなどの実践を重んじた学びにより、分析力、思考力、客観性を養います。また、身に付けた技術を一般の企業や臨床の場でより良く生かすことができる創造性も涵養します。

学科の特色

分析力を身に付けるための科目が充実

ひとつの現象に対して、複数の仮説を立て、優先順位をつけて検証し、実験や調査・検査を行い、集めたデータを忍耐強く分析するのが心理学の手法。「心理データ解析発展」をはじめとする多くの科目により、心理学で重要となる分析力を養います。

「ひと」の多様性を学べる

国や文化による行動の違いや思考のプロセスの違いを知る「文化心理学」や、さまざまな環境の影響によって、物事の捉え方や行動がどう違うかを学ぶ「環境心理学」など、「ひと」の多様性を視野に入れた科目が充実。また、英語で行われる科目もあります。

取得資格・進路

取得できる資格

  • 博物館学芸員

卒業後の進路

心理学科で学んだ知識を生かして卸・小売、金融、製造業、建設業やサービス業など幅広い業界へ就職しています。そのほかに、公務員試験にチャレンジする学生もいます。また、学部卒業後、より専門的な知識を深めるためや、臨床心理士の資格取得のために大学院へ進学する人もいます。