西南学院大学
メニュー
language
検 索
  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube

2016年 創立100周年

Department of Human science 人間科学部・児童教育学科

キリスト教教育をベースにした学びで深くあたたかい眼差しの教育者になる。

生涯に渡る教育の根幹となる乳児期から児童期までを念頭に「人がより良く幸せに生きるためにはどのような経験と援助が必要なのか」を考え、行動に移していく力を養います。子ども達は、日々の生活の中で、何をどう感じ考えて生きているのか。その内なる声を見聞きすることで、子ども達に限らず、あらゆる他者をよく生きる可能性を持った存在として見つめ、その存在を尊重し、自らが主体的に生きる術を獲得していきます。
人々の価値観が多様化し、人々のつながりが希薄になった現代は、人々がこころの問題を抱える難しい時代とも言われています。西南学院大学の教育の根底に流れるキリスト教の精神は「目に見えないもの」に眼差しを向けることや環境と調和的に暮らすことを教えてくれます。児童教育学科では、そうした普遍的で人間にとって大事なことを子どもたちに伝えることのできる、こころ豊かな教育者や社会人を育成します。

学科の特色

キリスト教の全人教育を基礎とする保育学・教育学

保育・教育を支える歴史や理念、社会と共に変わりゆく教育制度、子どもを取り巻く諸課題、人としての発達過程等の専門的な領域に加えて、生きていく上で必要とされる私たちの「生活世界(自然・社会)」に関する幅広い学問領域を学びます。

進路に応じたカリキュラム構成

保育士、幼稚園教諭、小学校教諭を目指す学生が多いため、各自の進路に応じて計画的に学修を進めることができるよう、それぞれの資格・免許状ごとに専門科目を体系的に構成しています。

取得資格・進路

取得できる資格

  • 幼稚園教諭一種
  • 小学校教諭一種
  • 保育士
  • 学校図書館司書教諭
  • 博物館学芸員

卒業後の進路

卒業後は資格や免許を生かして公私立の保育園(所)、幼稚園、小学校や福祉施設・機関に就職し活躍しています。さらに、学部卒業後、大学院に進学して専修免許を取得したり、より専門的な資格や研究を目指す卒業生も増えています。また、民間企業の中でも大学で修得した保育・教育の知識を生かして働いています。