西南学院大学
メニュー
language
検 索
  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube

2016年 創立100周年

Department of Human science 人間科学部・児童教育学科

キリスト教教育を基盤とした学びで、
子どもの成長を支える保育者・教育者に。

 人間が成長・発達する過程において、乳幼児期から児童期までの経験が非常に重要だといわれています。人間科学部児童教育学科では、この子どもの心と体の発達への理解を深め、子どもの健やかな育ちと豊かな学びを支える保育・教育のスペシャリストを育てます。1年次から専門教育の学びをスタートし、2年次からは進路や目的に応じた体験型の授業や現場実習で経験を重ね、専門的な知識や技能を修得していきます。また、西南学院大学の根底に流れるキリスト教の精神を通して、「目に見えないもの」にまなざしを向ける心を学びます。この学科では、こうした人間にとって大事なことを自らが体得し、さらに子ども達に伝えることができる、心豊かな人間の育成を目指しています。

こんな人に学んでほしい
  1. 大学での学修に必要な基礎学力を有している者。
  2. 自分をとりまく諸世界(人間・社会・自然など)について学ぶことに関心を持ち、それらに対する基礎的知識を有する者。
  3. 将来、保育・教育の現場で活動することに意欲を持ち、その活動に幅広く関わる内容への基本的な学習能力を有する者。
  4. 社会性、規範意識があり、人や社会と関わることに意欲的な者。

身に付けられる力

  1. 人間の生涯に亘る成長と発達について理解している。
  2. 社会や自然に対する深い理解、他者への共感、高い倫理意識を備えている。
  3. 幅広い視野、健康な心身、論理的な思考力を備えている。主体的思考力や総合的判断力、発表能力、情報処理能力等があり、新たな社会の変化に参画することができる。
  4. 保育・教育分野の基本的知識・技能を習得し、現実場面で実践できる。
  5. 保育・教育に関する資格や免許を取得するために必要な能力を修得している。
  1. 対人関係の支援に必要なコミュニケーション能力と応用的能力を身に付けている。
  2. 保育・教育に関する現象の中から、解決すべき課題を自ら発見することができ、それらに対する適切な仮説を生成することができる。
  3. データベースや図書館等を利用して必要な資料を収集することができ、また、その内容を適切に解釈して活用することができる。
  4. 保育・教育の視点からグローバルな事象について考察する力を身に付けている。
  5. 知識と外国語を利用して実践できる。
学科の特色

ZOOM IN カリキュラム

基礎演習

 新入生をいくつかのグループに分け、各教員が大学で学ぶために必要な力を身に付けるための授業を行います。また、主体的に課題を探究する姿勢、情報を整理する力、批判的思考力を養うことも重視しています。また、グループによって、学校や園等への観察実習、自然体験活動、ボランティア活動等、子どもたちと接し、教育現場に直に触れる機会を設けています。

教職実践演習(幼・小)

 教育実習での学びと卒業後の教育実践をつなぐための授業です。自己の課題を把握し、自らが目指すべき教師像をより確かなものとするために、オムニバス形式で各回のテーマに適した教員の指導のもと、講義・討論・グループセッション・実習・実技等多様な形式の演習に取り組みます。

学科の学び TOPICS

教育改革に向けて不断の取り組み
(例:文化間での衝突と学び合い)

 ベルリン芸術大学芸術教育コースの学生とともにベルリン国立歌劇場のワークショップに参加。その経験と独自の工夫を合わせ、現地の子どもたちに『オペラ・リミックス‒蝶々夫人‒』のワークショップを提供しました。新解釈の生成により日々オペラ上演の歴史が紡がれているその現場で、関与するそれぞれの立場で物語作品を解釈し( 生き)、それを繋ぐ( 共有する)教育的意味を問う、刺激に満ちた機会となりました。

Voice

大塚 龍之介さん
人間科学部児童教育学科3年

教師という仕事の厳しさを知ることで、夢が明確になりました。

 将来の目標は小学校の先生。児童教育学科では、小学校、幼稚園、保育園を目指す学生が集い、3つの分野を深く学ぶことができます。授業は児童と触れ合う時間が多く、年齢や発達段階に応じた接し方を学んでいます。教育現場の生の声を聞く機会もあり、教師という仕事の良い面だけでなく、厳しさも知ることができたので、「教師」という夢がより明確になりました。

"私 x 西南

一人暮らしを経験して、自立心が身に付いたと思います。
最初は慣れない家事に苦労しましたが、
少しずつ生活のペースがつかめ、
時間を有効的に使えるようになりました。
今はメリハリをつけながら、
学業とソフトテニス部を両立しています。

自分の道を切りひらき、
希望する未来をつかんだ先輩たち。

西南学院大学では様々な就職支援プログラムを展開し、
学生一人ひとりの就職活動をきめ細かくサポートしています。
先輩の就職活動体験からあなたの未来につながる道がみつかるはずです。

VOICE 内定者の声

本学OB・OGの現役の先生方から指導いただいた面接、 模擬授業が本番で役立ちました。

斉藤 直樹

内定先
公立小学校教員
斉藤 直樹 さん
人間科学部児童教育学科4年
(2016年12月時点)

 教育実習で子どもたちと触れあった経験が、教員への夢を強くしてくれました。採用試験対策で活用したのは、児童教育学科の「教員採用試験準備室」。OB・OGの現役の先生方による面接指導や模擬授業対策などのサポートがなければ、一発合格はできなかったかもしれません。また、同じ目標に向かって真剣に取り組む仲間と切磋琢磨し合えたことも、大きな支えになりました。

Support item

問題集

「教員採用試験準備室」では先輩から問題集を譲り受けるのが伝統。自己負担が軽減できたのがありがたかったです!

Questions

児童教育学科でとれる資格・免許はどのようなものですか?

3つの免許状が取得できます。
保育士資格(保)、幼稚園教諭一種免許(幼)、小学校教諭一種免許(小)が取得可能です。各人の履修計画や取得希望の資格・免許にもよりますが、乳幼児への関心がある方は(保)(幼)の2つを、幼児・児童への関心が高い方は(幼)(小)の2つを取得することが多いようです。

実習はいつ頃、どんなことを行いますか?

保育実習は2年次から始まり、幼稚園・小学校教育実習は3年次に行います。
保育実習は2~3年次に3回、幼稚園実習は3年次に2回、小学校実習は3年次に行います。2年次には社会福祉施設などで介護等体験を行います。

取得資格・進路

取得できる資格

  • 幼稚園教諭一種
  • 小学校教諭一種
  • 保育士
  • 学校図書館司書教諭
  • 博物館学芸員

卒業後の進路

 本学科には保育士、幼稚園教諭、小学校教諭を目指す学生が多く、実際に多くの卒業生が取得した資格や免許を活かして、公私立の保育園(所)、幼稚園、小学校や福祉施設に就職しています。また、民間企業で活躍している卒業生もいます。大学院に進学して研究者として大学教員になったり、専修免許を取得するなど、より高次な専門家として飛躍する卒業生も増えています。