西南学院大学
メニュー
language
検 索
  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube

2016年 創立100周年

Department of Economics 経済学部・国際経済学科

幅広い知識と語学力を基礎にして、
グローバル経済を生き抜く人材に。

 変化する国際社会、グローバル化が加速するビジネスの世界において、国際的な経済活動の仕組みや実態を理解することはとても重要です。国際経済学科では、世界の様々な国や地域で生じる諸問題を分析し、その対処法を立案する力を育みます。それとともに、歴史・伝統・習慣・文化・宗教などの異なる諸国との交流に役立つ語学を学ぶことで、国際感覚を養成します。
 カリキュラムでは、少人数教育を実践。国際経験が豊かな教授と対話する中で、本やテキストでは得難い実践的な知識や思考力を身につけることができます。このような学びは、世界や日本で発生している問題で苦しんでいる人々に寄り添いながら、具体的な解決策を共に考える「Warm Heart〜温かい心」を涵養することにも結びついています。

こんな人に学んでほしい
  1. 基礎学力を身に付け、社会問題を分析する能力を持ち、国際経済学科への入学を強く志望する者。
  2. .現代世界で起きている様々な政治的・経済的・社会的な諸問題に関心を持ち、語学力を基にその解決を目指そうとする意欲を持った者。
  3. 日本や世界の歴史・伝統・文化を理解し、海外経験を通じて国際的な教養を身に付けたいと強く望む者。

身に付けられる力

  1. 経済学の基本的知識と特有の思考法を基礎とした、現代社会を生き抜く能力。
  2. 社会における重要問題の所在を自ら発見し、それに関して必要となる事項を自ら調べる能力、そして、その結果を簡潔かつ明瞭に報告し、更に問題に的確に対処できる能力。
  1. 社会の変動を正確に理解し、その展開過程に積極的に参画する能力。
  2. 語学力を基礎とした幅広い国際感覚を養成することによって、社会の国際化に寄与できる能力。
学科の特色

ZOOM IN カリキュラム

国際金融論

 今や国際金融の現象は日常的な出来事です。例えば1ドルが何円であるかは日々のビジネスや生活に大きな影響を与えますし、一国のマネーの受け払いはその国の経済政策を変更することにもなります。本科目は、そうした現象を理解するために基礎的な理論や構造を説き明かす一方、トピックを取り上げて解説します。

中東経済論

 この講義では、中東地域にあるイラン、イラク、クウェート、サウジアラビア、カタール、UAE(アラブ首長国連邦)などの石油・天然ガス生産国の経済動向、特にエネルギー・人口・労働動向の歴史や現状について、経済学の基礎知識や考え方をふまえて解説するとともに、それら諸国経済の間題点についても分析します。

学科の学び TOPIC

アメリカ大統領選挙の動向をライブで学び、
そして日本経済の在り方を考察する

 国際経済学科の各科目・各ゼミナールは、それぞれ独自に、世界や日本の経済の在り方を考える取り組みを行っています。例えば、アメリカ経済論の受講生は、2016年の11月に、在福岡アメリカ領事館の機関である福岡アメリカンセンターで開催された大統領選挙開票イベントに参加して、トランプ大統領の誕生という大きな転換点をライブ感覚で学びました。こうした取り組みは、外国の最新情報の獲得だけでなく、日本経済の在り方を考える良い機会です。


在福岡アメリカ領事館提供

Voice

萩原 有紗さん
経済学部国際経済学科4年

日本と比較しながら他国の経済を学ぶ、
グローバルな視点を身につけられます。

 高校時代は理系を専攻していましたが、経済に関心があったことと、語学力を鍛えたかったことから国際経済学科へ進学しました。現在「アメリカ経済論」を専攻し、授業の一環でアメリカの機会格差について学びました。アメリカでは生まれ育った地域や家庭水準によって受けられる教育の格差が大きく、その差は日本では考えられないほどです。そうした違いを日本と比較しながら学ぶことで、経済はもちろん時事問題への理解が深まり、グローバルな視点を身につけることができます。アメリカの経済について学んでいたおかげで、アメリカでの語学留学の際には、現地の方々との共通認識がすぐに持て、スムーズにコミュニケーションをとることができました。

自分の道を切りひらき、
希望する未来をつかんだ先輩たち。

西南学院大学では様々な就職支援プログラムを展開し、
学生一人ひとりの就職活動をきめ細かくサポートしています。
先輩の就職活動体験からあなたの未来につながる道がみつかるはずです。

VOICE 内定者の声

大学の就職活動プログラムに積極的に参加。 目指す業界への対策を練ることができました。

尾島 孝祐

内定先
鉄道会社
尾島 孝祐 さん
経済学部経済学科4年
(2017年12月時点)

就職活動では、自己分析講座や履歴書、エントリーシート対策講座など、大学主催のプログラムに積極的に参加しました。中でも、特に役立ったのが業界・仕事研究セミナーです。業界の方から選考のポイントや面接時のアドバイスをいただけたことで志望動機がより明確になり、自信を持って面接に臨むことができました。おかげで第一志望の鉄道会社から内定を獲得。幼い頃からの夢だった、鉄道の運転士という夢を叶えることができました。入社後は、お客様を安全に運ぶ運転士になることが目標です。

Support item

西南オリジナル手帳 “就職活動ハンドブック”

スケジュールやエントリー企業の情報を管理できるので、“うっかりエントリーミス”を防ぐことができました。

Questions

経済学科と国際経済学科の学びの違いは何ですか?

世界経済をより深く、重点的に学ぶのが国際経済学科です。
世界経済の仕組みを理解し、国際的な問題の解決策を考える学びを重視しています。その基礎として、経済学科と共通の経済学全般を学びます。

英語を使った授業はありますか?

英語で経済学を学ぶ授業が1年次からあります。
「経済英語」「経済英語表現」など英語で経済記事や論説を読み考える力を養う授業が1年次から設定され、実践的な英語力を身につけられます。

学科個別サイト

学科の詳しい情報は、学科個別サイトをご覧ください。

取得資格・進路

取得できる資格・免許

  • 中学校教諭一種(社会)
  • 高等学校教諭一種(地理歴史・公民)
  • 学校図書館司書教諭
  • 博物館学芸員

卒業後の進路

 国際経済学科で身につける世界各国・各地域の経済や世界全体の今後を展望する能力、世界経済から日本経済を見る力は、海外で活躍したい人だけではなく、日本で活躍したい人にも役立ちます。現在、多くの卒業生が専門知識や語学力を活かして、金融・保険、流通、製造、運輸など、様々な分野で日本と世界を舞台に活躍しています。