西南学院大学
メニュー
language
検 索
  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube

2016年 創立100周年

Department of Economics 経済学部・国際経済学科

幅広い知識と語学力をベースに、グローバル経済を生き抜く人材に。

変化する国際社会、グローバル化するビジネスの世界において、国際間の経済活動の仕組みや実態を理解することはとても重要です。国際経済学科では、世界の様々な国や地域で発生する諸問題を分析し、その対処法を立案する能力を養います。それとともに、歴史・伝統・習慣・文化・宗教等の異なる諸外国との交流に役立つ語学を学ぶことで、国際感覚を育みます。
カリキュラムでは少人数教育を実践し、国際経験の豊富な教員と直に対話する中で、本やテキストを読んだだけでは得難い実践的知識や思考力を得ることができます。それは、世界や日本で起こっている種々の問題で苦しんでいる人々に寄り添いながら、具体的解決策を共に考えるWarm Heart―温かい心―を涵養することにもつながっています。

学科の特色

海外経験が豊富な教授陣

全国の国際経済学科と比較しても、アジアから中東・ヨーロッパまで留学経験や勤務経験をもつ教員が多いことが特徴です。シンクタンクや大使館など国際経済の現場で職務経験のある教員が、経験に基づいた知識を教授します。

コミュニケーション能力を高める語学教育も充実

「経済英語」や「経済英語表現」など英語で経済記事や論説を読み考える力を養う科目が1年次から準備されているほか、外国語科目が数多く用意されています。留学支援の機会なども活用しながら、国際舞台で通用するコミュニケーション能力を修得することができます。

取得資格・進路

取得できる資格

  • 中学校教諭一種(社会)
  • 高等学校教諭一種(地理歴史・公民)
  • 学校図書館司書教諭
  • 博物館学芸員

卒業後の進路

国際経済学科での学習を通して得た知識や経験は、世界各国や各地域の経済や世界全体に対する今後を展望する能力だけでなく、世界経済から日本経済を見る力も伸ばすことができます。そのため、本学科で学修したことは、世界で活躍したい人だけではなく、日本で活躍したい人にも役立っています。本学科の卒業生は、金融・保険、流通、製造、運輸などさまざまな産業において、日本と世界を舞台にして活躍しています。