西南学院大学
メニュー
language
検 索
  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube

2016年 創立100周年

Department of Economics 経済学部・経済学科

“Cool Head,but Warm Heart”.
今、社会で求められる論理的思考力と温かい心を育む。

 企業がモノやサービスを生産し、家計がそれらを消費するという経済活動で私たちの暮らしは成り立っています。経済学部経済学科では、経済の動きを論理的に理解し、社会の問題に対して自分なりの解決策を打ち出せる人材を育成します。カリキュラムでは基本的な知識を修得した後、関心に応じた3つの専門コースが用意されています。その過程で経済学への理解を深め、論理的思考力と問題解決能力を養います。また、修得した知識や能力を正しく活かすには、より良い社会を目指すという視点が必要です。イギリスの経済学者アルフレッド・マーシャルの言葉にも「経済学者は冷静な頭脳と温かい心を持たねばならない」とあります。経験豊かな教授陣のもと、多くの人の助けとなる解決法を見い出せる温かい心も育みましょう。

こんな人に学んでほしい
  1. 基礎学力を身に付け、社会問題を分析する能力を持ち、経済学科への入学を強く志望する者。
  2. 現代世界で起きている様々な政治的・経済的・社会的な諸問題に関心を持ち、論理的な判断力をもってその解決を目指そうとする意欲を持った者。
  3. 日本や世界の歴史や現状に強い関心を持ち、未来を展望する視点を持つ者。
  4. 他者と協働で活動を成し遂げ、社会に貢献しようとする姿勢を持つ者。

身に付けられる力

  1. 経済学の基本的知識と特有の思考法を基礎とした、現代社会を生き抜く能力。
  2. 社会における重要問題の所在を自ら発見し、それに関して必要となる事項を自ら調べる能力、そして、その結果を簡潔かつ明瞭に報告し、更に問題に的確に対処できる能力。
  1. 社会の変動を正確に理解し、その展開過程に積極的に参画する能力。
  2. 日本と地域社会を中心とした経済の仕組みの論理的構造と実態とを理解する能力。
  3. 種々の経済社会問題に対する実践的解決法を見出す能力。
学科の特色

ZOOM IN カリキュラム

金融論

 金融論では、銀行、証券、保険の仕組み、株式市場、外国為替市場の仕組みを学び、それらの社会的役割を理解します。日々刻々と変動する株価、為替レート、利子率はどの様に決まり、どんな影響をもたらすかについて学びます。また金融機関、個人はそれらの変化にどのように対応しているのかについて学びます。

産業組織論

企業の活動を理論の視点から学習することで、市場メカニズムや競争メカニズムの本質に触れていきます。価格の決まり方、製品差別化や集中度が競争に与える影響、新規参入や市場撤退、買収合併といった産業のダイナミズム、研究開発や広告といった投資活動、再販制やフランチャイズ制といった流通構造など、市場に大きな影響を与える企業の活動について取り上げます。

学科の学び TOPIC

他大学の学生と交流し切磋琢磨する
「合同ゼミ」と「インゼミ大会」

 経済学科には、他大学のゼミと合同で普段勉強しているテーマについて研究発表を行う「合同ゼミ」や、与えられたテーマに沿って論文を執筆し、複数の大学が集まる全国大会でプレゼンテーションを行い、研究の質を競う、「インゼミ大会」に積極的に参加しているゼミもあります。たとえば、2017年には、「近藤ゼミ」が九州大学や埼玉大学と合同でゼミを開催しました。また、東洋大学で開催された公共選択学会「学生の集い」にも参加して、日本社会の持続可能性をテーマに研究報告を行いました。このように他大学の学生と交流しながら、切磋琢磨するチャンスも与えられています。


Voice

原口 宰門さん
経済学部経済学科3年

知識を確実に自分のものにできる。
それが西南学院大学で学ぶ最大の魅力です。

 あらゆるビジネスに精通し、実社会に活かせる学問を学びたいと思い、「経済学」を選びました。授業では、1年次に経済学の基礎をきっちりと学びます。そのおかげで2年次からの専門分野での学びにもスムーズに対応でき、広く深い知識を身につけることができます。例えば、経済学の基礎である「マクロ経済学」で一つの国全体や世界全体の経済の仕組みを習得。その知識を土台にし「中国経済論」「アメリカ経済史」などの専門分野を学びます。基礎知識と関連づけながら専門知識をインプットできるので理解が深まり、興味や関心の幅も広がります。また、社会を読む力も身についていると実感します。将来は西南学院大学で培った知識と力を活かし、憧れの航空業界で活躍するのが目標です。

自分の道を切りひらき、
希望する未来をつかんだ先輩たち。

西南学院大学では様々な就職支援プログラムを展開し、
学生一人ひとりの就職活動をきめ細かくサポートしています。
先輩の就職活動体験からあなたの未来につながる道がみつかるはずです。

VOICE 内定者の声

大学の就職活動プログラムに積極的に参加。 目指す業界への対策を練ることができました。

尾島 孝祐

内定先
鉄道会社
尾島 孝祐 さん
経済学部経済学科4年
(2017年12月時点)

就職活動では、自己分析講座や履歴書、エントリーシート対策講座など、大学主催のプログラムに積極的に参加しました。中でも、特に役立ったのが業界・仕事研究セミナーです。業界の方から選考のポイントや面接時のアドバイスをいただけたことで志望動機がより明確になり、自信を持って面接に臨むことができました。おかげで第一志望の鉄道会社から内定を獲得。幼い頃からの夢だった、鉄道の運転士という夢を叶えることができました。入社後は、お客様を安全に運ぶ運転士になることが目標です。

Support item

西南オリジナル手帳 “就職活動ハンドブック”

スケジュールやエントリー企業の情報を管理できるので、“うっかりエントリーミス”を防ぐことができました。

Questions

西南学院大学経済学部の特徴を教えてください。

現実の社会問題を経済学の視点で学べ、語学教育も充実しています。
財政や医療など現代社会が抱える問題を経済的視点で分析する力を習得。さらにグローバル化に対応し、語学教育も充実しています。

数学はどのような授業で必要になりますか?

ミクロ経済学、マクロ経済学、統計学、計量経済学の授業で必要です。
経済学の基礎であるミクロ経済学、マクロ経済学、統計学、計量経済学で数学が必要ですが、基礎的な知識があれば、問題ありません。

学科個別サイト

学科の詳しい情報は、学科個別サイトをご覧ください。

取得資格・進路

取得できる資格・免許

  • 中学校教諭一種(社会)
  • 高等学校教諭一種(地理歴史・公民)
  • 学校図書館司書教諭
  • 博物館学芸員

卒業後の進路

 経済学はどんな分野にも関連し、就職の上でも強みとなります。卒業生には金融、保険、卸・小売、製造関係への就職が多く、そのほか、製薬・放送・自動車ディーラー・農協・通信・新聞・運輸・出版など幅広い分野で活躍しています。一方で、公務員、教員、税理士、公認会計士を目指す学生も多く、大学の授業と並行して受験勉強に日々励んでいます。