西南学院大学
メニュー
language
検 索
  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube

2016年 創立100周年

Department of Economics 経済学部・経済学科

“Cool Head, but Warm Heart”.
今、社会で求められる論理的思考力と温かい心を育む。

 企業がモノやサービスを生産し、家計がそれらを消費するという経済活動で私たちの暮らしは成り立っています。経済学部経済学科では、経済の動きを論理的に理解し、社会の問題に対して自分なりの解決策を打ち出せる人材を育成します。カリキュラムでは基本的な知識を修得した後、関心に応じた3つの専門コースが用意されています。その過程で経済学への理解を深め、論理的思考力と問題解決能力を養います。また、修得した知識や能力を正しく活かすには、より良い社会を目指すという視点が必要です。イギリスの経済学者アルフレッド・マーシャルの言葉にも「経済学者は冷静な頭脳と温かい心を持たねばならない」とあります。経験豊かな教授陣のもと、多くの人の助けとなる解決法を見い出せる温かい心も育みましょう。

こんな人に学んでほしい
  1. 基礎学力を身に付け、社会問題を分析する能力を持ち、経済学科への入学を強く志望する者。
  2. 現代世界で起きている様々な政治的・経済的・社会的な諸問題に関心を持ち、論理的な判断力をもってその解決を目指そうとする意欲を持った者。
  3. 日本や世界の歴史や現状に強い関心を持ち、未来を展望する視点を持つ者。

身に付けられる力

  1. 経済学の基本的知識と特有の思考法を基礎とした、現代社会を生き抜く能力。
  2. 社会における重要問題の所在を自ら発見し、それに関して必要となる事項を自ら調べる能力、そして、その結果を簡潔かつ明瞭に報告し、更に問題に的確に対処できる能力。
  1. 社会の変動を正確に理解し、その展開過程に積極的に参画する能力。
  2. 日本と地域社会を中心とした経済の仕組みの論理的構造と実態とを理解する能力。
  3. 種々の経済社会問題に対する実践的解決法を見出す能力。
学科の特色

ZOOM IN カリキュラム

西洋経済史

 本講義では、ローマ帝国末期から19世紀帝国主義までのヨーロッパ史を、主に経済の視点(地理的環境・生産・流通・交換)から論じます。またヨーロッパ諸国の言語・宗教・文化にも目を配ります。高校までの世界史では十分に扱われなかった社会経済活動の諸相に焦点を当て、最新の研究成果によりながら新鮮な歴史像を提示します。

社会政策

 社会政策とは、政府が個人の幸福追求を支援するために講じる様々な手段の総称です。この講義では、経済だけでなく労働や社会保障、社会福祉、住宅、教育、人口など、様々な社会問題を「広く浅く」学んでもらい、受講者が興味を持った分野について、上級年次で更に深く学ぶための「橋渡し」的な講義となることを目指しています。

学科の学び TOPICS

マクロ経済学実習、ミクロ経済学実習

 理論経済学には、「ミクロ経済学」「マクロ経済学」という2つの基礎理論があります。この2つをベースに、産業・労働・金融・財政・貿易・医療・社会保障といった様々な分野の経済現象を分析していきます。実習では理論を確実に修得することを目標に、経済問題を解いて知識と解法テクニックを体得。実際に手を動かすことで講義で習った内容への理解を深め、応用力を養います。経済問題は資格対策・就職対策の一助にも。実習は少人数制で、志の高い受講者が切磋琢磨しながら学習に励んでいます。

Voice

友近 晋さん
経済学部経済学科3年

日本や世界で起きている社会問題をリアルタイムで学べることのおもしろさ!

 高校3年次のオープンキャンパスの時、経済学の模擬授業を受け、その授業のおもしろさが西南学院大学を選んだきっかけです。 今、専門的に学んでいるのは「金融」。日本と海外の金融状況を比較したり、時事問題を取り上げて議論したり。ニュースで耳にしたことをリアルタイムで深く学べるの が経済学科の醍醐味です。卒業後の進路は、現在模索中ですが、どの分野に進んでも経済学科で得た「物事を多角的な視点で考える力」を活かすことができると思っています。

"私 x 西南

体育会剣道部に所属し、週6日の稽古に励んでいま す。
サークルに比べると休みが少なく、練習もハードで すが、学年を越えた仲間がつくれるのが体育会系の良さ。
勉強との両立は大変だけど、
その分、自分を成長させることができると思います。

自分の道を切りひらき、
希望する未来をつかんだ先輩たち。

西南学院大学では様々な就職支援プログラムを展開し、
学生一人ひとりの就職活動をきめ細かくサポートしています。
先輩の就職活動体験からあなたの未来につながる道がみつかるはずです。

VOICE 内定者の声

等身大の自分をアピールしたことが評価され、内定の決め手になりました。

久保 雅紀

内定先
大手飲料メーカー
久保 雅紀 さん
経済学部経済学科4年
(2016年12月時点)

 メーカーの営業職に興味があり、飲料と食品の業界を志望しました。就職活動で心がけたのは、自分の言葉で素直に話すこと。野球部で学んだことなど、等身大の自分をアピールしたことが内定獲得の決め手になったと思います。また、関東での就職活動を経験し、西南学院大学のブランド力は東京の有名大学にも負けていないと実感。就職先でも、“西南卒”を誇りに営業No.1を目指したいです。

Support item

西南オリジナル就活手帳
“就職活動ハンドブック”

エントリー情報をひとまとめに管理できるページやエントリーシートの書き方などが充実。就職活動の強い味方でした。

Questions

西南学院大学経済学部の特徴を教えてください。

現実の社会問題を経済学の視点で学べ、語学教育も充実しています。
財政や医療など現代社会が抱える問題を経済的視点で分析する力を習得。さらにグローバル化に対応し、語学教育も充実しています。

数学はどのような授業で必要になりますか?

ミクロ経済学、マクロ経済学の授業で必要です。
経済学の基礎であるミクロ経済学、マクロ経済学で数学が必要ですが、基礎的な知識があれば、問題ありません。

学科個別サイト

学科の詳しい情報は、学科個別サイトをご覧ください。

取得資格・進路

取得できる資格

  • 中学校教諭一種(社会)
  • 高等学校教諭一種(地理歴史・公民)
  • 学校図書館司書教諭
  • 博物館学芸員

卒業後の進路

経済学はどんな分野にも関連し、就職の上でも強みとなります。卒業生には金融、保険、卸・小売、製造関係への就職が多く、そのほか、製薬・放送・自動車ディーラー・農協・通信・新聞・運輸・出版など幅広い分野で活躍しています。一方で、公務員、教員、税理士、公認会計士を目指す学生も多く、大学の授業と並行して受験勉強に日々励んでいます。