西南学院大学
メニュー
language
検 索
  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube

2016年 創立100周年

Department of Economics 経済学部・経済学科

“Cool Head, but Warm Heart”
今必要なのは、強靭な論理的思考能力と温かい心。

知識がなければ漫然としか捉えられず、身近な話題に終始しがちな国内外の経済問題。経済学科では、データ分析の方法を基礎に置いた学びにより、論理的思考能力を養い、一歩引いて客観的・論理的に捉えて、種々の問題や社会の未来像について、自分なりの対処方法や見解を打ち出せる人材の育成を目指します。
また、身に付けた強靭な論理的思考能力や知識を正しく生かすには、他者に寄り添い、より良い社会を目指す視点が必要です。イギリスの経済学者アルフレッド・マーシャル(1842~1924)の言葉にも「経済学者は冷静な頭脳と温かい心を持たねばならない」とあります。経験豊かな教授陣のもとで学び、多くの人の助けになる実践的解決法を見出せる温かい心も育みましょう。

学科の特色

現実の社会問題に即した授業内容

複雑に入り組んだ経済社会で必要となる経済学の論理を学びます。財政や金融の仕組みを理解することで、多くの社会問題に適切に反応できるようになります。さらに、環境、農業、社会保障、労働問題の将来像についても学びます。

語学教育も充実

社会のグローバル化に対応できるよう、ネイティブ教員による英語指導や、「時事中国語」「経済英語」など外国語修得のための科目が数多く用意されており、経済学の理解を助けます。

取得資格・進路

取得できる資格

  • 中学校教諭一種(社会)
  • 高等学校教諭一種(地理歴史・公民)
  • 学校図書館司書教諭
  • 博物館学芸員

卒業後の進路

金融、保険、卸・小売、製造関係業種への就職が多く、その他にも、製薬・放送・自動車ディーラー・農協・通信・新聞・運輸・出版など、卒業生は幅広い分野で活躍しています。他方で、公務員、教員、税理士、公認会計士を目指す学生も多く、大学の授業と並行して資格取得のための受験勉強に日々励んでいます。