西南学院大学
メニュー
language
検 索
  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube

2016年 創立100周年

Department of Commerce 商学部・経営学科

多面的な観点から経営について学び、未来の起業家や経営者を育てる。

あらゆるビジネスにおいて重要な「ヒト、モノ、カネ、情報」について多面的な知識を修得する商学部において、経営学科では特に「ヒト、情報」の面と企業経営に重点を置き、経営を行う人や組織の問題及び経営判断するための情報をどう捉えて扱うかについて学びます。世界的な企業の歴史や近年のビジネストレンドなど実社会に即した授業内容は興味深く、広い視野と主体的にビジネスを思考する力がおのずと高まります。
また、少人数教育に力を入れ、2年次からはコース制により専門的な知識を修得していきます。

学科の特色

主体的に思考する力を養う少人数教育

少人数教育のメリットは、指導教員との対話や仲間との交流により考える機会や自分の言葉で発言する機会が増えることにあります。4年間を通して、「演習」や「ビジネス外国語」や「基礎演習」といった科目が少人数制で行われます。

ビジネスに欠かせない情報処理能力が身に付く

ICT(情報通信技術)の発達に伴い、高い情報処理能力が求められる現代。そこで経営学科では、インターネットの活用法から統計ソフトを用いた高度な経営分析まで、ビジネスに役立つ情報処理能力が身に付くパソコン技術の科目にも力を入れています。

取得資格・進路

取得できる資格

  • 中学校教諭一種(社会)
  • 高等学校教諭一種(地理歴史・公民・商業)
  • 学校図書館司書教諭
  • 博物館学芸員

卒業後の進路

多くの卒業生が有力な企業に就職していきます。業種については、卸・小売、金融、保険、情報・調査・専門サービス、製造など、実に多岐にわたっています。経営学は企業と深く結びついた学問なので、経営学を学べば就職活動を進めるうえでもとても有利になります。もちろん、企業に就職する人以外に、公務員や教員になる人、大学院に進学する人などもいます。