西南学院大学
メニュー
language
検 索
  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube

2016年 創立100周年

Department of Commerce 商学部・経営学科

多様な視点から企業経営を学び、
未来のビジネスリーダーを育成。

 商学部経営学科では、将来のビジネスリーダーの育成を目標としています。そのため、商学の中でも「企業経営」に焦点をあて、企業が人をどう動かしているのか、情報をどう活用して経営判断するのかなど、経営学の仕組みを専門的に学びます。具体的には、マーケティング、経営戦略、財務管理などの幅広い学問分野を、体系的に学べるカリキュラムを展開。ビジネスに関する知識が豊富な教師陣のもと、経営の「理論」と「実証」をバランス良く学びます。なかでも、世界的な企業の歴史や最新のビジネストレンドなど、実社会を題材にした授業は実践的で、主体的にビジネスを思考する力を高めます。少人数教育やコース選択は問題解決力や対応力を培いながら、リーダーシップを養成します。

こんな人に学んでほしい
  1. 大学での学修に必要な基礎学力を有している者。
  2. 高度な倫理観に支えられた問題意識を持つ旺盛な知的好奇心のある者。
  3. 経営学や経営情報学などの諸領域について広範かつ専門的な知識の学修を通じて、自らが立てた将来の目標の実現を図る志の高い知的柔軟性のある者。

身に付けられる力

  1. 経済社会に生起する問題の本質を正しく認識することができる。
  2. 高度な倫理観に支えられた論理的な思考力を身に付けている。
  3. 新たな環境を積極的に創造する志の高いビジネス・パーソンを育成し、広く社会へ貢献することができる。
  1. 企業経営に関して正しく理解している。
  2. 企業の経営について、高度な倫理観・理解力・構想力・表現力及び対人関係形成能力を身に付けている。
学科の特色

ZOOM IN カリキュラム

経営組織論

 「組織のデザイン」および「組織とそれを取り巻く環境の関係」についての多様な考え方を、具体的な企業のケースを用いながら理解することによって、「目まぐるしく変化する経済環境のなかで持続的に高い競争優位を持つ企業ではどのような組織運営が行われているのか?」という疑問について深く思考するための知識を獲得します。

eビジネス論

 ネット通販と店舗販売の比較など、電子商取引市場の成長によるマーケティング活動の発達や広告手法の多様化、消費者行動の変化を分析します。さらに、人工知能(AI)の進化やあらゆるモノがインターネットとつながるIoT、そこから得られる莫大な情報であるビッグデータの活用が、企業経営をどのように変革させているかも考察します。

学科の学び TOPIC

ビジネス多変量解析演習Ⅰ・Ⅱ

 もろもろのビジネスデータに接したとき、多変量解析(統計学の一分野)の技法を使ってそれをいかに視覚化し、統計処理するかというデータサイエンスのセンスを養うこと、それらの出力結果を社会的事象と結びつける社会科学的な視点を身につけることを目標としています。情報処理センターにてMicrosoft社のExcel(表計算ソフトウェア)やR(統計解析ソフトウェア)などの実習を用いて多変量解析の基本を理解します。e-Learningソフトウェアを用いて教材の管理も行います。


Voice

斉藤 塁さん
商学部経営学科4年(2017年12月時点)

企業のビジョンとターゲットのニーズを
いかにしてマッチングさせるかが経営学の面白さ。

 実家が店舗を営んでいることから、学問的な視点で経営を学んでみたいと思い、経営学科へ。大学では、ビジネスの基盤を確立するにはターゲットや顧客のニーズを把握し、しっかり戦略を持って経営することが重要であると学びました。そして、その学びを実家の店舗経営で実践したところ、売上げがアップし経営学を学ぶ意義を実感しました。また、企業側のビジョンとターゲット側のニーズをいかにマッチングさせるかが経営学の面白さ。この学びや経験を就職先のNTT西日本で活かしていきたいと思っています。大学4年間は自分の好きなことに本気で打ち込める貴重な時間です。勉強でも、部活動でも、留学でも、真剣に向き合い、自分を成長させてください。

自分の道を切りひらき、
希望する未来をつかんだ先輩たち。

西南学院大学では様々な就職支援プログラムを展開し、
学生一人ひとりの就職活動をきめ細かくサポートしています。
先輩の就職活動体験からあなたの未来につながる道がみつかるはずです。

VOICE 内定者の声

就職活動は4年間の積み重ね。 4年間のチャレンジが未来の可能性を拓きます!

坂口 大輔

内定先
大手證券会社
坂口 大輔 さん
商学部経営学科4年
(2017年12月時点)

20代から圧倒的に成長し続けることができると感じた証券業界とIT業界を中心に就職活動を行いました。自己PRでは、部活動やアルバイト、九州大学サッカー連盟の学生幹事長の経験を自己分析。自分の強みや、将来自分がどう成長したいのかを熱意をもって言葉で伝えたことが内定の決め手となりました。就職活動は、4年間の学生生活の積み重ねが現れます。その一時期だけ頑張るのではなく、興味のあることにチャレンジする。その経験が就職活動やその先の人生にも役立つはずです。

Support item

自己分析ノート

大学生活での経験を掘り下げて自己分析。自分自身を客観的に見つめることで自己PRの内容がより厚いものに。

Questions

西南学院大学商学部の特徴を教えてください。

社会で役立つ授業や課外講座が充実しています。
あらゆる業種で生かせる知識を盛り込んだ授業が充実。人間関係や組織づくりに役立つスキルを実践的に養えます。

企業人から学ぶ機会はありますか?

第一線で活躍する企業人から学ぶ講義を開講しています。
毎年、様々な業界で活躍しているビジネスパーソンを講師に招く「実践仕事塾」を開催。生きたビジネスの知識を得られる人気の講義です。

学科個別サイト

学科の詳しい情報は、学科個別サイトをご覧ください。

取得資格・進路

取得できる資格・免許

  • 中学校教諭一種(社会)
  • 高等学校教諭一種(地理歴史・公民・商業)
  • 学校図書館司書教諭
  • 博物館学芸員

卒業後の進路

 経営学科の学びは企業経営と深く結びついた学びなので、卒業後の進路は非常に多様です。業種では、金融(銀行・保険・証券)をはじめ、卸・小売業、製造業、マーケティング業などと幅広く、職種も様々です。一般企業以外では、国家公務員や地方公務員、教員のほか、経営学をさらに深く学ぶため、大学院へ進学する人もいます。