西南学院大学
メニュー
language
検 索
  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube

2016年 創立100周年

Department of Commerce 商学部・商学科

ビジネスにおいて重要な商学を体系的に学び、
人としての倫理観を深める。

 社会で実際に起きている様々な問題には、必ずしも正解はありません。そのような状況で必要になるのは、倫理に対する理解の深さと、問題に立ち向かい閉塞感を突破する力です。商学科では、そのような思考力や理解力、問題解決能力をもった人材の育成を目指しています。
 具体的には、あらゆるビジネスにおいて重要な「ヒト、モノ、カネ、情報」について体系的に学びます。なかでも、商取引により生じるモノの流れ=物流と、カネの流れ=金融を取引として記録し、計算・整理した企業成果を会計報告として情報開示するという一連の体系を重点的に学びます。また、少人数制のゼミナールを中心とした学内外の活動で教員や仲間との交流を育むことで、ビジネスパーソンに不可欠な倫理観、主体性やコミュニケーション能力なども養います。

こんな人に学んでほしい
  1. 大学での学修に必要な基礎学力を有している者。
  2. 高度な倫理観に支えられた問題意識を持つ旺盛な知的好奇心のある者。
  3. 商学や会計学などの諸領域について広範かつ専門的な知識の学修を通じて、自らが立てた将来の目標の実現を図る志の高い知的柔軟性のある者。

身に付けられる力

  1. 経済社会に生起する問題の本質を正しく認識することができる。
  2. 高度な倫理観に支えられた論理的な思考力を身に付けている。
  3. 新たな環境を積極的に創造する志の高いビジネス・パーソンを育成し、広く社会へ貢献することができる。
  1. 商取引に関して正しく理解している。
  2. 問題設定能力とその解決能力を身に付けている。
  3. 経済社会に柔軟に対応でき、かつ、高い倫理観と高度な専門知識を身に付けている。
学科の特色

ZOOM IN カリキュラム

流通総論

 商流・物流・情報流・資金流で構成される流通の全貌を、システムとして有機的・総合的に解説し、「商取引を中心とする流通とは何か?」を理解してもらうことで、商学の学問体系の基礎知識を修得します。

簿記原理Ⅰ・Ⅱ

 企業の経済活動・経済事象を継続的かつ体系的に記録・計算・整理することで、企業の財産管理と損益計算という2つの目的を達成する複式簿記の基礎を解説し、「簿記とは何か?」を理解してもらうことで、経済社会で役立つ基礎知識を修得します。

英 語

 前期と後期のTOEIC IPテストは、1年次に必須です。また、留学を希望する学生のため、商学部独自のプログラムを用意しています。

学科の学び TOPICS

簿記原理のオフィス・アワーと
検定試験対策サポート

 2016年度より大学で簿記を学ぶ学生向けのオフィス・アワーの時間を設け、簿記に関する基礎的内容および会計制度の意義への理解と簿記に関する問題の正答率の向上を目的として、会計専門職員や大学院生又は検定試験合格者の先輩などがアシスタントとなり、簿記初学者の学修支援を行っています。2017年度からは、簿記検定試験だけではなく、公認会計士などの資格試験を受験する学生の育成も支援します。

Voice

出水 遼磨さん
商学部商学科3年

ビジネスを多面的に学ぶことで、本質を見抜く力が鍛えられる。

 商学科は、金融や流通、マーケティングなど学びの領域が幅広いのが特徴です。その中でも特におもしろかった授業が「物流」です。Amazon、Amwayなどのネット通販の現場で、物流がいかに重要な役割を担っているか。その仕組みを学んだことでビジネスを裏側から見るおもしろさ、あらゆる視点から企業の価値を判断することの大切さを実感しました。商学科は物事の本質を見抜く力を養うことができます。この力は必ず社会に出た時に役立つはずです。

"私 x 西南

将来、自分が本当に何をして生きていきたいか。
僕にとって大学での4年間はそれを探すための時間。
勉強や部活、人間関係など悩むこともあるけれど、
それに立ち向かうことで
自分の道がみつかると思っています。

自分の道を切りひらき、
希望する未来をつかんだ先輩たち。

西南学院大学では様々な就職支援プログラムを展開し、
学生一人ひとりの就職活動をきめ細かくサポートしています。
先輩の就職活動体験からあなたの未来につながる道がみつかるはずです。

VOICE 内定者の声

夢のために、2年次から就職活動の準備を開始。面接練習など地道な積み重ねを大切にしました。

石橋 さおり

内定先
大手航空会社
石橋 さおり さん
商学部商学科4年
(2016年12月時点)

 憧れの航空業界を目指し、学内のエアライン受験対策講座に2年次で参加。就職活動真っ直中の3年生に刺激され、意欲がさらに高まりました。力を入れたのは面接練習。業界雑誌やOGの方の話を参考に、想定される質問や求める人物像を研究。仲間と面接の練習を繰り返しました。おかげで本番の面接ではリラックスでき、自分らしさを表現できました。春からは夢の客室乗務員。大学での経験を生かし、お客様に笑顔を届けたいです。

Support item

内定通知チケット

内定をいただいた会社から届いた「入社チケット」。この会社に貢献したいという気持ちがより強くなりました。

Questions

商学科と経営学科の違いは何ですか?

主に学ぶ分野が違います。
「ビジネス全般」を学ぶのが商学科、経営学科はビジネスの中でも「企業経営」という分野に焦点を当てて学びます。

コース選択は、どのように行うのですか?

コース選択は2年次から。主専攻のコースを選択します。
商学科では商学コース・会計学コース、経営学科では経営学コース・経営情報学コースを設定。興味のあるコースを選択できます。

学科個別サイト

学科の詳しい情報は、学科個別サイトをご覧ください。

取得資格・進路

取得できる資格

  • 中学校教諭一種(社会)
  • 高等学校教諭一種(地理歴史・公民・商業)
  • 学校図書館司書教諭
  • 博物館学芸員

卒業後の進路

 業種やエリアを問わず活躍の場を広げられるのが商学科の特徴のひとつで、卒業生は金融・保険業、卸・小売業、製造業などの様々な民間企業に就職しています。地域も幅広く、九州のみならず、大都市圏、そして海外へと羽ばたいています。また一方で、公務員試験、公認会計士・税理士等の国家試験に挑戦する学生もいます。