西南学院大学
メニュー
language
検 索
  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube

Seinan, Be True to Christ

イベント詳細

一覧に戻る

2020.06.26

【注意喚起】熱中症予防×コロナ感染防止=新しい生活様式で健康に!

学生のみなさんへ

 新型コロナウイルスの出現に伴い、感染防止の3つの基本である①身体的距離の確保、②マスクの着用、③手洗いと、「3密(密集、密接、密閉)」を避けることが求められています。今年はこれまでと違う生活環境下で夏を迎えることになりました。マスクを着用することで気づかないうちに熱中症のリスクが上がるといわれています。熱中症は予防が大切です、暑くなり始めたこの時期から環境に応じた対策を行いましょう。

(1)熱中症を防ぐためにマスクを外しましょう!
○夏期の気温・湿度が高い中でマスクを着用すると、皮膚からの熱が逃げにくくなったり、
 気づかないうちに脱水になるなど体温調整が難しくなります。
 屋外で人と十分な距離(少なくとも2m以上)が確保できる場合には、マスクを外すようにしましょう。

(2)マスク着用時の注意点
○激しい運動は避けましょう。
○暑さを避けましょう。環境省熱中症予防サイトで暑さ指数(WBGT)を確認しましょう。
 https://www.wbgt.env.go.jp/
○のどが渇いていなくても、こまめに水分補給をしましょう。
 一般的に、食事以外に1日当たり1.2Lの水分の摂取が目安とされています。
○エアコン使用中もこまめに換気をしましょう。(エアコン止める必要はありません)
○暑さに備えた体作りをしましょう。
 暑くなり始めの時期から適度に運動(「やや暑い環境」で「ややきつい」と感じる強度で、毎日30分程度)を
 心掛けましょう(暑熱順化)

新しい生活様式「熱中症予防」

【問合せ先】保健管理室 TEL:092-823-3316(平日8:45~17:20)
            E-mail:hoken-kanri@seinan-gu.ac.jp

最新イベント情報