教育・研究推進機構 | 西南学院大学

西南学院大学 ホームへ


教育・研究推進機構の概要

機構長挨拶

 教育・研究推進機構は、教育・研究推進課を所管部署として、2006年に設置されました。
本学の教育と研究の質を向上させるため、具体的な企画・立案を学部・大学院・部局に募り、
そのプログラムが円滑に運用されるよう支援する活動を行っています。

 学部・大学院やゼミを対象とする教育支援制度、科学研究費獲得を目指す積極的な研究者
を支援する研究支援制度の整備拡充を図りつつ、今日に至っています。教育支援制度を通じ
て支援してきたプログラムとしては、海外インターンシップ・ボランティア、産学連携・地
域連携、SAを活用した学修支援などが挙げられます。また、研究支援制度を通じて得られた
成果としては、科学研究費への応募率・採択率の向上、研究図書の発行などがあります。

 本学の中長期計画に掲げられているアクションプランの中で、機構が実施主体となってい
る項目のキーワードを拾ってみると、サービスラーニング、3つのポリシー、入学前教育、
初年次教育、アカデミックスキル、高大接続、アクティブラーニング、TA・SA、FD、ルーブ
リック、学修ポートフォリオ、教育の質保証、グローバルリーダー・プログラム、大学改革
フォーラム、外部資金獲得、研究倫理、公的研究費の適正管理・・・と、多岐にわたってい
ます。

 機構はこのように広範な課題に応えるため、あくまでも裏方として、さまざまな教育・研
究の試みを支援しており、今後もまたそうあるべきでしょう。機構が行っているさまざまな
支援の中から、本学独自の教育支援サービス、研究支援サービスとして発展し、通常業務化
するものが表れることを期待したいと思います。

                     
                     教育・研究推進機構長(副学長) 中馬  正博

ページの先頭に戻る


〒814-8511 福岡市早良区西新6-2-92 西南学院大学 教育・研究推進課 suishin<at>seinan-gu.ac.jp
このサイトは西南学院大学が全ての著作権を保有しています。