各位

国際文化学部では、2017年度より「戦争をフィールドワークする―第二次世界大戦が残したものを通して「平和」について考える」というプログラムを実施しています。
このプログラムは、学生自らが、世界各地に残る近現代の戦争の関連跡地を訪ねてグループでフィールドワーク行い、そうした戦争とわが国との関わりについて考えることによって、戦後73年が経過した現在でも戦争の悲惨さが各地に色濃く影を落としていることを再認識し、平和の大切さを実感することを目的としています。

このたび、「平和」について深く考える機会として、劇団民藝より境賢一氏をお招きし、「ひとり芝居&トーク」を開催することといたしました。奮ってご参加ください。

 日時:2019年10月26日(土)14:30~16:30
 場所:西南学院大学 コミュニティーセンター1階 大ホール

*境 賢一 氏 略歴
「劇団民藝」所属。出演舞台「夏・南方のローマンス」「グレイクリスマス」「神と人のあいだ」ほか多数。TV出演「水戸黄門」「忠臣蔵」「警視庁捜査一課9係」ほか多数、アニメ「おさるのジョージ」(アテレコ ドアマン役)、CM「日本酒菊水」(ナレーション)など
講演会チラシはこちら