各位

ご質問が複数寄せられましたので、2019年度"Seinan Bridge Builder Program"の開講科目一覧を見やすく更新しました!開講科目一覧を参考に、B.B.プログラムの科目選択を行ってください。その他いただいたご質問をご参考までにお知らせいたします。

Q.「正課外科目」は卒業要件に含まれますか?"PBL Basic"や"Academic English I"など

→A.含まれません。「正課外科目」はプログラム独自の科目です。時間割を組む際、まずは各学科の時間割に基づき、卒業要件を満たすことができるよう、履修を考えましょう。時間割は、教務課ホームページからも確認可能です(2019年度 所属別時間割表)。

Q."PBL Basic"は、何曜日何限ですか?

→A.前期月曜5限です。留学や資格取得のための科目と重複することもあるかと思います。何を履修するかは、ご自身のご判断によります。プログラム修了までに履修すれば良いため、必ずしも2019年度に履修することは必須ではありませんので、ご検討ください。ご相談やご不明な点等ございましたら、ご遠慮なく、教育・研究推進課 長谷川までご連絡ください。

Q.後期に留学に行くので、受講できない科目がありますが、どうしたらいいですか?

→A.留学から帰国後で支障ありません。プログラム修了までに、必要単位数を修得することが必要です。焦らず、ご自身の勉強とプログラムの科目の時間割を検討してください。

Q.⑤教養・専門は、何単位ですか?

→A.自分の所属学部以外の区分から4単位以上を修得してください。

Q.⑤教養・専門で、自分の所属学部の区分でなければ、提供学部が自分の学部でも受講可能ですか?(例:文学部の方が、【ビジネス】の区分で、文学部提供の「国際ビジネス」を履修できますか?)

→A.可能です。提供学部はあくまでも参考で明記しています。⑤教養・専門では、自分の所属学部以外の区分から修得してください。例えば、経済学部の方は、「科目区分」欄の「神・文・人間科学・国際文化学部」か「法学部」か「商学部」から科目を選択してください。

Q."Academic English I"は何曜日何限ですか?

→A.前期水曜4限と、前期火曜or木曜or金曜の5限で開講する予定です。週2回という意味ではなく、週1回、水曜4限かもう1つの曜日時限のクラス、どちらかを選択していただきます。決定しだいすぐにご連絡します。3/22(金)に一度ご連絡します。それまでに、各学科の科目をWEB履修登録しておいてください。

B.B.プログラムにおいて、自分の学科以外の科目を履修する場合、学内単位互換制度の利用が必要です。その科目の担当の先生に、WEB履修登録最終日までに、許可を得ることが必要となります。22期学生便覧10,11ページを必ず確認してください。先生方とすぐに連絡がつかない場合もありますので、まずは、申請書(所定様式)を作成し、教務課所属学科窓口へ提出し、相談してください。手続きは、早めに行いましょう。

不明な点は、教育・研究推進課 長谷川(m-hasega <at> seinan-gu.ac.jp)へご連絡ください(<at>を@に変換)。

教育・研究推進課