学生、教職員のみなさま

「LOCAL GOOD FUKUOKA」が開催する、ネット上だけではなく、直に顔を突き合わせ、テーマや 地域課題などを持ち寄り、自分ゴトとして皆でアイデアや解決策を考えるリアルな”場” 『LOCAL GOOD STATION(以下LGS)』に、教育IP「姪浜西南大学まち」の経済学部小出教授と 本学学生が登壇します。

テーマは「みんなでつくるコミュニティスペース〜ゆるく繋がれる場を自分たちでつくってみよう!〜」 です。ぜひみなさんご参加ください!

日 時:2018年3月6日[火]19:00〜
場 所:FUKUOKA growth next 1F スタートアップカフェ(旧大名小学校)
住 所:福岡県福岡市中央区大名2丁目6-11
内 容:テーマ「みんなでつくるコミュニティスペース〜ゆるく繋がれる場を自分たちでつくってみよう!③〜」
登壇者:西南学院大学経済学部 教授 小出秀雄 氏      
    NGO Peach Other 代表 小池 英智氏

詳細はコチラ→ http://fukuoka.localgood.jp/editor/2842/

「LOCAL GOOD FUKUOKA」とは・・・ 税収減と社会コスト増加が避けられない時代を迎え、住みやすい地域を持続させるには、市民や企業など 多様な主体が、それぞれできる範囲で時間・知恵・お金を持ち寄り、支え合うことが大切になってきます。 「LOCAL GOOD FUKUOKA」は、サービス、モノ、カネ、ヒト、情報の循環を作っていくことを目指し、インター ネット上の場と、インターネットを超えた地域の現場両面から、地域をよくする活動「地域のGOOD=ステキな いいコト」に市民、企業が参加するきっかけをつくっていきます。