各位

国際文化学部の教育支援プログラム(A)「戦争をフィールドワークする」の東南アジア(タイ)班の
(片山教授担当)研修の様子が、同行取材をしていただいたKSB瀬戸内海放送(香川・岡山)の「スー
パーJチャンネル(ローカル枠)」で、9月12日の夕方に9分間あまり放送されました。

制作は、ドキュメンタリー映画「クワイ河に虹をかけた男」でたくさんの賞をとられている満田康弘監
督(瀬戸内海放送番組 制作チープ)です。
満田氏は、11月25日(土)14:00~17:00に「映画上映会および対談 」で本学にお呼びする予定です。

YouTube にも「大学生が見た泰緬鉄道の歴史」として、アップされています。
みなさん是非ご覧ください。

「大学生が見た泰緬鉄道の歴史」→https://www.youtube.com/watch?v=zoEocwH5FL4


※教育支援プログラム(A)は教育・研究推進機構が支援しているプログラムです。