各 位

青野太潮『パウロ』(岩波新書)刊行記念
対談:青野太潮×若松英輔 「いま『パウロ』を読むということ」を開催します。

本学名誉教授の青野太潮先生が昨年末に岩波新書『パウロ』を出されました。
発売直後から売り上げ好調で、名著として息の長いロングセラーとなること確実です。
いま読むことの意義を若松英輔さんとともに考える機会とします。

神学部以外の学生も含めた広く市民に開かれた会にしようと考えています。

みなさまぜひご参加ください。


日時:3月27日(月)19時開始予定。
場所:ブックスキューブリック箱崎店2Fカフェ&ギャラリー
場料:ドリンク代込み1500円 

解説(青野太潮『パウロ』について) 須藤伊知郎(西南学院大学神学部教授)


予約・問い合わせは、ブックスキューブリック箱崎店へ
→hakozaki@bookskubrick.jp  092-645-0630


◆青野太潮◆
新約聖書学者、西南学院大学名誉教授
1942年静岡県生まれ。国際基督教大学、東京大学大学院を経て、スイス・チュー
リッヒ大学神学部博士課程修了、神学博士号(Dr.theol.)取得。現在―西南学
院大学名誉教授、平尾バプテスト教会協力牧師、日本新約学会会長(2009年‐)。
専攻―新約聖書学、最初期キリスト教史。

◆若松英輔◆
批評家・随筆家。
1968年生まれ。慶應義塾大学文学部仏文科卒業。
2007年「越知保夫とその時代 求道の文学」にて第14回三田文学新人賞評論部門
当選。
2016 年「叡知の詩学 小林秀雄と井筒俊彦」にて第2回西脇順三郎学術賞を受賞 。
キリスト教に関わる著書としては、『井筒俊彦 叡知の哲学』(慶應義塾大学出 版
会 2011)、『内村鑑三をよむ』(岩波書店 2012)、『吉満義彦 詩と天使の形而上学』
(岩波書店 2014)、『イエス伝』(中央公論新社2015 )がある。


主催:西南学院大学「ことばの力養成講座」
    田村 元彦(法学部)mtamura@seinan-gu.ac.jp