学生、教職員の皆さん

刊行されたばかりの『学習する学校 ―子ども・教員・親・地域で未来の学びを
創造する』をテキストとした読書会を開催します。
この読書会自体を地域(まちなか)で学ぶというコンセプトで実施するために、
箱崎にある書店の2階にあるカフェが会場です。
第一回目には、センゲの主著である『学習する組織』やC・オットー・シャーマー
『U理論』などの変革と学習の理論の概要について、経営戦略を研究されている
本学の宇田川元一先生(商学部経営学科)にレクチャーしていただく予定です。

そのレクチャーの後、本学OBでもあるコピーライター・近藤成亀さんにコメント
していただき、参加者全体が意見や感想を持ち寄り、話し合う時間を設けます。
それらを踏まえた上で、『学習する学校』をどう読み進めていくかについて参加者で
話し合えればと考えています。

本学の学生や教職員はもちろんのこと、「働くこと」や「学ぶこと」の意味を改めて
考えてみたいという社会人の方も大歓迎します。
いろんな領域の方に参加していただければと思います。


【日時】2014年3月8日(土)16:00~
【講師】宇田川元一(西南学院大学商学部経営学科准教授)
【ゲスト】近藤成亀(コピーライター/CMプランナー/クリエイティブディレクター)
【テキスト】ピーター・M・センゲほか著
      『学習する学校 ―子ども・教員・親・地域で未来の学びを創造する』
      (英治出版、リヒテルズ直子訳)
【会場】ブックスキューブリック箱崎店2F
     カフェ&ギャラリー・キューブリック
【参加費】500円(ワンドリンク付)※要予約
【予約先】s-ogawa@seinan-gu.ac.jp(担当:小川)
      ※氏名(学生は在学番号も)、参加人数、連絡先電話番号を明記


主催:西南学院大学 学内GP「ことばの力養成講座」
    田村 元彦(法学部)