現役生留学近況報告 

現役の剣道部員が留学先から近況報告を掲示板にて行っております。
以下は近況報告をまとめたものです。
質問等ございましたら、掲示板にて直接本人にご連絡ください。


11期 黒木薫(フランスのボルドーにある
Bordeaux Management School
に留学中)














































2011年4月21日

11期黒木薫です。
ご無沙汰しております。
ボルドーはすっかり暖かくなり、最高気温は25℃~28℃で暖かいというより暑い毎日です。

フランス留学の近況をご報告いたします。

4月5日から12日まで、福岡より角正武先生がフランスボルドーにお越しになりました。
8日に私の通うASCPA KENDO、9日10日にボルドーの中心部で講習会が行なわれました。素振りの基本から防具をつけての打ち込み、かかり稽古、地稽古、日本剣道形まで幅広くご指導いただきました。
9日10日のスタージュには、スペインやニース、パリ、レンヌ、モンペリエ、リヨンなど遠方からの参加者も多くいました。
角 先生は日本語と英語とフランス語を使って指導され、ボルドーの道場で教えている聡子先生という方がフランス語に通訳されました。そしてそれをまたスペイン 人の女性剣士がフランス語からスペイン語に通訳していました。角先生はジェスチャーやユーモアを交えながらとても楽しく、わかりやすく指導され、そして参 加者は先生のおっしゃることの意図をくみ取ろうと真剣でした。途中で参加者から質問が飛び出すなど、外国ならではだなと感じるところもありました。
稽 古後には、軽食を食べながらの懇親会も行われました。日本語を勉強しているフランス人の友達は、角先生に習いたての敬語を使いながら自己紹介をしてお話す ると、角先生からとても温かい言葉をいただき、感激していました。そして絶対日本に、福岡に行くんだと決意を新たにしていて、それを横で見ていた私は、こ うして人と人、文化と文化、国と国が繋がっていくのだなと思いました。先生は剣道を通して日本と外国との架け橋になる活動をされており、それをこの目で見 ることができ、とても嬉しく思います。
角先生がいらっしゃる何カ月も前からフランス人の皆がこの日を楽しみに、待ち遠しく思っていた気持ち、そして遠くからこの稽古会のためにやって来る気持ちがわかりました。
この3日間で、剣道に対する熱い情熱を持ち、楽しんで稽古している人にたくさん出会い、刺激を受け、とても楽しい時間を過ごしました。
また、聡子先生の他にもトゥールーズで稽古されている福岡県出身の濱田さんにも出会いました。濱田さんはこれからもずっと剣道を続けていくんだとおっしゃっていました。
多くの出会いがあり、刺激を受け、貴重な体験になった3日間でした。

ボルドーは現在イースターのバカンス中です。剣道は先週一週間お休みでしたが、今日から稽古が再開します。
最後のバカンスは旅行には出ず、ボルドーにとどまっています。大学生の劇を見に行ったり、マルシェへ買い物に行ったり、ピクニックをしたり、夕食会をしたりと、有意義に過ごしています。
留学生活もあっという間に残り1カ月となりました。日本では一足先に社会に出た同期の皆が頑張っている姿を見て、良い刺激を受けています。残りの時間も楽しんで充実させたいと思います。


                                                    黒木 薫

20114213

ペサックのASCPA KENDOにて

20114215

ペサックのASCPA KENDOにて2

2011421



2011年2月24日

ご無沙汰しております。

ボルドーは相変わらずとても暖かい日が続いています。

剣道の稽古は毎週火曜日と金曜日に行われていますが、1月22日には、スタージュといって、朝の10時から夕 方の5時まで稽古が行われました。久しぶりに長い時間稽古をしました。午後からはヨーロッパチャンピオンのシカル選手が来られ、稽古していただきました。 とても強かったです。

稽古後には、皆でガレット・デ・ロワ(galette des Rois)を食べました。ガレット・デ・ロワとは、フランスの伝統的なお菓子で、ガレット(galette)」とは円形のお菓子、「ロワ(roi)」とは王様のこと、つまり「王様のケーキ」という意味になります。これはキリスト教の祭日であるエピファニーにちなんだケーキです。ガレット・デ・ロワを買うと紙でできた王冠がついてきます。そしてガレットにはフェーブと呼ばれる陶器でできた人形が入っており、切り分けたガレットにフェーブが入っていた人は王冠をかぶり、その1日は、王さま・女王さまとして過ごします。またフェーブが当たった人はその1年幸運に恵まれるという言い伝えもあります。

 

また、クレープ発祥の国フランスでは、22日は“シャンドゥルール”と呼ばれるキリスト教の方策を祈るロウソクの祭に由来した「クレープの日」とされているそうです。この日は、フランス人の友達の家に皆が集まりクレープを作って食べました。一人暮らしの家にも、クレープ用のフライパンがあり驚きました。

 

時期が前後しますが、クリスマスには、ドイツと パリを旅しました。ドイツは、ミュンヘン、フュッセン、ニュルンベルク、ローテンブルクを電車でまわりました。ドイツは日本人と国民性が似ていると言われ るせいか、トイレをはじめ、建物の中も外もきれいにされていました。また、信号無視をする人がいないことにも驚きました。

ミュンヘンとニュルンベルクのクリスマスマー ケットは大きく、とても賑わっていました。街中がクリスマス一色になっており、工事中のクレーン車の上にまでクリスマスツリーが飾られていました。ドイツ には、ドイツビールやグリュニューワインという温かいワイン、ミュンヘンの白いソーセージやニュルンベルガーソーセージ、プレッツェルというパンなど、お いしいものがたくさんありました。そして、電車から見える景色はとてもきれいでした。

パリでは、フランス人の友達の家に招待してもらいました。フランスでは、クリスマスは家族と、新年は友達と過ごすようです。フォアグラやテリーヌ、キッシュなどのフランス料理をたくさんごちそうになりました。ケーキはブッシュ・ド・ノエルを食べました。2425日のパリは雪が降っており、生まれて初めてのホワイトクリスマスを過ごしました。

 

2月は、パリ、イギリス、スイス、スペイン、イタリアを旅しています。また次回ご報告いたします。

                                                黒木 薫

2011224{2}

フェーブが当たった4人。(右から2番目がヨーロッパチャンピオンのシカル選手)
2011224{1}

皆で食べたガレット・デ・ロワ。
2011224{4}

出来あがったクレープ。これに砂糖やジャム、キャラメルソースなどをかけて食べる。
christmas

ミュンヘンのクリスマスマーケット。市庁舎に面するこのマリエン広場にたくさんの出店が並ぶ。
gryu-nyu-

グリュニューワインを売っているお店。あつあつのワインをタンクから注いでもらえる。
2010年12月6日 大変ご無沙汰しております。
 遅くなりましたが、10月と11月の留学報告をいたします。
 ここ最近のボルドーは気温が5℃以下まで下がり、昼間でも冷たい風が吹き、日に日に寒さが増してい ます。先日は、初雪が降り、朝起きると2~3センチ積もっていて、あたり一面真っ白でした。

  こちらの学校では、1つの科目を2~3週間かけて授業が行われます。日本の集中講義のようなもので す。私はこの2カ月で、フランス語、Eコマース・E マーケティング、リーンマネジメント・ロジスティクス・サ プライチェーンマネジメントという3科目を履修し、終了しました。これらの授業はすべて英語で 行われま す。また1つの科目を2~3人の先生が担当し、先生方はほとんど外部(ギリシャ、スウェーデン、韓国な ど)から招かれています。授業はとても 実践的で、毎日のようにグループディスカッションがあり、必ず1 回はグループでのプレゼンが行われます。授業では、ケーススタディとしてよくトヨタやド コモなどの日本 の企業がとりあげられます。授業の進度はとても速く、内容自体も難しいですが、実践的で興味深い話 ばかりなので面白いです。授業中は、 学生からの質問が飛び交い、先生方も情熱をもった熱い授業を され、活発でとてもよい雰囲気です。西南では体験したことのない授業の雰囲気でした。
 こちらの学校にいる学生は皆優秀な人ばかりで、自分が今までいかにのんびり、ゆとりの中で過ごして きたかを思い知らされました。世界には、優秀な人が五万といることを知りました。


 11月に入り、剣道のクラブに参加しました。ティボや他の友達から教えてもらったクラブで、バスで30分 ほどのところにあります。
  このクラブでは、フランス人のヨネ先生という方が指導されています。5歳くらいから大人まで、幅広い  年齢の人たちが一緒に稽古しています。みんな真剣 に、そして楽しんで稽古に励んでいます。ヨネ先生 はとても細かいところまできちんと指導され、礼儀や精神的なことまでしっかり皆に伝わっています。話  によると、このクラブは強いようで、昨年も全仏大会に出場しているようです。先日地稽古した男の子2 人は、アンダー18のフランスナショナルチームに3 年間在籍したようです。久しぶりの稽古はとても楽し く、剣道を続けていて本当に良かったと実感しました。私が福岡から来たと言うと、皆が角正武先生の  名前を出してきたので、とても驚きました。ヨネ先生が、このアキテーヌ地方の剣道界では、角先生はと ても有名なんだよと教えてくれました。また、ヨネ先 生の息子さんは福岡に留学していたそうです。角先 生は、直接会ったことのある人やそうでない人、皆から尊敬されていました。また、法政大学の学生も 稽 古に来ていたそうです。剣道を通して様々な交流が行われていたことを知り、私もこうしてフランスで 剣道を出来ることにとても喜びを感じています。

 10 月のヴァカンスでは、パリやサンテミリオンに行きました。サンテミリオンはボルドーから電車で30分 のところにある、赤ワインの名産地です。とても小さ な街で、四方をブドウ畑に囲まれており、その情景 がユネスコ世界遺産に登録されています。とても素敵な街でした。ワインシャトーの見学や赤ワインの   テイスティングをしたり、元祖のマカロンを食べたりと、貴重な体験ができました。また、アルカッションと いう場所にある、ピラ砂丘にも行きました。ここ は、ヨーロッパ最大の砂丘といわれており、この砂丘を 越えると、大西洋が広がっていました。

 12月に入り、ボルドーの街中でもクリス マスマーケットが始まり、イルミネーション点灯し、街全体がクリ スマス一色となりました。今年最後の授業を受け、プレゼンや日々の課題に追われながら、 クリスマス ヴァカンスの計画を立てたり、剣道に参加したりと、充実した日々を送っています。クリスマスヴァカンス はドイツとパリに行く予定ですので、 またすぐご報告したいと思います。


                                              黒木薫

santan
サンタンドレ大聖堂(11世紀に建造がはじまったゴシック建築の大聖堂で、世界遺産の巡礼モニュ メントにも指定されている)

santan(2)


pira
アルカッションにあるヨーロッパ最大の砂丘

pira(2)


kendo

ASCPA KENDO という剣道の道場

kendo(2)



2010年9月20日 こんにちは。 11期黒木薫です。 
この度、9月14日に日本を出発し、フランスのボルドーにあるBEM (Bordeaux Management Scho ol) に留学しています。 やっと身の周りが整いましたので、第1回目の留学報告をいたします。

 まず、14日の出発の際には、高野先生夫妻をはじめ、たくさんの剣道部のみんなに見送りにき ていただき、本当にありがとうございました。不安でいっぱいの出発でしたが、それを振り切る くらいの勇気をもらいました。 フランス時間の14日夜に到着し、BEMの学生に空港まで迎えにきてもらいました。

 次の日から、留学生を集めたbrunchやlunch、オリエンテーションなどに参加し、忙しく過ご しました。 到着してまだ数日ですが、さまざまなことがありました。私はフランス語が挨拶程度しかでき ないため、トラムに乗るにも、スーパーで買い物するにも、何をするにも困ったことが何回もあ りました。 特に、家の鍵を受け取りに行った際、オフィスの人がフランス語しか話せず、フランス語で一 気に話された時には、私は目が点になり口がぽかんと開いてしまう状態でした。困り果てた瞬間 に、隣で手続きをしていた留学生の女の子がCan you speak English?と言って通訳してくれ、助 けてもらいました。 私は本当に運が良いようで、困り果てる度に、誰かが声をかけてくれ、助けてくれます。それ はフランス人の学生であったり、韓国人の友達であったり、通りすがりのフランス人の親子であっ たり、スーパーのおばちゃんやおちゃめなフランス人のおじいちゃんであったりとさまざまです が、皆やさしく、温かいです。フランスに きて、人の温かさを改めて感じました。

ボルドーはすごく良い街です。古い街並みと建物は素晴らしいです。自然も豊かで、広範囲に 渡ってトラム(路面電車)やバスが通っているので、交通の便はとても良いです。あらゆるもの が街中の店や大型のスーパーや、IKEA等のホームセンターで手に入ります。とても住みやすい所 だと思います。 また、さまざまな国の人たちが暮らしています。そして毎日日本人を見かけます。私の通う学 校もさまざまな国から留学生が来ており、私もすでに8カ国の留学生と話しをしました。なまり のある英語に悪戦苦闘したりもしますが、いろんな国の人と話をすることができ、とても楽しい です。 いよいよ明日20日から授業が始まります。 授業は集中講義のような形式で、1つの科目が3週間行われます。 seqence1はフランス語をとっています。もちろんbeginnerですが…。 また近いうちに、できればsequenceごとにご報告できればと思っています。 フランスでの生活を楽しみ、そして精一杯頑張りたいと思います。
                                                    黒木薫
kuroki1
                                             ↑
                                 「ガロンヌ川沿いにて」


kuroki2




kuroki3
                                              ↑
西南からの留学生3人で。この周辺を含め、ボルドーの街はユネスコ世界遺産に指定されている!


kuroki4