現役生留学近況報告 

現役の剣道部員が留学先から近況報告を掲示板にて行っております。
以下は近況報告をまとめたものです。
質問等ございましたら、掲示板にて直接本人にご連絡ください。

14期 古家 由莉(中国にある吉林大学
に留学中)















































2013年10月12日

 こんにちは、14期の古家由莉です。
 
 9月10日から中国の吉林大学に留学しています。 こちらの生活にもだいぶ慣れることができましたので、第1回留学近況報告を させていただきます。

 はじめに、9月7日の全九州学生剣道大会の応援ありがとうございました。11月 10日の全日本学生剣道大会でもチーム全体で臨めるよう頑張ってください。私 は残念ながら、現地での参加はできませんので中国から応援しています。
 
 出発日には早朝にもかかわらず、多くの方に見送りに来ていただきました。本 当にありがとうございます。また、高野先生には長春についてからも身の回り の環境を整えていただいたり、食事に連れて行っていただいたり、知り合いの 先生方を紹介していただいたりととてもお世話になりました。留学に対する不 安も薄れ、とても心強く感じました。ありがとうございます。

 吉林大学は、元は違う6大学が合併してできた大学ですので、中国で1番広い大 学です。授業は9月9日から正式に始まっていたため、ついた次の日にクラスを 選び遅れて参加することになりました。私のクラスは20人ほどで、半分が韓国 人で残りをロシア・ブラジル・ザンビア・ウクライナ・日本人と世界各国から の留学生と一緒に中国語を学んでいます。中国語だけではなく、文化・慣用句・ 太極拳なども学びます。授業は午前で終わる日が多いですが、宿題・予習・復 習で1日を過ごす日がほとんどです。 また寮では、さまざまな国の人々と共同のキッチンで自炊をしたり、洗濯をし たりと日本では味わうことのなかった経験をしています。日本語は通じないた め、中国語や英語でのやりとりに日々苦戦しています。

  最後に、こちらの気温は最高気温が11~20度、最低気温が-1~10度と日によっ てさまざまです。大気汚染に関して日本でも報道されているようですが、晴れ の日は空は青く澄み切っています。南地方に比べるとそれほど心配はないよう です。 皆様もお体にはお気をつけください。

 古
家 由莉

 
ryou
↑留学生の寮です。

nyuugaku
↑入学式の様子です。新一年生は軍隊訓練を受けて入学となるそうです。

monn
↑吉林大学南キャンパスの門です。

zyugyou
↑授業はこのような感じで行われています。








































































2014年1月23日


  大変ご無沙汰しております。中国に来て早いもので4ヶ月が経とうとしていま す。新年のご挨拶も遅れ、前回の報告からも時間が経ってしまい申し訳ござい ません。前期授業が終わり長期休暇に入りましたので、近況報告をさせていた だきます。

 冬に入り気温は最高気温マイナス10度、最低気温マイナス30度と厳しい寒さの 中勉強の毎日でした。部屋は暖かいので、マイナス30度の生活にもなれること ができました。私は部屋から外に出ることなく教室に行くことができますが、 そうでない生徒は寒さのため授業に参加しなくなりました。雪が原因で先生す ら遅刻することもあります。

 12月初めには吉林大学の留学生全員参加の大会がありました。各クラスで出し ものをして中国に対する理解を深めるという目的です。私のクラスは「花木蘭」 の劇をしました。内容は簡単ですが、違う文化・習慣からきた生徒たちが一緒 に何かを取り組むことは難しく、問題もたくさん起こりました。そのような中 でもなんとか本番を迎えることができ、より一層クラスも仲良くなれたのでよ かったです。

  期末テストは1月2日から始まったので、クリスマス・新年を祝いながらテスト 勉強とあわただしい日々を過ごしました。友達と一緒に料理をしたり、部屋を 飾ったりとクリスマス・新年ともに日本とも中国とも違う国の文化を体験しま した。新年の時ロシアでは大統領のスピーチの後、紙に願い事を書きその紙を 燃やしシャンパンの中に入れ年が明けたときに飲み干すという習慣があるよう です。私の紙はなかなか燃えず、紙をシャンパンで流し込んだようになりまし た。これもとてもいい経験です。

 テストも終わり成績もすでに出ましたが、思っていた以上の結果に驚いていま す。留学期間も早いもので残り半年になりました。後期は本科の授業やHSKに も挑戦する予定です。残りの時間を有意義に過ごせるよう心がけます。 この長期休暇の間には1ヶ月ほどかけて友達と一緒に中国を周る予定です。旅 行の様子は次の近況報告で更新いたします。

   古家由莉


taikairennsyuu
↑授業が終わり大会の練習を始める時

taikai1
taikai2
taikai3
↑大会の様子

sinnnenn1
sinnnenn2
sinnnenn3
↑新年会の様子。友達はロシア、モンテネグロ、インド、イスラエル、ベラルーシとそれぞれ違う国の人です。
































































































2014年5月16日































































































 
 ご無沙汰しております。 3月3日から新学期が始まり留学生活もあと2ヶ月ほどとなりました。 今回は冬休みの旅行についてご報告させていただきます。

 まず冬休みに入ってすぐに学校が主催する1泊2日のハルビン旅行に参加しまし た。ハルビンは長春からバスで5時間ほどのところにあり、1月の厳しい寒さを 体験しに、また有名な氷り祭りを見に行きました。気温は長春より5度ほど低 くマイナス30~40度くらいです。ズボンは冬用を3枚ほどはき、完全防寒で臨 んだものの自然の力には勝てませんでした。氷祭りは規模が大きく想像を超え る美しさと寒さでした。
翌日はトラの動物園にも行きました。

 次に1月の中旬に上海に行きそこで家族と待ちあわせて上海観光をしました。 半年振りに家族と会うことができ安心しました。上海は最も経済発展している 都市の中の一つで交通の便もよく住みやすい街だと実感しました。しかし、観 光地や娯楽施設も多くあるため勉強には向かない場所だと思いました。私は長 春を選んで正解でした。

 そして中国の旧正月を過ごし2月4日~3月2日にかけて始めは8人途中から6人で 中国を周りました。私たちが訪れた場所は北京・海南・広州・雲南・四川・西 安です。移動はすべて火车(日本の新幹線のようなもの)で半日は当たり 前のようにかかりました。はじめは電車の旅が不安で仕方ありませんでしたが 思っていたよりも快適でいい経験になりました。また、電車の中では乗務員さ んやほかの乗客とも交流できリスニングや口語の勉強にもなりました。各地で 出会った中国人はそれぞれに方言がありじかに触れることができました。乗客 のマナーの悪さに戸惑うことも多々ありました・・・また8人での行動だった のでいろいろなことがありましたが今ではすべてがいい経験だと思います。

 こ の旅行を通してたくさんのことを考え、たくさんの人々と交流することができ 自分自身を考え直すいい機会でした。 4月に入りまだ不思議なことに雪が降る日もありましたが、やっと桜が咲き始 め春の訪れを感じています。日本では同期が卒業し私は寂しい気持ちになりつ つも、新社会人として頑張っている姿に励まされました。あと2ヶ月をこれま で以上に楽しもうと思います。

  古家由莉

harubinn
↑極寒のハルビンです!氷祭りは毎年大賑わいだそうで、人もすごく多いです。また、この寒さの中アイスを食べるのが流行で私たちも挑戦しました。アイスは美味しかったですが寒くて寒くて…

bannri
↑北京の万里の長城です!雪の影響で観光客は少なくラッキーでした!写真で見るよりも実際はもっとすごいです!

umi
↑真夏の海南です。2月ですが、海で泳ぎました!

tower
↑広州のタワーに登りました!床が透けていて地上が見えるのもなかなか楽しかったです。

isibayasi
nyuudou
↑雲南の世界遺産 石林と鍾乳洞です。中国の大自然を堪能しました。

pannda
↑四川ではパンダを見てきました!とても可愛く癒されました!

heiann
↑西安では兵馬桶を見てきました!中国は土地ごとにそれぞれの特徴があり広い国だと実感しました。










































































2014年6月10日

 ご無沙汰しております。 長春は6月に入り気温は30度前後と突然夏がやってきました。福岡の6月よりも 暑いようですが、空気は乾燥しておりカラッと晴れた日が続いています。また、 風も強く心地良いですが、塵や埃が多く綺麗とはいえません。

 中間テストはすでに終わり、今はHSK(中国語能力試験)の勉強に時間を費やし ています。授業では、日本の文化を中国と文化と比較し発表したり中国語を使っ てのプレゼンテーションの練習をしたりと準備に忙しい日々を送っていました。 留学期間も残り1ヶ月を切ってしまい友達と時間が合うときは一緒に過ごすよ うにしています。

 また、中間テスト後の端午節の休暇期間に韓国人の友達と大連・瀋陽・丹東に 行ってきました。丹東は北朝鮮と中国の国境があるところで、とても緊張して いましたが、すでに観光地化されているので心配はありませんでした。

 また朝 鮮戦争の記念館も訪れました。韓国人の友達と一緒だったので、両国の意見を 見ることができとても良い経験となりました。

 帰国までにやり残したことが無いように過ごします。

  古家由莉

zyugyou
↑文化の授業の様子です。中国文化だけでなく日本の文化も紹介できました。

sushi
↑皆に寿司が食べたいと言われ、彼らには生魚を食べる習慣がないのでちらし寿司と茶碗蒸しを作ったところ、これじゃないんだけど…と言われました。美味しいと言ってくれたのでよかったです!

hirobahirobaa
↑大連の世界一広い広場です。日本にはこのような場所(道路)はなかなか無いので訳をしても伝わらないです。外来語でスクエアです!

kodomokokyuu
↑潘陽では故宮に行きました。可愛い子供たちが写真を撮っていて一緒に撮らせていただきました!

tanntouishi
↑朝8時の丹東です。霧で全く見えません…2つの橋があり、1つは途中までしかありません。それにもいろいろな歴史があって興味深かったです。

kinennkannkinennkannn
↑記念館は行列でした…。

hashiumi
↑橋の中央までの写真です。向こう側は北朝鮮です。↑左が北朝鮮、右が中国です。