現役留学報告

現役の剣道部員が留学先から近況報告を掲示板にて行っております。
以下は近況報告をまとめたものです。
質問等ございましたら、掲示板にて直接本人にご連絡ください。




こんにちは。12期の福本彩乃です。
12期のみなさん、卒業おめでとうございます。
そして、現役のみなさんは鹿児島県警での合宿お疲れ様でした。

近況報告をさせていただきます。
授業は、どの授業でも中間試験やレポートがあり、春休み前はとても大変でした。
しかし、もう学期も残り半分が終わったと思うと、すこし淋しいです。

そして、3月の12日から18日まで1週間、大学が春休みだったので、前回の報告にも書いた通り、私はワシントンDC、ボルティモア、NYへ行ってきました。
今回は電車とバスを使っての一人旅でした。
この旅行中は、いきなり気温が上がり、ワシントンとボルティモアはまるで夏のような気候で、少し歩くだけで汗だくになっていました。
ワシントンはアメリカの首都ということで、歴史の重みを感じる街でした。
また、スミソニアン博物館はたくさんの種類があり、私はその中の一つの「航空宇宙博物館」に行きました。
それほど大きくはないのですが、展示物は充実していて、とても良かったです。
スミソニアン博物館はすべて無料なので、他の博物館にも行ってみたいと感じました。
ボルティモアも古い都市で、港のすぐそばにあります。
街並みがきれいで、歩いているだけで楽しかったのですが、ボルティモアもとても暑く、一日歩き回ったらとても疲れてしまいました。

そして、先週の3月24日、25日にはハーバード大学で行われた昇竜杯の結果を報告いたします。
この大会は大学生や院生が出場できる大会で、24日に団体戦、25日に個人戦が行われ、私は大学に剣道部がないので個人戦のみ出場しました。
東海岸の大学だけでなく、カリフォルニア大学など西海岸の大学からも参加していて、全部で26校、100人以上の選手が参加していたそうです。
そして、この大会は男女混合で行われます。
私は準々決勝でラトガース大学のマット・ヤン選手に負けてしまい、ベスト8でした。
ヤン選手は背も高く体格がいいだけでなく、技のスピードもあり、とても強かったです。
他にも強い選手はたくさんいて、特に西海岸の選手たちは強かったです。
団体戦の優勝は、シアトルにあるワシントン大学、そして個人戦の優勝はカリフォルニア大学サンディエゴ校(団体準優勝チーム)のヤニス・ハチョフー選手でした。
ハチョフー選手の決勝戦はとても素晴らしかったです。
アメリカの大学生にもこんなに素晴らしい選手がいるとは知らなかったので、世界は広いと感じました。

いよいよ留学生活も残すところ1ヶ月程となりました。
残り少ないアメリカでの生活を精一杯楽しみたいと思います。
また、期末試験も近づいてきているので、勉強もしっかり頑張ります。


                                                                                         福本 彩乃
















































































2012年3月8日

ご無沙汰しております。

12期の福本彩乃です。

大変遅くなりましたが、第4回の留学の近況報告をさせていただきます。

 

1ヶ月あった冬休みも終わり、123日から新学期が始まりました。

冬休みは、年末年始と1月中旬にニューヨークへ、1月のはじめに一週間ほどカリフォルニアへ旅行に行きました。

ニューヨークでは、タイムズスクエアで年越しをしたり、美術館や博物館へ行ったり、ブロードウェイでミュージカルを観たりしました。

タイムズスクエアでの年越しはとても貴重な経験でした。

たくさんの人が集まるので、タイムズスクエアはお昼頃からストリートごとに規制が始まり、先頭(42th Street)からセントラル・パークのほう(57th Streetあたり)に向かって順番に入れなくなっていきます。

私は友達と夕方の4時頃に行きましたが、すでに50th Streetまで規制されていて、私たちは51st52ndの間にしか入れませんでした。

47thあたりにステージが設置され、6時あたりからコンサートが行われており、今年はレディー・ガガやジャスティン・ビーバーなどがパフォーマンスをしたそうですが、私たちは遠かったために全く何も見えず、聞こえずでした。

31日はあまり寒くなかったので、良かったですが、外で8時間待つのはなかなか大変でした。

しかし、12時になる1時間前あたりからだんだんと周りも盛り上がってきて、新年になった瞬間は花火が上がったりして、とても華やかで楽しかったです。

また、1月中旬にニューヨークへ行ったときには、ワールドトレードセンター跡地に行きました。

ワールドトレードセンターのミュージアムの中を見学したあと、グラウンド・ゼロの中を歩きながら案内してくれるツアーに参加しました。

ツアーガイドの方はみな9.11の被害者の関係者だそうで、ボランティアでツアーガイドをされてるそうです。

建物の説明などに加えて、ガイドの方たち自身の体験談を話してくださいました。

ガイドの方たちは、今でも忘れられないとおっしゃっていて、当時の気持ちがとても伝わってきて、悲しい気持ちになりました。

東日本大震災もそうですが、直接の関係者ではなくても、このような出来事があったということは絶対に忘れてはいけないことだと思いました。

 

ニューヨークで年末年始を過ごしたあとは、カリフォルニアへ行ってきました。

カリフォルニアではサンフランシスコ、ロサンゼルス(サンタモニカ、ハリウッド)を周りました。

私たちが行ったときは毎日晴れで、気温も昼間は暖かかった(日本の34月くらいの気候だったと思います)ので、とても楽しく過ごせました。

また、地元の方々が温かく陽気で、私たちが道が分からずにキョロキョロしていると、向こうから「どこに行きたいの?」と話しかけてくれ、さらに途中まで連れて行ってくれたりしました。

ロードアイランドやニューヨークでも、もちろん道を聞けば親切に教えてくれますが、向こうから話しかけてきてくれることはほとんどないので、これが南部と北部の違いかなと思いました。

サンフランシスコでは、宿泊したホステルで、帰ってきたらロビーなどの電気はついているのに、部屋の電気が停電しているというハプニングに遭遇しました。

フロントに言いにいくと、あっさりと「今ちょっと電気が制限されてるのよーごめんなさいね」とだけ言われ、日本との対応の差に、私たちは怒るどころか笑ってしまいました。(その後、約3時間ほどで電気は復旧しました)

同じアメリカの国内でも地域によって文化や人の性格などが全然違っていて、その違いが面白かったです。

 

そして、24日には、ボストン剣道協会のアンドレスさんという方に誘ってもらい、アンドレスさんが指導されているWellsely College(ヒラリー・クリントンの母校だそうです!)での稽古に参加してきました。

主にWellsely Collegeの剣道クラブの女の子たちやボストン剣道協会の方が来ていて、日本人は私のほかにもボストンの大学に留学している女の子が2人、ボストン剣道協会の女性の方が1人参加してました。

稽古は基本や地稽古を中心に2時間ほどおこない、その後学校のカフェテリアでみんなでランチをしました。

中には以前なぎなたを習っていたという子や、日本語が話せる子もいました。

みんな剣道が好きで、楽しみながら稽古をしている様子が印象的でした。

稽古は午前中だったのですが、稽古に間に合うボストン行きの電車がなかったのでアンドレスさんが送り迎えまでしてくれた上に、お家に宿泊させてくださいました。

アンドレスさんはボストンのSalemという地域に住んでいて、Salemはとても歴史が古く、19世紀に建てられたという家がたくさん残っており、アンドレスさんも19世紀頃に建てられた家に住んでいました。

日曜日に、アンドレスさんの奥さん(日本人の方でした)が家の周りを案内してくれましたが、建物が歴史的で、雰囲気がよく、素敵な街でした。

アンドレスさんは、日本に行ったときに自分も色々お世話してもらったから、もしこっちに日本人の子が来たときは自分も同じように色々してあげたいと思っているとおっしゃっていました。

それを聞いて、私も同じように恩返しをしていきたいと思いました。

 

授業も開始してから2週間が経ち、徐々に課題の量が増えてきて、大変になってきましたが、クラスメイトや先生に助けてもらいながらなんとか頑張っています。

また、通常では今の時期は気温がマイナスまで下がり、雪もたくさん降っているそうですが、今年は暖かく、最低気温こそマイナスですが、日中は比較的暖かい日が続いています。

日本は寒波の影響でとても寒いそうです。

体調はもちろん、慣れない雪による事故や怪我にもご注意ください。

                               福本彩乃


381


2012年になった瞬間のタイムズスクエア

382

サンタモニカのビーチにて。夕日がとてもきれいでした。

383

ワールドトレードセンター跡地。ツインタワーがあったところは 現在巨大なプールになっていて、縁には犠牲者の方々の名前が刻まれています。

384

Wellsely Collegeでの合同稽古のときの写真。2列目の左から4人 目がア ンドレスさんです。




















































2012年1月18日

ご無沙汰してます。
ロードアイランド大学に留学中の12期の福本彩乃です。
3回の留学近況報告をさせていただきます。

現役のみなさん、ミッション大会、インカレお疲れ様でした。
男子はミッション大会での入賞、おめでとうございます。
ロードアイランドは最近は最低気温がマイナスまで下がり、だいぶ寒くなってきました。
しかし、現地の人によるとまだ暖かいほうらしく、1月、2月になるとひどいときは腰くらいまで雪が積もることもあるそうです。

 

11月末のThanksgiving(感謝祭)の休暇には、今年5月まで西南大に留学していたジェフの家があるオネオンタに遊びに行きました。
私の大学はThanksgiving当日(1124日、木曜日)から4日間だったのですが、ジェフは1週間ほどあったそうで、大学や地域によって休みの長さが違うようです。
アメリカでは、Thanksgivingは家族と過ごす祝日で、Turkeyの中にStuffing(食パンやクルトンなど)を入れて丸焼きし、他にもマッシュポテトやデザートにアップルパイやパンプキンパイを食べたりします。
私もジェフのお母さんお手製のTurkeyをいただきました。
そして、Thanksgivingの次の日(金曜日)は「Black Friday」と言い、どのお店でもセールがあり、とても安くなります。
私が昼過ぎにジェフとショッピングモールに行きましたが、後からロードアイランドの友達に聞いたところ夜中が一番安いようでした。
また、ジェフにオネオンタの街を案内してもらいましたが、ロードアイランドとは違った雰囲気で素敵でした。

 

そして、12月中旬に期末試験がありました。
私は4つの授業のうち、2つで期末試験がありました。
そのうちの1つの授業では、中間試験が行われたにも関わらず、試験範囲が今学期すべて(つまり、教科書1冊分)で、勉強がとても大変で、友達と励ましあいながら夜遅くまで勉強をしていました。
友達の話を聞いていると、他の授業でも今学期やったところすべてが範囲という授業が多いようでした。
しかし、スタディーガイドをくれたりと学生が勉強をしやすいように工夫がしてあるように感じました。

 

私は試験が15日に終わり、他のみんなよりも早く冬休みに入りました。
18日には、約1ヶ月ぶりに稽古に参加させてもらいました。
私は「ボストン秀風会」という道場にお世話になっています。
指導者の方は日本人の方なのですが、もうアメリカに来て20年ほどになるとおっしゃっていました。
メンバーは20人ほどで、ほとんどがアメリカ人の男性です。
他に、日本人とアメリカ人のハーフの方と日本人の方が数名いらっしゃいます。
女性はほとんどおらず、子供が数名います。
やはりアメリカ人の男性の方はみんな背も高く、体格も良いのでただ打っていくだけでは簡単に崩されますし、技もあたりません。
もっと工夫しなければいけないと思いました。
また、18日は道場の稽古納めで、またカナダの大学からボストンに来ていた中国人の女の子(おそらく同い年くらい)が最後の稽古の日ということで男女混合、年齢、段位関係なしの紅白戦をしました。
3分間の本数制限なしで、私も試合させていただきましたが、たった3分でも息があがってしまい、最後はバテてしまいました。
今までは学校とのバランスがうまくつかめず、月に1回しか参加できてしませんでしたが、1月からは出来る限り参加しようと思います。

 

そして、クリスマスには寮の友人の家に招待してもらったので、行って来ました。
彼女は学校から車で40分ほどのNewportという港町に住んでいます。
アメリカではクリスマスもThanksgivingと同様で、家族と過ごす祝日です。(日本では主にカップルのための日だというととても驚いていました)
また、お店も24日は午後には閉まり、25日はほとんど開いていません。
イブのディナーにはこれもThanksgivingと同じように、TurkeyStuffing、マッシュポテトをいただきました。
そして、25日の朝に家族でプレゼントを贈りあうのがアメリカの伝統のようです。
私もたくさんのプレゼントをいただきました。
全く予想しておらず、何もプレゼントが用意できていなかったので、今度何かお返しをしたいと思っています。
アメリカは日本とは祝日に対する考え方が全く違い、驚きました。
一番驚いたのは、クリスマスは家族で過ごすというところです。
現在はだいぶ宗教的な意味合いが薄れてきているとはいえ、みんなが祝日を大切にしていると感じました。

 

年末年始は5日間ほどNYへ旅行に行き、タイムズスクエアでカウントダウンをする予定です。
また1月にどこか旅行へ行こうと計画中です。
日本も寒くなってきていると聞いています。
みなさんも体調を崩さないようお気をつけください。

それでは、よいお年を!

福本 彩乃


                             


2012118


12月のはじめ寮の友人たちと街の方にスケートしに行きました。 屋外だったので寒かったです。

2012118(2)


道場の稽古納めのときの試合の様子です。

2012118(3)


クリスマスに友人の家で頂いたターキーです。アメリカの家庭で は、オーブンでターキーを丸ごと一羽焼くそうです。

2012118(4)


友人と友人の兄弟と。






































2011年12月21日

ご無沙汰しています。12期の福本彩乃です
第2回の留学近況報告をさせていただきます。

こちらは先週は気温が下がり、雪も降った日がありましたが、今週は先週に比べて暖かい日が続いています。

アメリカの大学では、月水金、火木という組み合わせで授業が行われています。
なので授業の進むスピードがとても速く、また留学前から聞いていた通り授業中でも学生が活発に発言しています。

また、コミュニケーションの授業では5分ほどのスピーチや授業毎に小さなディスカッションがあったり、ELSという英語が第二言語の学生のための授業ではプレゼンテーションがあったりと人前で発言する機会が多いです。

日本の大学の授業とはまったく雰囲気が違い、いつも圧倒されていますが、とても刺激になります。
そして、ほとんどの授業で中間試験があります。

私も2つの授業で中間試験がありました。
当たり前ですが、やはりすべて英語で試験を受けるのはとても難しかったです。
期末試験のときはもっとしっかり勉強をしていい成績を取れるように努力したいと思います。

また、10月中旬の週末に日帰りで友人とボストンへ行ってきました。
ボストンへは電車で州都プロビデンスから1時間ほどで着きます。
ボストンは地下鉄が通っているので移動がしやすく、また建物がヨーロッパ風でともてきれいで、いい街でした。
日帰りで行けるので、また行きたいと思います。

 
そして、1031日は寮で小さなハロウィンパーティーがありました。
寮のみんなでお互いに顔にペイントしたり、かぼちゃを削ってジャック・オ・ランタンを作ったりしました。
アメリカの人々にとってハロウィンはとても大事なイベントのようで、とても盛り上がり、楽しかったです。
貴重な経験が出来てよかったです。

 
最近はみんなで11月末にあるThanksgivingの休暇の話をしています。
土日を含めて4連休があるので、みんなそれぞれ旅行に出かけたりするようです。
私は今年の5月まで西南に留学し剣道部に所属していたジェフの家にお邪魔させてもらうことになりました。
アメリカの家庭ならではのThanksgivingの休暇を経験してきたいと思います。

 
また、ボストンの近くに剣道場を見つけ、そちらの稽古に参加させていただくことになりました。
今日本から防具を送ってもらっているので、来週あたりから参加することが出来そうです。

剣道を通しての交流を楽しみたいです。

しかし、この道場は最寄なのですが、通うのに時間がかかるので日曜日の稽古のみ参加させてもらい、本来の目的である勉強が疎かにならないように気をつけたいと思います。

 

またこれから期末試験等に向けて忙しくなると思いますが、体調に気をつけて、元気にしっかり頑張ります。

失礼します。


                                              福本 彩乃



20111221(1)


ボストンにあるQuincy Marcketという建物。縦に長く、中には たくさんの飲食店があります。

20111221(2)

ハーバード大学にも行きました。ボストンの中 心から地下鉄で20分ほどで着きました。土曜だったので大学は休みでしたが、 観光客がたくさんいました。とても雰囲気が素敵だなと思いました。

20111221(3)

寮のみんなで作ったジャック・オ・ランタンです。

20111221(4)

寮でのハロウィンパーティーのときにアート専攻の子に ペイントしてもらいました。


























2012年9月24日
こんにちは。12期の福本彩乃です。
9月よりアメリカのロードアイランド州のロードアイランド大学に留学しています。
第1回の留学近況報告をさせていただきます。

まず、先日の全九州大会には多くの先輩方に応援に来ていただき、ありがとうございました。
残念ながら女子は全日本への切符を手にすることができませんでしが、この悔しさを胸に後輩たちに来年こそ出場してもらいたいと思います。
また、男子の皆さんは10月の全日本大会頑張ってください!
アメリカから応援しています。

そして、出発の際には試合翌日の朝早くにも関わらず高野先生夫妻を始め、見送りにきてくれた方々ありがとうございました。
現地時間の9月4日の16時頃(日本時間5日5時頃)に無事に到着いたしました。
私は全九州大会に出場したため、他の留学生の皆より1週間ほど遅れての到着となったのですが、寮ではアドバイザーの方を始め、同じ留学生の皆が優しく話しかけてくれてすぐになじむことが出来ました。
大学は州都のプロビデンスから車で40分ほどのところにあり、木々に囲まれとても静かです。
寮は大学内にあるのですが、敷地がとても広く、寮は端の方にあるので教室に行くまでに15分ほどかかります。

到着後すぐ、7日から授業が始まりました。
ロードアイランド大学では、留学生も一般の学生と一緒に授業を受けることができます。
なので、先生の話すスピードが速くて聞き取るのがとても大変です。
しかし、分からなかったところを聞きに行くと親切な先生ばかりで、どの先生も分かりやすく教えてくれます。
またアメリカの大学は毎回の授業でかなりの量の宿題が出るので、平日はみんなで励ましあいながら毎日勉強しています。

ロードアイランド大学では週末にRAM TOURというものがあり、これは大学がツアーを組んで学生に格安で提供してくれています。
18日には、私は寮の友人たちとボストンへレッドソックスの試合を観戦に行ってきました。
残念ながら、松坂選手は出場していませんでした。
試合もレッドソックスが負けてしまいましたが、本場のメジャーリーグの試合を観戦できてとても楽しかったです。

こちらはもう朝と夜は長袖でないと寒いくらいの気温になってきました。
アメリカでしか出来ない経験をし、一生懸命頑張ろうと思います。
そして、なにより留学生活を楽しみたいと思います。
日本は台風が接近していると聞いています。
皆さまもお体にはお気をつけください。



                                                                                                 福本 彩乃
fuku20110924-1


乗り継ぎをしたデトロイトの空港は横に長く、ゲート間 を移動するためのモノレール(Extra Tram)というものがありました。


fuku20110924-2

私が住んでいるDiversity Houseという寮です。

fuku20110924-3

Boston Red Soxの本拠地、FENWAY PARKの球場です。多く のRed Soxファンが応援に来ていました!