西南学院大学
メニュー
language
検 索
  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube

2016年 創立100周年

西南学院舞鶴幼稚園 創立100周年記念講演会 教育評論家尾木直樹(尾木ママ)

西南学院舞鶴幼稚園 創立100周年記念講演会 教育評論家尾木直樹(尾木ママ)

舞鶴幼稚園創立100周年記念「教育評論家 尾木直樹先生(尾木ママ)講演会」
を開催しました。

 5月18日(土)、チャペルにて、西南学院舞鶴幼稚園創立100周年記念「教育評論家尾木直樹先生(尾木ママ)講演会」を開催し、710人が参加しました。

 G.W.バークレー院長、井上哲雄舞鶴幼稚園長による挨拶の後、テレビやラジオでお馴染みの「尾木ママ」の愛称で親しまれる教育評論家の尾木直樹先生が「幼児期に育てておきたい力 ~今からでも遅くない~」と題して講演し、尾木ママ流子育てについて、様々な事例を交えてわかりやすく説明しました。
 尾木直樹先生は子育てについて「子どもは自由に、のびのび育てることが大切。怒ってばかりではだめ。ほめて育てるの。子どもが何か悪いことをしたらすぐに怒るのではなく、『どうしたの~?』と優しく語りかけること、その姿勢が大事なんです。」と、尾木ママ流子育てについて熱く語っていただきました。

 終始笑いの絶えなかったチャペルでは、会場の意見を聞き、参加者と一体になって講演する尾木直樹先生に、参加者は先生の人柄に親しみを感じながら講演に聞き入っていました。











【参考情報】
 教育評論家 尾木 直樹先生をお迎えし、西南学院舞鶴幼稚園創立100周年記念講演会、「幼児期に育てておきたい力 ~今からでも遅くない~」を開催します。

日時 5月18日(土) 13時00分~14時20分
[開場12時00分予定]
会場 西南学院大学チャペル
テーマ 「幼児期に育てておきたい力 ~今からでも遅くない~」
参加費 1,000円
申込 終了しました
  • ※受講券が必要になります。
  • ※応募者多数の場合は抽選となります。当選者には参加料振込用紙を送付しますので、4月26日(金)までに参加料を納付してください。納金確認後、受講券を郵送します。当選者の発表は参加料振込用紙の発送をもって代えさせていただきます。

お問い合わせ

西南学院 総務部 広報課

TEL 092-823-3248 [電話受付時間 10:00~17:00 土・日・祝日を除く]

尾木直樹氏プロフィール

 1947年滋賀県生まれ。早稲田大学卒業後、私立海城高校、東京都公立中学教師として、22年間子どもを主役としたユニークで創造的な教育実践を展開。その成果は190冊を超える著書やビデオソフト、映画類にまとめられている。「キレる子現象専門家会議」(東京都)委員、「青少年と放送に関する専門家会合」(郵政省、NHK、民法連)委員、「いじめ防止学習プログラム」開発委員長(新潟県)、「放送分野における青少年とメディア・リテラシーに関する調査研究会」(郵政省)委員、「放送倫理機構(BPO)」(NHK、民放連)の「青少年と放送に関する委員会」副委員長、「大津市立中学校におけるいじめに関する第三者調査委員会」委員等歴任。現在は、法政大学教授・教職課程センター長。主宰する臨床教育研究所「虹」では、所長として子どもと教育、メディア問題等に関する現場に密着した調査・研究活動にも精力的に取り組んでいる。最近では、テレビやラジオでレギュラーなどで活躍中。「尾木ママ」(明石家さんまさん命名)という愛称で親しまれている。