西南学院大学
メニュー
language
検 索
  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube

2016年 創立100周年

西南学院大学

入試課 > SEINAN PEOPLE :卒業生履歴書 田口 麻衣子

公式SNS
入試課SNS

卒業生履歴書

富士通株式会社

システムエンジニア 田口 麻衣子さん

国際文化学部国際文化学科2007年卒

「柔軟な思考」は文系ならではの強み。
理系の仕事にも存分に生かされています。

自分が開発に携わったシステムが人助けにつながる可能性に魅力を感じ、「システムエンジニア」という仕事を選びました。現在は、医療機関に導入される「電子カルテ」を開発する部署に所属。製品の品質改善を図る「品質マネジメント」の担当として組織を運営しています。品質改善に向けた年間計画を立て、スケジュールの管理や体制づくりを工夫しながら、部員の業務をフォローするのが主な仕事です。私自身はシステム開発に携わっていませんが、「人」の命を預かる医療分野において、品質マネジメントが担う責任は大きく、この仕事にやりがいを感じています。また、「人」が協力し合って、地道に、継続的に取り組むことで結果につながることが、仕事の大きなモチベーションとなっています。

 在学中は、国際文化学部で文化人類学について学びました。文系の学びは、理系の仕事に役に立たないと思われがちですが、国際文化学部で身に付けた「情報を収集する」「多面的に考察する」というスキルは、多大な情報を分析して課題を解決していく品質マネジメントの業務で非常に役に立っています。同時に、「柔軟な思考」は文系の強みだとも感じています。今後は、品質マネジメントに関する知識や技術をさらに磨き、「困った時には田口さんに相談しよう」と思ってもらえる存在になることが目標です。そのためにも、西南学院大学で得た力をもっと活かしていきたいと思っています。

History

卒業後1年目

ヘルスケア本部の電子カルテパッケージ開発部にシステムエンジニアとして配属。

卒業後2年目

自社製品である「電子カルテ」の品質や安全性のテストを行って出荷する業務を担当。製品の信頼度に直結するため、責任の重さを感じたが、同時にやりがいも実感。

卒業後4年目

電子カルテの販売戦略や予算予測による計画的な組織運営を担当する「パッケージビジネスグループ」へ。お金の流れや経営に関する知識を修得した時期。

卒業後8年目

パッケージビジネスグループと並行して、品質マネジメントの業務の担当に。品質保証、品質向上を目指した組織運営を任され、現在にいたる。

西南での学び
国際文化学部の制度を利用し、ベトナムに現地調査へ。本や映像では分からない情報を得ることができ、論文に深みが増しました。また、両耳感音性難聴の障害があることを大学 に 相 談したところ、特別に要約筆記者を手配していただけ、他の学生と同じように授業を受けることができ、とても感謝しています。

SEINAN PEOPLE 一覧はこちら

公式SNS
入試課SNS