西南学院大学
メニュー
language
検 索
  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube

2016年 創立100周年

入試情報

入試制度概要

公募制推薦入試

2018(平成30)年度 公募制推薦入試

1.募集人員

学部学科・専攻 募集人員
文学部 英文学科 10名程度
外国語学科フランス語専攻 7名程度
商学部
公募制A 公募制B 公募制C
商学科 4名程度 2名程度 2名程度
経営学科 4名程度 2名程度 2名程度
経済学部 経済学科 15名程度
国際経済学科 7名程度
法学部 法律学科 12名程度
国際関係法学科 10名程度
人間科学部 心理学科
5名程度
  • 2.出願資格
  • 文学部英文学科
  • ◆以下のすべての条件を満たす者
  •  1.高等学校卒業または2018年3月高等学校卒業見込みの者
  •  2.人物、学業成績共に優秀で、高等学校長の推薦を受け、当学科を第一志望とする者
  •  3.高等学校全期間(卒業見込みは3年1学期(2学期制の場合は3年前期)まで)の全体の評定平均値3.8以上で、
     次のいずれか1つを満たす者
  •   a.英語評定平均値4.0以上の者
  •   b.日本英語検定協会実用英語技能検定2級以上の者
  •   c.TOEFL®PBT450点、またはTOEFL iBT®45点以上の者(ITPは除く)
  •   d.TOEIC®L&R500点以上の者(IPは除く)
  •   e.IELTS 4.5点以上の者
  •   f.TEAP(Reading+Listening)110点以上の者
  •   g.GTEC for STUDENTS(L&R&W)550点(official scoreのみ)またはGTEC-CBT 800点以上の者
  •   ※b~gの資格については、2015(平成27)年11月以降に取得した者

  • 文学部外国語学科フランス語専攻
  • ◆以下のすべての条件を満たす者
  •  1.2018年3月高等学校卒業見込みの者
  •  2.人物、学業成績共に優秀で、高等学校長の推薦を受け、当学科・専攻を第一志望とする者
  •  3.高等学校3年1学期(2学期制の場合は3年前期)までの全体の評定平均値4.0以上の者

  • 商学部(商学科、経営学科)
  • (1)公募制A(商学科、経営学科)
  • ◆以下のすべての条件を満たす者
  •  1.2018年3月高等学校卒業見込みの者
  •  2.人物、学業成績共に優秀で、高等学校長の推薦を受け、商学部のいずれかの学科を第一志望とする者
  •  3.高等学校3年1学期(2学期制の場合は3年前期)までの全体の評定平均値4.0以上の者
  •  ※1高等学校につきいずれかの学科に1名のみの出願とします。

  • (2)公募制B(商学科)
  • ◆以下のすべての条件を満たす者
  •  1.2018年3月高等学校卒業見込みの者
  •  2.人物、学業成績共に優秀で、高等学校長の推薦を受け、当学科を第一志望とする者
  •  3.高等学校3年1学期(2学期制の場合は3年前期)までの全体の評定平均値4.0以上の者で、次のいずれか1つを満たす者
  •   a.日商簿記検定2級以上の者
  •   b.全商簿記検定1級の者
  •       c..全経簿記検定1級の者
  •   ※1高等学校につき2名までの出願とします。

  • (3)公募制B(経営学科)
  • ◆以下のすべての条件を満たす者
  •  1.2018年3月高等学校卒業見込みの者または、工業高等専門学校第3年次修了規定単位を修得見込みの者
  •  2.人物、学業成績共に優秀で、高等学校長または、工業高等専門学校長の推薦を受け、当学科を第一志望とする者
  •  3.高等学校または、工業高等専門学校3年1学期(2学期制の場合は3年前期)までの全体の評定平均値4.0以上の者で、次のいずれか1つを満たす者
  •   a.ジュニアマイスター「シルバー」以上の者
  •   b.情報技術検定2級以上の者
  •   c.計算技術検定2級以上の者
  •   d.実用数学技能検定2級以上の者
  •   ※1高等学校または1工業高等専門学校につき2名までの出願とします。

  • (4)公募制C(商学科、経営学科)
  • ◆以下のすべての条件を満たす者
  •  1.2018年3月高等学校卒業見込みの者
  •  2.人物、学業成績共に優秀で、高等学校長の推薦を受け、商学部のいずれかの学科を第一志望とする者
  •  3.高等学校3年1学期(2学期制の場合は3年前期)までの全体の評定平均値3.5以上の者で、
     次のいずれか1つを満たす者
  •   a.日本英語検定協会実用英語技能検定2級以上の者
  •   b.TOEFL PBT450点以上またはTOEFL iBT45点以上の者(ITPは除く)
  •   c.TOEIC L&R 500点以上の者(IPは除く)
  •   d.IELTS 4.5点以上の者
  •   e.TEAP(Reading+Listening)110点以上の者
  •   f.GTEC for STUDENTS(L&R&W)550点(official scoreのみ)またはGTEC-CBT 800点以上の者
      ※a~fの資格については、2015(平成27)年11月以降に取得した者
  •  ※1高等学校につき2名までの出願とします。

  • 経済学部(経済学科、国際経済学科)
  • ◆以下のすべての条件を満たす者
  •  1.2018年3月高等学校卒業見込みの者
  •  2.人物、学業成績共に優秀で、高等学校長の推薦を受け、経済学部のいずれかの学科を第一志望とする者
  •  3.高等学校3年1学期(2学期制の場合は3年前期)までの全体の評定平均値4.0以上の者

  • 法学部(法律学科、国際関係法学科)
  • ◆以下のすべての条件を満たす者
  •  1.2018年3月高等学校卒業見込みの者
  •  2.人物、学業成績共に優秀で、高等学校長の推薦を受け、法学部のいずれかの学科を第一志望とする者
  •  3.高等学校3年1学期(2学期制の場合は3年前期)までの全体の評定平均値3.8以上の者
  •  4.法律学科:高等学校2年次修了までに数学I、数学II、数学Aおよび数学Bを履修し、3年次でも数学科目を履修していること
     国際関係法学科:次のいずれか1つを満たすこと
  •   a.高等学校2年次修了までに数学I、数学II、数学Aおよび数学Bを履修し、3年次でも数学科目を履修していること
  •   b.日本英語検定協会実用英語技能検定2級以上の者
  •   c.TOEFL® PBT450点、またはTOEFL iBT®45点以上の者(ITPは除く)
  •   d.TOEIC L&R®500点以上の者(IPは除く)
  •   e.IELTS 4.5点以上の者
  •   f.TEAP(Reading+Listening)110点以上の者
  •   g.GTEC for STUDENTS(L&R&W) 550点(official scoreのみ)またはGTEC CBT 800点以上の者
  •   ※b~gの資格については、2015(平成27)年11月以降に取得した者
  • 人間科学部心理学科
  • ◆以下のすべての条件を満たす者
  •  1.2018年3月高等学校卒業見込みの者
  •  2.人物、学業成績共に優秀で、高等学校長の推薦を受け、当学科を第一志望とする者
  •  3.高等学校3年1学期(2学期制の場合は3年前期)までの全体の評定平均値3.8以上の者
  •  4.高等学校3年次修了までに数学I、数学II、数学Aおよび数学Bを履修または履修見込みの者
  •  5.次のいずれか1つを満たす者
  •    a.日本英語検定協会実用英語技能検定準2級以上の者
  •    b.TEAP(Reading+Listening)95点以上の者
  •    c.GTEC for STUDENTS(L&R&W)410点(official scoreのみ)またはGTEC-CBT 510点以上の者
  •   ※a~cの資格については、2015(平成27)年11月以降に取得した者
  • 3.出願書類
  •  (1)入学志願書(本学所定様式、写真1枚貼付)
  •  (2)調査書/高等学校または、工業高等専門学校において、文部科学省所定の様式により作成したもの(卒業見込みの者は3年1学期(2学期制の場合は3年前期)までのもの)
  •  (3)学校長の推薦書(本学所定様式)
  •  (4)志望理由書(本学所定様式)
  •  (5)文学部英文学科、商学部、法学部国際関係法学科、人間科学部心理学科に出願する場合は、出願資格の事実を証明する書類(写しで可)。資格試験を出願資格とする者のみ。

4.出願期間
 2017(平成29)年10月23日(月)~11月2日(木)必着

5.選考の方法
 学校長の推薦に基づき、小論文および面接を実施したうえ、総合的に判定します。

【小論文(100点、80分)】
文学部英文学科
 英文を読み、その大意を踏まえて自分の考えを日本語で述べるものとします。過去には、言語・文化・社会のあり方を扱った英文が多く出題されています。大意については、全体を網羅して分かりやすく整理されているかどうかを判断します。

文学部外国語学科フランス語専攻
 日本語の文章を読み、日本語で述べるものとします。読んだ文章の内容を的確に把握して、自分考えを述べることが要求されます。

商学部(商学科・経営学科)
 
日本語の文章を読み日本語で答えるもの、および英語の文章を読み日本語で答えるものとします。

経済学部(経済学科・国際経済学科)
 
経済社会の課題を見いだし、分析し、そして自らの見解をまとめる能力を選考基準にしています。

法学部(法律学科・国際関係法学科)
 日本語の文章を読み日本語で答えるものとします。

人間科学部心理学科
 
日本語の参考資料を読み日本語で答えるものとします。参考資料には英語の文章を含むことがあります。

 

【面接(文学部英文学科、外国語学科フランス語専攻、経済学部、法学部および人間科学部心理学科30点、商学部50点)】
 ※文学部英文学科は簡単な英語による質問を含みます。

6.選考日
 2017(平成29)年11月16日(木) 

7.合格者発表
 2017(平成29)年11月24日(金)

8.入学手続
 2017(平成29)年12月15日(金) 15時までに入学時納入金を一括納入してください。