西南学院大学
メニュー
language
検 索
  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube

2016年 創立100周年

大学概要

WAKASA KEI 若狭 慧 学生支援部学生課

2013年4月採用

自分に求められるものとは何か

現在の職務内容と職場の雰囲気について教えてください

 学生課では、学生の学生生活全般に関する事項を取り扱っています。学生係と厚生係の2つの係があり、学生係は、学籍、厚生補導、学費、課外活動など主とする事項を担当し、厚生係は、奨学金等の経済援助及びその他福利厚生に関する事項を担当します。私の職務内容としては、厚生係で日本学生支援機構奨学金を主に担当しています。
 職場の雰囲気は、質問や不明点があれば先輩職員の方々から丁寧に答えていただけますし、改善点などがあればそれを提案・実践できるので、私のような若手職員でも伸び伸びと仕事ができる働きやすい環境だと思います。

今の仕事のやりがいは何ですか?

 奨学金業務担当者として、経済的支援という形で学生の皆さんのニーズを汲み取り、学生生活をサポートしていけることにやりがいを感じています。
 大学全入時代と呼ばれる昨今では、学生個々人が置かれる環境は様々で、学費等の捻出の一助となる奨学金の需要が増加し続けています。それは本学においても同様で、学生の皆さんからの奨学金に対する相談は多く、申込みも多数あります。そのなかで、学生の皆さんのニーズが実現した際には感謝の言葉をいただくこともあり、「感謝の言葉がやりがいに繋がる」とはよく言われることではありますが、奨学金業務を担当していると正にその言葉を実感できます。

あなたが目指す職員像は?

 一言で言うなれば、「必要とされる職員」です。学院、所属部署、ステークホルダーの方々から信頼を勝ち取り、他に替えのきかない、求められる人材になりたいと思います。そのためには具体的に何をすれば良いのかという答えはそう簡単には見つかるものではありませんし、また、実際に行動に移すことも容易ではありません。しかし、「自分には何が求められ、何ができるのか」とその答えを模索し実践躬行する姿勢が、自身の成長や学びに繋がるのではないかと考えています。その結果として、学院、組織、ステークホルダーにとって不可欠な人材となることができればと思います。

皆さんへのメッセージ

 就職活動において王道や正答は無いと思いますが、自分の中にしっかりとした「軸」をお持ちの方は強いと思います。本学院を志望されるにあたってもご自身の軸を基に、なぜ西南学院で働きたいのか、そこで何がしたいのか等を明確に言葉にできれば良いのではないでしょうか。そこから生まれる理想や情熱が本学院で昇華され、現実のものとなることを願っています。

一覧へもどる

大学概要メニュー

院長・学長メッセージ

建学の精神

西南の歴史

教育の特色

西南学院とキリスト教

組織

ロゴマーク・スクールカラー

校歌・応援歌

情報公開

西南学院大学の取り組み

採用情報

自己点検評価活動

西南学院グッズ