西南学院大学
メニュー
language
検 索
  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube

2016年 創立100周年

大学概要

NITA YOSUKE 二田 陽介 総務部人事課

2012年4月採用

相手のことを考える

現在の職務内容と職場の雰囲気について教えてください

 職務内容は毎月給与・賞与業務や共済手続き、退職金の計算等です。毎月の給与業務においては、係全員で担当を分担して処理を行っており、チームとして連携を図りながら業務に取り組んでいます。
 職場の雰囲気としては、自分で調べて分からなかった点など、その都度先輩職員に質問をし、それに対して丁寧に指導を受けることができる環境にあります。また、検討すべきことが起きた時などは係全体で共有し、協力し合いながら業務を行うなど、働きやすい職場だと感じています。

今の仕事のやりがいは何ですか?

 学院に勤める教職員の皆さんの生活を支える給与等を正確に支給するという大切な業務を行っていることです。また、ご相談をお受けした際に感謝の言葉をいただいたときなども、やりがいを感じます。手続き方法等に関するお問い合わせをいただくこともありますが、分からないことを頼ってこられる方々に対して、より分かりやすく説明できるように心がけています。

あなたが目指す職員像は?

 相手の立場に立って考え、信頼される職員になりたいと考えています。窓口に来られる方々や一緒に仕事をする方々が、何を求めているのか相手の立場になって考え、「給与のことであればとりあえず二田に聞こう」と思っていただけるような職員になりたいと考えています。

皆さんへのメッセージ

 私は「相手のことを考える」ことを意識して就職活動に取り組みました。エントリーシートや面接において、この質問で自分の何を知りたいのか、何を求められているのかを考えることで、何をすべきかがはっきりとしました。本学院での就職活動においては、学院ホームページに掲載されている事務局からのメッセージや考えるべき4点を踏まえ、西南学院やそれを取り巻く環境について自分なりに調べました。調べていく中で、当時知らなかった情報を得ることができましたし、面接の際は自信にもつながりました。相手のことを考えて行動することは、就職活動においてだけではなく仕事においても大事なことだと思います。
 人生の大切な節目となる就職活動ですので、後悔の無いよう頑張ってください。

一覧へもどる

大学概要メニュー

院長・学長メッセージ

建学の精神

西南の歴史

教育の特色

西南学院とキリスト教

組織

ロゴマーク・スクールカラー

校歌・応援歌

情報公開

基本方針

西南学院大学の取り組み

採用情報

自己点検評価活動

西南学院グッズ