西南学院大学
メニュー
language
検 索
  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube

2016年 創立100周年

大学概要

情報公開

西南学院大学論集

神学論集 | | 英語英文学論集 | | フランス語フランス文学論集 | | 国際文化論集
人間科学論集 | | 商学論集 | | 経済学論集 | | 法学論集

「商学論集」で発表された論文その他

 氏名 発行
年月
論題 巻号
藤岡 豊 99.6 技術の逆移転の概念 46巻1号 83-110
99.10 技術の逆移転の暫定的分析視角 46巻2号 129-151
00.2 技術の逆移転の定量的分析
―欧米系多国籍企業に対する質問票調査をつうじて―
46巻3・4
合併号
263-300
00.6 技術の逆移転に関する質問票 47巻1号 145-169
02.2 多国籍企業の知識戦略
―知識結合と知識移転の観点から―
48巻3・4
合併号
211-258
03.3 多国籍企業における知識移転
―文献展望と分析視角―
49巻3・4
合併号
87-121
03.12 子会社を基点とした多国籍企業のイノベーション
―文献展望と分析視角―
50巻3号 43-75
04.2 多国籍企業の戦略と組織
―子会社の役割と進化に焦点をあてて―
50巻4号 147-195
05.2 多国籍企業の国際研究開発の現状
―市場志向から技術志向へ―
51巻3・4
合併号
145-187
05.6 多国籍企業の国際研究開発の新たな分析視角
―要因・目的・効果の観点から―
52巻1号 59-97
05.9 国際研究開発マネジメントの動態的理解
―海外研究所の進化に即して―
52巻2号 67-99
06.2 国際研究開発の構造類型
―準トランスナショナル組織の構築―
52巻4号 123-158
07.9 技術の逆移転の3つの要因
―技術特性・組織特性・統合メカニズム―
54巻2号 1-48
10.3 未曾有の経済危機のなかの世界の自動車産業 ―再編の幕開け― 56巻3・4
合併号
1-30
福田 晴仁 09.6 地方鉄道における貨物輸送の意義 56巻1号 61-76
福島 一矩 09.6 日本企業における標準原価計算の歴史的展開―実態調査の文献サーベイに基づく考察― 56巻1号 77-97
福浦 幾巳 07.6 租税判例における「役員給与」規制の回顧と動向 54巻1号 1-26
09.6 電子帳簿保存における法規制の現状と諸問題 56巻1号 1-27
09.9 研究ノート リーガル・マインドの醸成からみた簿記・会計教育の問題点 56巻2号 55-70
土方 久 98.6 貸借対照表評価の価格問題(II) 45巻1号 1-31
00.2 静態論の財産計算 46巻3・4
合併号
21-32
00.6 動態論の損益計算 47巻1号 1-17
00.10 簿記の構造・覚え書 47巻2号 1-22
01.10 ドイツ固有の簿記の成立 48巻2号 1-30
02.2 ドイツ固有の簿記の展開
―Gottlieb,Johann 1531年―
48巻3・4
合併号
23-52
02.6 ドイツ固有の簿記の発展
―Gottlieb,Johann 1546年―
49巻1号 1-38
02.6 ドイツ固有の簿記の展開
―von Ellenbogen,Erhart 1537年―
49巻1号 91-120
02.9 ドイツ固有の簿記の発展(II)
―Gottlieb,Johann 1546年―
49巻2号 1-33
02.9 ドイツ固有の簿記の展開
―von Ellenbogen,Erhart 1537年―
49巻2号 51-70
03.9 ドイツ固有の簿記の残影
―Kaltenbrunner,Jacob 1565年―
50巻1・2
合併号
1-29
03.9 ドイツ簿記の16世紀
―印刷本の年表と目録 ―
50巻1・2
合併号
109-138
03.12 ドイツ簿記とイタリア簿記の交渉
―Schweicker,Wolffgang 1549―
50巻3号 1-22
04.2 ドイツ簿記とイタリア簿記の交渉(II)
―Schweicker,Wolffgang 1549― 
50巻4号 1-36
04.7 ドイツ簿記とイタリア簿記の交渉(III)
―Schweicker,Wolffgang 1549―
51巻1号 1-59
04.7 16世紀における複式簿記の風景 51巻1号 137-171
04.9 イタリア簿記の原型
―Pacioli,Luca 1494年―
51巻2号 1-44
05.2 イタリア簿記の原型(II)
―Pacioli,Luca 1494年―
51巻3・4
合併号
1-34
05.6 ドイツにおけるイタリア簿記の発展
―Goessens, Passchier 1594年―
52巻1号 1-25
05.9 ドイツにおけるイタリア簿記の発展(II)
―Goessens, Passchier 1594年―
52巻2号 1-41
05.12 ドイツにおけるイタリア簿記の発展(III)
―Goessens, Passchier 1594―
52巻3号 1-48
06.2 ドイツにおけるイタリア簿記の展開
―Sartorium, Wolffgangum 1592―
52巻4号 1-28
06.6 ドイツにおけるイタリア簿記の展開(監)
―Sartorium, Wolffgangum 1592―
53巻1号 1-23
06.9 ドイツにおけるイタリア簿記の展開(III)
―Sartorium, Wolffgangum 1592―
53巻2号 1-38
07.2 ドイツにおけるイタリア簿記の再生
―Gamersfelder, Sebastian 1570―
53巻3・4
合併号
25-79
07.6 ドイツにおけるイタリア簿記の再生(II)―Gamersfelder, Sebastian 1570― 54巻1号 27-79
07.9 ドイツにおけるイタリア簿記の再生(III)
―Gamersfelder, Sebastian 1570―
54巻2号 49-106
07.12 複式簿記会計への進化
―17世紀から19世紀までの単式簿記と複式簿記―
54巻3号 1-42
07.12 資料
16世紀から18世紀までにドイツに出版される簿記の印刷本の目録
54巻3号 169-196
08.3 複式簿記会計への進化(II)
―17世紀から19世紀までの単式簿記と複式簿記―
54巻4号 1-43
08.6 複式簿記会計への進化(III)
―17世紀から19世紀までの単式簿記と複式簿記―
55巻1号 1-58
08.6 複式簿記会計の歴史と論理―ドイツ簿記の16世紀から複式簿記会計への進化―(研究ノート) 55巻1号 187-205
10.3 記録の起源と複式簿記の記録 56巻3・4
合併号
31-48
平木 真朗 99.1 経済構造改革が企業別労使関係に及ぼす影響
―移動体通信事業の事例―
46巻2号 153-173
00.2 組織・人事雇用制度改革に対するユニオン・リーダーの意識 46巻3・4
合併号
301-328
伊藤 龍峰 98.9 わが国監査基準・準則における監査人の役割
―不正問題への対応に関連して―
45巻2号 25-41
00.2 地方自治体への外部監査制度の導入と監査基準 46巻3・4
合併号
33-48
02.2 国際監査基準と特記事項 48巻3・4
合併号
53-67
06.2 研究ノート
会計参与制度について
52巻4号 195-207
小島 平夫 00.2 日本企業海外進出の決定要因 46巻3・4
合併号
49-84
01.6 家計所得と企業収益の分散シフト/平均シフト検出
―因果関係研究の予備考察―
48巻1号 1-30
02.2 家計所得と企業収益の因果関係
―分散シフト/平均シフト ―及び準構造を考慮に入れたVAR分析
48巻3・4
合併号
69-96
04.2 On the Determinants of Japanese Business Entry into the North
America Market:A panel Data Econometric Analysis.
50巻4号 37-93
05.2 Building a Business Time-series Forecasting System: With the Intervention Analysis of Japanese Yen Exchange Rate Behavior 51巻3・4
合併号
35-100
09.3 What drives U.S. Outbound Foreign Direct Investiment in the Asian and Pacific Region?:Industry-Level Evidence from a Panel Data Study 55巻4号 1-56
10.3 Do Prices Determine Exchange Rate?
The Japanese for Purchasing Power
Parity
56巻3・4
合併号
49-120
小森 俊介 00.2 「日本的」マーケティングに関する一考察(序) 46巻3・4
合併号
85-100
西野 宗雄 99.2 商業信用の生成と展開 45巻3・4
合併号
1-39
00.2 商品品質差別化競争と開発信用 46巻3・4
合併号
101-137
03.3 銀行増資問題とその解決によせて
―現代の銀行と信用にかんする諸考察(その一)―
49巻3・4
合併号
13-50
04.3 無担保融資と事業用不動産保有機構の創設
―現代の銀行と信用にかんする諸考察(その二)―
50巻4号 95-123
07.3 銀行業部門における諸銀行の競争 53巻3・4
合併号
101-124
野藤 忠 98.6 企業者活動の本質 45巻1号 57-87
98.9 ツァイス・オプトン社の設立 45巻2号 43-57
99.2 『ツァイス企業家精神』の概論 45巻3・4
合併号
101-118
99.6 イエナ・ツァイス社再建時の状況 46巻1号 25-40
99.1 東のツァイス社の民営化 46巻2号 1-24
00.2 アッベの経営哲学 46巻3・4
合併号
139-166
00.6 経営者企業の生成 47巻1号 93-114
00.1 ツァイス経営史研究の経過 47巻2号 23-43
01.3 経営経済学の生成 47巻4号 1-29
01.1 東のツァイス社の歩み 48巻2号 31-62
02.2 アッベの経営思想とドイツ経営経済学 48巻3・4
合併号
97-139
02.6 アッベの経営思想と経営社会政策論 49巻1号 39-70
03.3 ワルター・ラテナウの経営思想 49巻3・4
合併号
51-85
03.9 草創期の東西ツァイス社の動向 50巻1・2
合併号
31-55
03.12 国営企業ツァイスVS財団企業ツァイス 50巻3号 23-41
04.3 エルンスト・アッベの研究と実践 50巻4号 125-146
04.9 エルンスト・アッベの経営構想 51巻2号 45-69
05.2 カールツァイス経営精神の継承 51巻3・4
合併号
101-126
05.6 社会的使命と経営思想 52巻1号 27-57
05.9 日本におけるカールツァイス社の事業活動 52巻2号 43-66
05.12 日本におけるツァイスイコンカメラの創造 52巻3号 67-89
06.2 ツァイスイコン経営史 52巻4号 29-57
06.6 研究ノート
イエナカールツァイス財団定款
53巻1号 63-115
07.3 経営史学生成の背景 53巻3・4
合併号
125-153
07.12 20世紀初頭のカールツァイス社の経営活動 54巻3号 43-73
08.3 経営者エルンスト・アッベの生涯 54巻4号 45-76
08.6 経営学創造へのアイデアとヒント 55巻1号 59-97
08.12 エルンスト・アッベの経営の理想への思索 55巻2・3
合併号
1-26
09.3 エルンスト・アッベの経営の理想の追求 55巻4号 57-90
10.3 エルンスト・アッベの経営の理想の実現 56巻3・4
合併号
121-153
小川 雄平 00.2 日韓自由貿易地域構想と「東アジア地中海経済圏」 46巻3・4
合併号
167-178
04.9 日韓自由貿易協定
―地方版自由貿易協定の視角から―
51巻2号 71-88
王 忠毅 98.9 内部化理論の財務的接近
―日本企業の海外直接投資を中心として―
45巻2号 115-135
99.6 中国東北国有企業の経営について
―資金調達を中心として―
46巻1号 63-81
00.2 タックス・ヘイブンの利用による節税効果 46巻3・4
合併号
245-262
02.2 日系多国籍企業の海外金融子会社と内部資本市場
―松下電器産業を中心に―
48巻3・4
合併号
319-336
03.3 中国東北上場企業のコーポレート・ガバナンス 49巻3・4
合併号
187-207
06.2 日系多国籍企業の資金調達戦略
―内部資本市場を中心として―
52巻4号 99-122
06.9 日系多国籍企業野企業内貿易と企業パフォーマンス 53巻2号 39-60
07.12 日本企業による対中投資の資金調達と企業内取引―移転価格問題の再評価― 54巻3号 75-94
09.3 日本企業による対中投資とその企業内取引に関する一考察
―海外現地法人に対する所有政策を中心に―
55巻4号 179-202
10.3 中国の経済発展における外資系企業の影響―中国東北地域を中心に― 56巻3・4
合併号
251-270
王 暁華 09.6 3PL配送センターのシミュレーション分析 56巻1号 99-117
佐々木 武夫 99.10 女性労働と雇用機会均等の現状
― 「平成10年度福岡県女性労働実態調査」より―
46巻2号 25-49
00.2 女性労働と雇用環境改善の現状
― 「平成10年度福岡県女性労働実態調査」より―
46巻3・4
合併号
179-203
00.6 IMF経済危機と韓国の労使関係 47巻1号 115-144
00.10 日本型経営参加と共同生活体の論理 47巻2号 45-78
04.7 グローバル・スタンダードと社会的影響
―二つのファンダメンタリズムとグローカリズム―
51巻1号 83-103
05.2 現代グループにおける労使関係の動態
―1987年から1999年にかけての変化を中心に―
51巻3・4 259-291
05.12 ポスト開発社会のダイナミズムとディレンマ
―韓国における労働法改正の過程と労働者の政治参加―
52巻3号 91-120
08.3 産業構造変動と雇用動態
―北部九州における自動車産業とIC産業を事例として―
54巻4号 77-94

09.3

本田技研工業と成果主義の導入
―1990年代における経営構造改革を事例として―
55巻4号 203-256
10.3 非正規労働の増加と成果主義の導入―「働き方」の<多様化>と<戦力化>の動向をめぐって― 56巻3・4
合併号
215-250
佐藤 正弘 09.3 消費の目的と文脈を考慮した製品選択 55巻4号 353-374
田中 謙一郎 98.9 同期管理におけるバッファの役割 45巻2号 59-80
99.2 自動車産の経営効率 45巻3・4
合併号
41-68
01.2 DEAとは何か 47巻3号 1-19
01.3 マルチエージェントとシュガーモデル 47巻4号 31-40
01.10 自動車メーカーの経営効率分析 48巻2号 63-83
05.12 経営危険度の判別分析 52巻3号 121-137
07.3 経営危険度とニューラル・ネットワーク 53巻3・4
合併号
191-209
08.12 「TOCとDBR」(生産マネジメント・ノート(1)) 55巻2・3
合併号
71-88
鄭 義哲 07.3 成長機会価値に対する研究開発投資と変動性の効果 53巻3・4
合併号
263-285
07.9 研究開発投資を巡る実証研究のレビュー 54巻2号 143-164
07.12 研究開発投資とリスクの関係について:設備投資との比較分析      54巻3号 151-168
渦原 実男 99.2 米国におけるマーケティングと商業政策の現状と今後の課題 45巻3・4
合併号
119-132
99.10 米国でのマーケティング環境の変化と小売業の対応
―小売環境の現状分析とトイザラスを中心に―
46巻2号 67-127
99.10 小売業の国際化研究序説
―N. アレキサンダーの所説―
46巻2号 175-195
01.2 米国におけるGMS小売業態の衰退化と新たな取り組み
―シアーズ(Sears)社での小売技術開発の試みを中心に―
47巻3号 21-47
02.2 米国ウォルマート社の小売業態開発の展開 48巻3・4
合併号
141-187
04.7 商店街の再生とコミュニティ・ビジネス 51巻1号 105-135
06.9 米国での小売業態革新の研究 53巻2号 61-92
08.12 ウォルマートの経営戦略転換とマーケティング 55巻2・3
合併号
89-114
立石 揚志 98.6 新局面を迎えた中国投資に関する一考察 45巻1号 33-56
99.6 対中国直接投資の現状と物流問題 46巻1号 111-167
00.6 中国の現状認識 ―貿易・投資の側面から― 47巻1号 67-92
00.10 海外直接投資 ―アジアネットワークと中国― 47巻2号 131-153
01.10 中台経済関係と日本企業 48巻2号 115-143
02.6 WTO加盟後の中国 49巻1号 71-89
03.3 中国ビジネス講座 49巻3・4
合併号
209-227
05.2 「食と農」から考える九州と中国の共生 51巻3・4
合併号
127-144
06.2 アジアの中の日本と中国
FTA/EPA and FDI
52巻4号 179-193
07.3 東アジア共同体構想 53巻3・4
合併号
325-339
08.3 新段階の中国経済立 54巻4号 119-136
10.3 中国動向分析2009 56巻3・4
合併号
301-326
史 一華
徐 海燕
00.10 WEB型統合学習管理システムの構築 47巻2号 79-94
小川 浩昭 00.10 保険経済学の課題と方法 47巻2号 95-130
01.6 Alternative Risk Transferの理論的考察 48巻1号 53-102
02.2 ファイナンシャル(再)保険の理論的考察 48巻3・4
合併号
301-317
03.3 社会保障の保険学的考察 49巻3・4
合併号
145-186
03.9 予定利率引下げ問題についての予備的考察 50巻1・2
合併号
77-107
03.12 改正保険業法の考察
―既契約の予定利率引下げ―
50巻3号 77-117
05.2 相互会社の現代的考察 51巻3・4
合併号
233-258
05.6 保険学と隣接科学
―社会保障論・社会政策学の社会保険― 
52巻1号 99-123
05.9 現代における保険の本質 52巻2号 101-136
06.2 保険の相互扶助性について 52巻4号 59-98
07.3 保険・金融のイノベーション 53巻3・4
合併号
155-190
07.6 保険における偶然性とリスク  54巻1号 81-98
07.9 金融論的保険分析の批判的考察 54巻2号 107-142
08.6 保険教育と保険学の体系
―カリキュラムの考察―
55巻1号 99-150
08.12 『現代保険学―伝統的保険学の再評価』の論理 55巻2・3
合併号
27-69
09.3 保険教育と保険学の体系
―テキストの考察(戦前)―
55巻4号 91-178
09.6 保険原理論―レクシスの原理と二大原則― 56巻1号 29-60
09.9 保険教育と保険学の体系―テキストの考察(戦後初期) 56巻2号 1-34
10.3 保険本質論の研究動向 56巻3・4
合併号
155-214
吉武 春光 01.2 高信頼RAIDシステムの構築 47巻3号 49-74
02.9 電子メールからのナレッジ・リサイクルの試み 49巻2号 35-49
07.3 SDRTによる談話の意味記述 53巻3・4
合併号
211-238
09.3 Prologを使ったSDRT表現の実現 55巻4号 257-304
西田 顕生 01.3 決済制度における公と民
―1960年代から80年代の米国を対象として―
47巻4号 71-106
01.10 国債決済における公と民
―1980年代以降の米国を対象として―
48巻2号 85-113
10.3 私募債市場の日本的意義 56巻3・4
合併号
271-299
高橋 聡 03.12 企業を取り巻く状況と無形財の価値評価 50巻3号 119-139
04.2 無形財会計の現状と課題 50巻4号 197-225
04.9 無形財の開示に関する事例研究 51巻2号 89-114
05.6 無形財の会計的側面 52巻1号 125-138
05.9 資産の評価概念と無形財の価値評価 52巻2号 137-154
08.3 リース会計基準改正とセール・アンド・リースバック取引 54巻4号 95-118
08.6 リース会計基準改正とニューアプローチ 55巻1号 151-186
09.3 無形財会計のゆくえ 55巻4号 305-328
齋藤 靖 05.12 JCO臨界事故のミクロ分析とその限界 52巻3号 189-224
06.2 資料
JCO臨界事故の発生とその影響
52巻4号 209-240
06.6 “不適切な「介入」”の可能性:高リスク組織研究との関連から  53巻1号 25-62
07.3 研究ノート
航空交通管制システムの発展プロセス
53巻3・4
合併号
341-381
07.12 規則の垂直的不整合:「常陽」第3次操業の事例分析         54巻3号 95-150
高野 学 06.9 総合通信事業者へと変貌したソフトバンクの経営分析 53巻2号 93-120
07.3 総合通信事業者3社の経営分析 53巻3・4
合併号
287-324
07.9 電気通信事業におけるユニバーサル・サービス基金制度
―基金の算定方法を中心として―
54巻2号 165-192
09.3 「原価計算基準」における価格計算目的の意義 55巻4号 329-351
09.6 グループ経営のための連結会計情報 56巻2号 35-53

大学概要メニュー

院長・学長メッセージ

建学の精神

西南の歴史

教育の特色

西南学院とキリスト教

組織

ロゴマーク・スクールカラー

校歌・応援歌

情報公開

西南学院大学の取り組み

採用情報

自己点検評価活動

西南学院グッズ