西南学院大学
メニュー
language
検 索
  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube

2016年 創立100周年

大学概要

情報公開

西南学院大学論集

神学論集 | | 英語英文学論集 | | フランス語フランス文学論集 | | 国際文化論集
人間科学論集 | | 商学論集 | | 経済学論集 | | 法学論集

「英語英文学論集」で発表された論文その他

氏名 発行
年月
論題 巻号
R. V. ブラウン 98.3 Turn-Taking and Topic Mnagement in Conversational
English:A Pedagogical Perspective
38巻1・2
3合併号
105-131
99.3 A Review of the Use of Modern Popular Songs
in the Univeristy EFL Classroom
39巻3号 81-95
00.3 Extensive Reading for English Literature Majors 40巻3号 27-53
00.12 Extensive Reading in Action 41巻1・2号 79-123
05.3 An Evaluation of Extensive Reading Activities for Teaching Language 45巻3号 127-145
07.11 Multi-word Verbs: Multiple Challenges for Learners of English as a Foreign Language 48巻1・2
合併号
81-122
07.11 Factors to Consider when Teaching English Conversation 48巻1・2
合併号
153-189
C. R. チェイス 99.12 Human Language Mastery :
Essential Foundations and Processes
40巻1・2
合併号
137-154
07.2 Experimenting with Computer Mediated Communications Technologies: Connecting Japanese & Korean EFL Students Via the Internet 47巻1・2
合併号
195-223
07.11 Teaching English with Movie Screenplays: A Four Skills Approach 48巻1・2
合併号
123-152
藤本 滋之 96.12 直接受身・間接受身再考 37巻1・2号 37-65
97.3 英語教育の総合的評価と展望 37巻3号 153-227
98.3 ニ使役・ヲ使役の統語構造 38巻1・2
3合併号
83-103
99.3 日本語の使役文の構造と派生 39巻3号 59-79
01.8 係り結び消滅の原因に関する一考察 42巻1号 51-72
09.3 主題関係に基づく結果構文の分析 49巻1・2・3
合併号
79-106
09.3 言葉のリズムと音楽のリズムの関係に関する一考察 49巻1・2・3
合併号
107-131
古屋 靖二 97.3 『アテネのタイモン』の構想をめぐって
―ジャンルと主人公像の多角的考察―
39巻3号 1-51
99.3 近年のイギリスでのShakespeare上演状況観劇ノートより ―その(1)― 39巻3号 97-115
00.3 近年のイギリスでのShakespeare上演状況観劇ノートより ―その(2)― 40巻3号 55-99
01.12 近年のイギリスでのHamlet上演状況 1988-1995 42巻2号 65-116
03.8 近年のイギリスでのHamlet上演状況 1999-2000 44巻1号 95-140
04.12 『じゃじゃ馬馴らし』の喜劇的世界 ―演技するヒーローとヒロイン 45巻2号 1-48
05.3 『ハムレット』(RSC/2001年)上演批判―現代的演出法と政治劇的構想― 45巻3号 147-159
06.3 『テンペスト』を読む
プロスペローのプロジェクトと複合的イメージ
46巻3号 1-32
樋口 功 01.8 現象(描写)文再考 42巻1号 73-93
01.12 「ハ」「ガ」の対立に関する認知論的視点からの一考察 42巻2号 51-64
05.3 Information Flow and Particle Selection in Japanese Copular Sentences 45巻3号 31-65
今堀 義 99.3 Theoretical Validation of Intercultural Communication Competence in Japan:An Exploratory Study 39巻3号 25-58
99.12 “It's Over.” Relational Disengagement Strategies among Japanese College Students 40巻1・2
合併号
155-186
01.3 Identity Management of Japasese Americans between”Yes-Yes”and”No-No” 41巻3号 81-120
01.12 Validation of Identity Management Theory in Japan:A Comparison of Intraethnic and Interethnic Communication 42巻2号 25-50
04.3 Heartbreak Episodes: Comparison of Face Concerns and Facework between Terminators and Recipients of Termination in Romantic Relationships 44巻2・3
合併号
129-173
川瀬 義清 97.3 英語教育の総合的評価と展望 37巻3号 153-227
99.12 英語の完了形 ― 認知的観点から ― 40巻1・2
合併号
115-136
川瀬 義清
長 加奈子
10.3 学校英文法と言語学の接点―認知言語学からの提言

50巻1・2・3
合併号

267-279
F. E. オスターハウス 98.3 Aesthetics and Form in V. 38巻1・2
3合併号
55-82
99.12 A Tangle of Narcissus 40巻1・2
合併号
83-113
02.12 Vineland: Culture Wars in America 43巻2号 105-133
04.3 The Development of the American Dream in Early American Writing 44巻2・3
合併号
33-58
09.3 Authenticating Chief Seattle's Speech 49巻1・2・3
合併号
53-77
10.3 Analysis of the speech by Chief Seattle at
the treaty negotiations at Point Elliott

50巻1・2・3
合併号

49-81
宮本 敬子 98.12 Shattering the Body:On Grace King's "Monsieur Motte" 39巻1・2
合併号
87-107
02.3 Call of More:On Toni Morrison’s Beloved 42巻3号 125-156
04.12 Thinking through the Sexual Difference:Race,History and Community in Paradise 45巻2号 65-111
07.2 Toni Morrison, Jazz における愛と女性主体 47巻1・2
合併号
147-193
09.3 Toni Morrison, Paradiseにおけるトラウマの母性/女性表象 49巻1・2・3
合併号
25-52
福田 靖 02.8 Business Writing における Plain Englishについての再考察 43巻1号 17-47
04.8 Plain Englishから見たDMレター・ライティングの事例研究 45巻1号 147-182
10.3 英文取扱説明書におけるPlain Englishの効用

50巻1・2・3
合併号

83-115
酒井 三千穂 01.8 リチャード・ブローティガンの『西瓜糖の日々』―閉ざされた楽園― 42巻1号 1-32
08.3 『私のアントニア』 における道と鉄道 48巻3号 65-85
金子 幸男 02.3 『日陰者ジュード』における移動と自己形成の問題 ―「歩く」文化と「鉄道」の文化― 42巻3号 25-59
05.3 『テス』における記憶とアイデンティティ―記憶の場としてのストーンヘンジ― 45巻3号 1-30
07.2 ホームズと近代の監視・管理社会
―フーコー的読解の試み
47巻1・2
合併号
101-127
清宮 徹 02.3 Paradigms of Structuration Theory: Present State of
Organizational Communication Theory
42巻3号 157-194
02.8 Rapid Diffusion of Mobile Telephones in Japan:Agenda-Setting and Framing as News Media Effects on Communication Technology 43巻1号 49-77
03.8 Capitalistic Fallacy of Collaboration in Japanese Industry:Explicating Critical Communication Theories 44巻1号 63-93
05.3 異文化組織の協働コミュニケーション:日米社員のフレーム収斂化 45巻3号 67-96
05.12 Subculture Assessment in Japanese Multinational Organizations 46巻1・2
合併号
149-190
10.3

Organizationai Identity in Communication
Risks:Studies of Japanese Corporate
Misconduct

50巻1・2・3
合併号

153-185
加藤 洋介 02.8 『息子と恋人』の二種類のテクスト 43巻1号 1-15
04.12 『恋する女たち』における未来派の美学 45巻2号 49-64
06.3 退化論を超えてロレンスの詩学とそのコンテクスト 46巻3号 55-72
07.2 D・H・ロレンスの 『虹』 と進化論加 47巻1・2
合併号
129-146
08.3 レイモンド・ウィリアムズの批評の位置 48巻3号 1-8
江崎 義彦 02.12 反響する世界のナーシサス(I)―On Wordsworth's "There was a Boy"as His "Personal Helicon"― 43巻2号 1-77
04.8 反響する世界のナーシサス(II)―On Wordsworth's "There was a Boy"as His "Personal Helicon"― 45巻1号 1-126
05.12 ジョン・キーツを恋うる歌―後の詩人及び詩に見るキーツの「死後の生」― 46巻1・2
合併号
1-69
05.12 ロマン派の詩を読むための四つのトピック 46巻1・2
合併号
191-228
07.2 ワーズワスと閉ざされた<窓> (I) ロンドン・パノラマ・自叙伝 47巻1・2
合併号
1-81
藤野 功一 03.8 フォークナーとメンケン
―「真鍮のケンタウロス」におけるフォークナーの文学的闘争―
44巻1号 1-43
04.3 見出された南部
―「あの夕陽」におけるフォークナーとメンケンの改稿過程について―
44巻2・3
合併号
59-128
05.12 モダン・アメリカの陰影―現代の観客にとっての『国民の創生』の意味― 46巻1・2
合併号
85-148
田部井 孝次 07.11 天国の悪魔払い
―マーク・トウェインとアメリカ・インディアン―
48巻1・2 1-44
08.3 言語のインフレーションのなかで
George Steiner の The Portage to San Christbal of A. H. を読む
48巻3号 47-64
武井 俊詳 03.8 YOU is Useful―to make a bylaw readable,straightforward and reader-friendly 44巻1号 45-62
10.3 Call "UCP" UCP When Writing UCP

50巻1・2・3
合併号

117-152
三宅 敦子 04.3 ブルーマリズム再考
―イデオロギー交差の場としてのブルーマー―
44巻2・3
合併号
1-31
05.12 ロンドン万国博覧会と趣味の教化(1)
―1851: or the Adventures of Mr. and Mrs. Sandboys and Family, Who Came up to London to "Enjoy Themselves", and to See the Great Exhibitionにおけるヘンリー・メイヒューの万博観―
46巻1・2
合併号
71-84
06.3 ロンドン万国博覧会と趣味の教化(2)
労働者階級とロンドン万博の教育的意図について
46巻3号 33-54
07.2 Hard Times と Henry Cole―「よい趣味」 への抵抗 47巻1・2
合併号
83-100
09.3 Bleak Houseにおける家具とロンドン万博のインターアクティブな関係 49巻1・2・3
合併号
1-23
D.L. オルソン 04.8 Creating Conditions for War:A Generic Analysis of Bush's War Rhetoric 45巻1号 183-214
05.3 The Speeches of Toshiki Kaifu:Arguing Ethos and Ethos as Argument 45巻3号 97-125
10.3 Researching Japanese Political Rhetoric:A
Case Study on Hatoyama's Policy, Oct.26th
2009

50巻1・2・3
合併号

19-48

安河内 英光 07.11 アメリカの 60 年代と文化戦争 48巻1・2
合併号
45-80
08.3 レイモンド・カーヴァーの 『大聖堂』
―日常性に閉じ込められて―
48巻3号 9-45
宮原 哲 10.3 今堀義教授の「自己」の探求がコミュニケーション研究に遺した影響

50巻1・2・3
合併号

1-18
久屋 孝夫 10.3

ニュージーランド英語の成立と民族意識の形成
~エスノニミック・ディスコースの歴史的考察~

50巻1・2・3
合併号

187-265
伊藤 彰浩 10.3 理想の英語教師像の個人別態度構造分析

50巻1・2・3
合併号

281-297

大学概要メニュー

院長・学長メッセージ

建学の精神

西南の歴史

教育の特色

西南学院とキリスト教

組織

ロゴマーク・スクールカラー

校歌・応援歌

情報公開

西南学院大学の取り組み

採用情報

自己点検評価活動

西南学院グッズ