西南学院大学
メニュー
language
検 索
  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube

Seinan, Be True to Christ

大学概要

西南学院とキリスト教

チャペル

        2019年度前期 西南学院大学チャペル計画

月日曜日週テーマ今週の聖句今週の讃美歌

4月9日

Welcome  to  Chapel

「あなたたちは真理を知り、真理はあなたたちを自由にする。」 
                                ヨハネによる福音書8章32節(新共同訳)

新生讃美歌 431
いつくしみ深き

4月10日

4月11日

4月16日

チャペルの響き

新しい歌を主に向かってうたい、
美しい調べと共に喜びの叫びをあげよ。      
                                       詩編33編3節(新共同訳)

新生讃美歌 4
来りて歌え

4月17日
4月18日
4月23日

イースターを祝おう

イエスは言われた。「わたしは復活であり、命である。私を信じる者は、死んでも生きる。」

                                   ヨハネによる福音書 11章25節(新共同訳)

新生讃美歌 240
救いの主はハレルヤ

4月24日
4月25日
5月7日

私のキャンパスライフ

青春の日々にこそ、お前の創造主に心を留めよ。
            コヘレトの手紙12章1節前半(新共同訳)

新生讃美歌 73
善き力にわれ囲まれ

5月8日
5月9日

5月14日

 火

西南スピリット

イエスはお答えになった。「『人はパンだけで生きるものではない。神の口から出る一つ一つの言葉で生きる』と書いてある。」           
                 マタイによる福音書4章4節(新共同訳)

新生讃美歌 389
昔主イエスの
     播きたまいし

5月16日

5月21日 聖書を読む

主の教えを愛し、その教えを昼も夜も口ずさむ人。
その人は流れのほとりに植えられた木。
ときが巡り来れば実を結び、葉もしおれることがない。
その人のすることはすべて、繁栄をもたらす。            
                                                    詩篇1編2、3節(新共同訳)

讃美歌21 57
ガリラヤの風かおる丘で

5月22日
5月23日
5月28日

春季キリスト教
フォーカス・ウィーク

讃美歌21 57
ガリラヤの風かおる丘で

5月29日
5月30日
6月4日

ボランティア

あなたがたはそれぞれ、賜物を授かっているのですから、
神のさまざまな恵みの善い管理者として、その賜物を生かして互いに仕えなさい。
             ペトロの手紙一 4章10節(新共同訳)

新生讃美歌 652
ナルドの壺

6月5日
6月6日
6月11日 国際関係

同胞の間に立って言い分をよく聞き、同胞間の問題であれ、
寄留者との間の問題であれ、正しく裁きなさい。            

                        申命記1章16節(新共同訳)

新生讃美歌 324
キリストにありて(A)

6月12日

6月13日

6月18日 語学とキリスト教

すると、一同は聖霊に満たされ、”霊”が語らせるままに、
ほかの国々の言葉で話しだした。

              使徒言行録2章4節(新共同訳)

新生讃美歌 263
満たしたまえみ霊を

6月19日
6月20日
6月25日 平和

平和を実現する人々は、幸いである、
その人たちは神の子と呼ばれる。

                       マタイによる福音書5章9節(新共同訳)

讃美歌21 561
平和を求めて

6月26日
6月27日
7月2日 ビジネス

朽ちる食べ物のためではなく、いつまでもなくならないで、
永遠の命に至る食べ物のために働きなさい。             
               ヨハネによる福音書6章27節前半(新共同訳)

讃美歌21 516
主の招く声が

7月3日
7月4日
7月9日

心と体

主は羊飼い、わたしには何も欠けることがない。 
主はわたしを青草の原に休ませ 
憩いの水のほとりに伴い  
魂を生き返らせてくださる。
主は御名にふさわしく わたしを正しい道に導かれる。
                                        詩編23編1~3節(新共同訳)

新生讃美歌 487
主は牧者なれば

7月10日
7月11日
7月17日 心からの歌を

詩編と賛歌と霊的な歌によって語り合い、
主に向かって心からほめ歌いなさい。
             エフェソの信徒への手紙5章19節(新共同訳)

新生讃美歌 26
ほめたたえよ造り主を

7月18日
7月23日 こんにちは先輩

それゆえ、信仰と、希望と、愛、この三つは、いつまでも残る。その中で最も大いなるものは、愛である。
           コリントの信徒への手紙一 13章13節(新共同訳)

新生讃美歌 56

きみの賜物と

7月24日
7月25日
7月30日 休む時

主はこう言われる。「さまざまな道に立って、眺めよ。昔からの道の問いかけてみよ
どれが、幸いに至る道か、と。その道を歩み、魂に安らぎを得よ。」
                                                        エレミヤ書6章16節前半(新共同訳)

新生讃美歌 134

生命のみことば
     たえにくすし

7月31日

 

 

大学概要メニュー

院長・学長メッセージ

建学の精神

西南の歴史

教育の特色

西南学院とキリスト教

組織

ロゴマーク・スクールカラー

校歌・応援歌

情報公開

基本方針

西南学院大学の取り組み

採用情報

自己点検評価活動

西南学院グッズ