西南学院大学
メニュー
language
検 索
  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube

Seinan, Be True to Christ

大学概要

西南学院とキリスト教

チャペル

        2020年度前期 西南学院大学チャペル計画

月日曜日週テーマ今週の聖句今週の讃美歌

4月15日

西南へようこそ、
チャペルへようこそ!

見よ、兄弟が共に座っている。 
なんという恵み、なんという喜び。 
                                        詩編 133編1節(新共同訳)

新生讃美歌 14
心込めて主をたたえ

4月16日
4月21日

希望に向かって

だれがわたしたちを罪に定めることができましょう。死んだ方、否、むしろ、復活させられた方であるキリスト・イエスが、神の右に座っていて、わたしたちのために執り成してくださるのです。     

               ローマの信徒への手紙 8章34節(新共同訳)

新生讃美歌 240
救いの主はハレルヤ

4月22日
4月23日
4月28日

「なりたい自分」を
探そう

何を守るよりも、自分の心を守れ。
そこに命の源がある。
                                         箴言 4章23節(新共同訳)

讃美歌21 528
あなたの道を

4月30日

   5月 7日

 木

西南スピリット

「一粒の麦は、地に落ちて死ななければ、一粒のままである。だが、死ねば、多くの実を結ぶ。」       
    
                   ヨハネによる福音書 12章24節(新共同訳)

新生讃美歌 8
主の呼びかけに

5月12日
5月13日
5月19日

聖書の言葉

「天地は滅びるが、私の言葉は決して滅びない。」
     
                                          ルカによる福音書 21章33節(新共同訳)

新生讃美歌 136
いとも確かな基かな

5月20日
5月21日
5月26日

春季キリスト教
フォーカス・ウィーク

新生讃美歌  431
いつくしみ深き

5月27日
5月28日
6月 2日

ボランティアから
見えるもの

わたしは、自分の内には、つまりわたしの肉には、善が住んでいないことを知っています。善をなそうという意志はありますが、それを実行できないからです。         

           ローマの信徒への手紙 7章18節(新共同訳)

新生讃美歌 388
主よわが心に

   6月 3日

6月 4日
6月 9日 身体と心のつながり

だから、いつでも心を引き締め、身を慎んで、イエス・キリストが現れるときに与えられる恵みを、ひたすら待ち望みなさい。          

                  ペトロの手紙一 1章13節(新共同訳)

新生讃美歌 494
わがたましいを
愛するイエスよ

6月10日

  6月11日

6月16日 音楽に癒されて

主よ、あなたはわたしを救ってくださった。
わたしたちは命あるかぎり主の神殿で 
わたしの音楽を共に奏でるでしょう

              イザヤ書 38章20節(新共同訳)

新生讃美歌 21
栄光と賛美を

6月17日
6月18日
6月23日 平和をもたらすもの

「次のように言うがよい。『あなたに平和、あなたの家に平和、あなたのものすべてに平和がありますように。』」

                                                サムエル記上 25章6節(新共同訳)

讃美歌21 499
平和の道具と

6月24日
6月25日
6月30日

世界に目を向けて

ファリサイ派の律法学者は、イエスが罪人や徴税人と一緒に食事をされるのを見て、弟子たちに、「どうして彼は徴税人や罪人と一緒に食事をするのか」と言った。
             
                               マルコによる福音書 2章16節(新共同訳)

新生讃美歌 324
キリストにありて(A)

7月 1日
7月 2日

    7月 7日

人を育むとは

自分のことと教えとに気を配り、それをしっかりと守りなさい。そうすれば、あなたは自分自身と、あなたの言葉を聞く人々とを救うことになります。

             テモテへの手紙一 4章16節(聖書協会共同訳)

讃美歌21 552
若い日の道を

7月 8日
7月 9日
7月14日 働くことの喜び

あなたの手が労して得たものはすべて
  あなたの食べ物となる。 
 
あなたはいかに幸いなことか
いかに恵まれていることか。

                                                          詩編 128編2節(新共同訳)

新生讃美歌 110
恵みを受けて

7月15日
7月16日
7月21日 異文化に触れる

「わたしたちは、主イエスの恵みによって救われると信じているのですが、これは、彼ら異邦人も同じことです。」

                                                       使徒言行録 15章11節(新共同訳)

讃美歌21 413
キリストの腕

7月22日
7月28日 私の夏休み

わたしは良い牧草地で彼らを養う。イスラエルの高い山々は彼らの牧場となる。彼らはイスラエルの山々で憩い、良い牧場と肥沃な牧草地で養われる。
 
                                              エゼキエル書 34章14節(新共同訳)

新生讃美歌 487
主は牧者なれば

7月29日
7月30日

 

 

大学概要メニュー

院長・学長メッセージ

建学の精神

西南の歴史

教育の特色

西南学院とキリスト教

組織

ロゴマーク・スクールカラー

校歌・応援歌

情報公開

基本方針

西南学院大学の取り組み

採用情報

自己点検評価活動

西南学院グッズ