西南学院大学
メニュー
language
検 索
  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube

2016年 創立100周年

大学概要

西南学院とキリスト教

西南学院大学の教派

 バプテスト(Baptist)はプロテスタント最大教派の一つです。世界バプテスト連盟(Baptist WorldAlliance)の調査によると、現在、全世界には約3,669万人を超えるバプテストの信者がいます(2014年度12月統計)。バプテストという名称は、幼児洗礼を認めず、自覚的な信仰告白に基づいた浸礼によるバプテスマ*を主張したところから生まれました。バプテストの主な特色は次のようなことです。聖書を重んじ、信仰と生活の規範を聖書に求めます。各教会の自主独立と万人祭司制を主張します。キリスト者の良心の自由を主張して、国家権力の干渉を排除し、政治と宗教の分離を要求します。このような主張によって、バプテストは世界歴史の中に大きな貢献を果たしてきました。

 *バプテスマは、キリスト教会の会員になるための儀式のことで、洗礼とも言われます。通常バプテスマには浸礼、滴礼(灌水)、散礼の3つの型があります。バプテスト教会では(身体を水中に沈める)浸礼が行われていますが、明確な信仰の告白をバプテスマの必須の条件としています。


大学概要メニュー

院長・学長メッセージ

建学の精神

西南の歴史

教育の特色

西南学院とキリスト教

組織

ロゴマーク・スクールカラー

校歌・応援歌

情報公開

西南学院大学の取り組み

採用情報

自己点検評価活動

西南学院グッズ