西南学院大学
メニュー
language
検 索
  • Facebook
  • Twitter
  • YouTube

2016年 創立100周年

大学概要

西南学院大学の取り組み

西南学院ソーシャル・メディア・ガイドライン

 2013(平成25)年7月11日
制         定

 学校法人西南学院は、「西南よ、キリストに忠実なれ」の建学の精神に基づいて真理の探究及び優れた人格の形成に励み、地域社会及び国際社会に奉仕する創造的な人材を育てることを使命としています。

 この使命に照らし、学校法人西南学院は、学院が設置する大学・各校・各園の教職員、学生、生徒、児童、園児その他関係者(校友、保証人、保護者など)の個人の責任において行うコミュニケーション活動を最大限尊重します。

 一方で、個人の責任において行うコミュニケーション活動であっても、ソーシャル・メディアを利用する以上、一定のマナーを守る必要があることは当然であり、啓蒙することも教育機関としての社会的使命のひとつです。

西南学院では、学院が設置する大学・各校・各園において、法令遵守、人権尊重など、倫理教育を継続していきます。なお、重大な法令違反や学則に反する行為を行った場合は、西南学院として適切に対応します。

 ソーシャル・メディア利用者は、次の事項を遵守してください。

  • (法令遵守)
  • 1.日本国の法令を遵守してください。留学や旅行など国外においても、自らの状況に照らして、諸外国の法令や国際法を遵守してください。
  • (人権尊重)
  • 2.キリスト教の精神に基づき、一人ひとりの個性や多様性を認め、互いを尊重するコミュニケーション活動を行ってください。
  • (正確な情報発信)
  • 3.発信する内容に虚偽や不確かな情報がないことを確認し、正確な情報を発信することに努めてください。意図的に虚偽や不確かな情報を伝達することは、あなた自身と西南学院の名誉と信頼を損なうことになります。
  • (学院の一員である自覚)
  • 4.西南学院の構成員であることを明らかにした上で、情報発信やコミュニケーション活動を行う場合、あなた個人ではなく本学院を代表したイメージで受け取られることを、十分に自覚してください。個人名での発言においても、学院の一員であることに変わりません。
  • (自身のプライバシー保護)
  • 5.ソーシャル・ メディアをプライベートな空間と捉える傾向がありますが、インターネットなど全世界とつながるインフラを利用する以上、あなたの発言やコミュニケーション 活動は発言を削除した後でもアーカイブ機能によりインターネット上に半永久的に残ります。一時の感情で発言するのは大変危険です。個人情報の登録・公開に は十分に注意を払うとともに、あなたの発言が10年後に改めて公開されても大丈夫かどうか、よく自問してください。
  • (個人情報の保護)
  • 6.個人情報の取り扱いについては、「西南学院個人情報保護規程」に則り、適正な取得、利用、管理を行ってください。あわせて、本学に勤務する者は「学校法人西南学院倫理綱領」を厳守してください。

大学概要メニュー

院長・学長メッセージ

建学の精神

西南の歴史

教育の特色

西南学院とキリスト教

組織

ロゴマーク・スクールカラー

校歌・応援歌

情報公開

西南学院大学の取り組み

採用情報

自己点検評価活動

西南学院グッズ